名古屋健康禁煙クラブ

禁煙席でグルメする。きれいな空気の場所。名古屋健康禁煙クラブのお知らせです。

尼崎たばこ対策宣言

2017年04月23日 | 名古屋健康禁煙クラブ
尼崎たばこ対策宣言

第6回 尼崎禁煙市民フォーラム より
http://www.city.amagasaki.hyogo.jp/dbps_data/_material_/_files/000/000/036/388/6th.pdf

尼崎市のたばこ対策 取組みの4つの柱
尼崎市は、以下の4つのことを柱として、たばこ対策に取組んでいきます。
(1) たばこを吸わない人を育てます。
学校での授業等を通じて、たばこの健康影響を学習することで将来もたばこ
を吸わない人を育てます。
また、身近な大人の喫煙が未成年者の喫煙のきっかけとなることを理解し子
どもたちにたばこの害を教えていきます。
(2) 禁煙を支援します。
喫煙者の約 3 割が「喫煙を止めたい」(※4「地域いきいき健康プランあま
がさき」より)という気持ちを持つことから、禁煙の意向がある人に向けた継
続的なサポートを実施していきます。
(3) 受動喫煙による健康被害をなくします。
吸わない人は吸う人から、吸う人は吸わない人へ受動喫煙による健康被害を
受けない・与えない取組みを行います。
また、※5「兵庫県受動喫煙の防止等に関する条例」の周知を図り、受動喫
煙防止の環境整備を推進していきます。
(4) 喫煙マナーを徹底します。
※6吸い殻のポイ捨てなどを防止するための啓発を行い、まちの美化に努
めます。また、※7他人への火傷などの安全に関する啓発も実施します。
特に歩きたばこは、吸い殻のポイ捨てや危険以外にもたばこの煙による他人
への迷感も懸念されることから、歩きたばこの抑制を呼び掛けるとともに、た
ばこは指定された場所で吸うことを徹底していきます。
『兵庫県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 赤ちゃん禁煙宣言 | トップ |   
最近の画像もっと見る

あわせて読む