創作日記

 青磁作品を中心に創作しています。
  陶芸作品が出来るまでの過程を、
   日常の暮らしを通して紹介しています。

フルーツトマト・アイコのピューレ

2017年08月05日 | 日記

今年は結実時期に良い天気に恵まれ、
フルーツトマト・アイコは豊作になっている。
熟し過ぎたり雨降りの日が続くと実が割れてしまう。
そうならないうちに10キロ余りを収穫した。

            約10キロ

甘さは? と言えば、それほど甘いとは感じない。
毎年の事だから、甘さに鈍感になったのだろうか。

10キロあまりをミキサーにかけてジュース作り。

            ジュースを鍋に。

出来たジュースを少し飲んでみた。
かなり甘い。そのまま食べるよりも甘いのはなぜ?
10キロ、すべてジュースにして鍋に入れた。

さ、これからが大変。
最初は強火で、沸騰して来たら弱火に。

             煮詰めて

ふきこぼれないように、注意しながら煮詰めていった。
約1時間半、アクを取りつつ煮詰まるまで付きっきり。

         トマトピューレの完成

3つの鍋に、完全無農薬の濃い味のピューレが完成。
ジュースも甘かったが、ピューレは更に甘くおいしい。

            1時間半後

冷めるのを待ち、500グラムづつ小袋にいれ、冷凍保存。
今回は13袋のトマトピューレが出来上がった。
前庭の畑には、まだ沢山実っている。
これからもピューレを作らなくては。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 再びの東尋坊 | トップ | たたき揉み、菊もみ。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL