真鹿子の真鹿不思議歩記

真鹿子の真鹿不思議歩記は同時に、馬鹿子の馬鹿不思議歩記でもありますが、どうぞよろしくお願いいたします。

われもこう不立文字書く秋の風  真鹿子(まかこ) 吾亦紅の気負いのない自然体が美しい季節

2016-12-05 06:42:17 | 俳句

 

 

 

 

 

われもこう不立文字書く秋の風

 

 

[われもこう

ふりゅうもんじかく

あきのかぜ]

 

 

 

 

われもこう

 

不立文字書く

 

秋の風

 

 

真鹿子(まかこ)

 

 

 

 

吾亦紅の

 

気負いのない自然体が

 

美しい季節となりました

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コスモスの茎曲線が語る秋ど... | トップ | 柿の木につる巻きつけてアケ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (のしてんてん)
2016-09-25 07:54:04
吾亦紅

吾空間と

思い花

志空向かいて

ゆりかごのごと


のしてんてん


稚拙ご容赦返歌です ^ ^;; (Unknown)
2016-09-25 09:33:13
のしてんてんさま、

おはようございます!


∞∞☆


吾亦紅

吾空間と

思い花

志空向かいて

ゆりかごのごと


(のしてんてん画伯)


すばらしいですね☆♪
そこで稚拙ご容赦返歌で^す^



ゆりかごの

ゆらぎの阿吽

蕾から

思い花咲いて

素粒子円舞



真鹿子(まかこ)

おそまつくんでアン^す^;;
Unknown (のしてんてん)
2016-09-25 14:22:28
想い花

天より咲きて

地に至る

素粒子の色

我も乞う



昼休みにて のしてんてん
☆霊妙彩雲♪ (真鹿子(まかこ))
2016-09-25 17:05:22
のしてんてん

覚醒渚に

光明花

霊妙彩雲

吾も乞う



真鹿子(まかこ)


こちらこそ有り難うございま^す^☆

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL