真鹿子の真鹿不思議歩記

真鹿子の真鹿不思議歩記は同時に、馬鹿子の馬鹿不思議歩記でもありますが、どうぞよろしくお願いいたします。

砂粒の 中にも宇宙が 深まり行く未知 謎の惑星輝いて 渦潮渦巻く海原湛え 波打ち寄せる砂浜の

2016-12-02 13:48:57 | 

 

 

 

 砂粒の

 

中にも宇宙が

 

深まり行く未知

 

謎の惑星輝いて

 

渦潮渦巻く海原湛え

 

波打ち寄せる砂浜の

 

一粒、一粒、独創きらめき

 

砂粒の

 

中にも宇宙が

 

冴え渡り行く未知

 

 

 

 

真鹿子(まかこ)

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 廃線の線路舞いゆく落ち葉か... | トップ | 一粒のご飯も無駄にはしない... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
すなつぶ (のしてんてん)
2016-07-25 09:01:21
わたしはむかし、もっと大きなものだった

大きな山の山頂にそびえる大きな一枚の岩壁だった。

時は私を海に運んだ。

波に洗われ、旅をして行き着いた。

ここが死に場所と思っておったが、

何、まだこの私の中に宇宙があるというのか。

私は死ぬのではないのか、大きな岩礁から砂粒に成り果てたこの私が、

あとは消えるしかない、この微塵の運命に、宇宙を与えて下さるのか。

生きる力を与えて下さるのか。

0,00000…の旅 (トンチンカン真鹿子)
2016-07-25 11:17:16
のしてんてん様、おはようございます!


砂粒となりました、一粒一粒の砂粒は

それぞれ限りなきミクロの旅

0,000000000000000001…の旅に向かいますが、

0は円相尽きることなく、

ミクロ中のより極小ミクロから観ますと

ミクロはマクロとなりま ^す^ ;;



一粒一粒の砂粒にも宿る宇宙神!

一粒一粒の砂粒宇宙神さまには、それぞれ独創に満ちた

歓喜感動煌めく画期的な宇宙を

想像(創造)して戴きたいですね☆♪


のしてんてん様、いつも素晴らしい詩を

有り難うごさいます。感涙です!

わたしってほんとに泣き虫!

今も涙うるうる鼻水状態です、

わたしの人体を構成している70パーセント程の水分は、

涙でできているのかもしれません ^ ^ゞ


今日も暑いですけれど、

どうぞ善き日をお過ごしくださいませ♪

お心遣い感謝申し上げます☆





 

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

この記事を見た人はこんな記事も見ています

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL