真鹿子の真鹿不思議歩記

真鹿子の真鹿不思議歩記は同時に、馬鹿子の馬鹿不思議歩記でもありますが、どうぞよろしくお願いいたします。

一秒が どんなに永いか 知ってるかと 幻実系極微生命体問う(宇宙で私たちに認識できている物質は5%にも満たないそうです。約23%が暗黒物質、約72%が暗黒エネルギー宇宙の約95%が正体不明の未知領域)

2017-06-27 04:22:31 | 

 

 

 

 

一秒がどんなに永いか知ってるかと幻実系極微生命体問う

 

 

いちびょうが

どんなにながいか

しつてるかと

げんじつけいごくびせいめいたいとう

 

 

一秒が

 

どんなに永いか

 

知ってるかと

 

幻実系極微生命体問う

 

 

真鹿子(まかこ)

 

 

この摩訶不思議奇跡宇宙で

わたしたち地球人類が

認識できている物質は、

全宇宙の5%にも満たないそうです

残りの未知なる物質とエネルギーは

約23%が暗黒物質で、

約72%が暗黒エネルギー

宇宙の約95%は正体不明の

未知領域なのだそうです。

つまり、限りなく無限数に近い未知なる生命体の存在! 

予想外の生命体の存在も想定されます。

 

また、同様に感じられる時間にしましても、

感じる側のスケールによって、

時間の感じ方も違ってきます。

わたしたち地球人類にとりましては1秒でも、

素粒子サイズの極微生命体からしましたら、

わたしたちの1秒は何億年!

わたしたち地球人類の一瞬を

無限大に感じる生命体が存在している可能性も、

無きにしもあらず。

 

逆に、私たち地球生命体の

1億年を1秒と感じる

巨大生命体の存在も否定できません。

 

このように私たち地球人類が

存在していると感じている地球の、 

この摩訶不思議奇跡宇宙は、

未知が満ち満ちている未知領域なのですが、

この宇宙同根多種多様万物一心同体の

それぞれが、宇宙極微極小構成因子の1因子である私たち

この約95%の正体不明未知領域を、

無限ののびしろ、無限の可能性としまして、

いまだ宇宙創造過渡期である宇宙のすべてに、

地球に、世界に、貢献出来るような想像(創造)をしょう!

 

『想像は創造と連動

 想像出来ることは創造出来ること』

 

たとえ極微力であっても、

宇宙の無限大力(夢限大力)!奇跡力を頂き 

極微でも一瞬無限大!

極微でも一点無限大!天開拓の心意気で、 

宇宙のすべてに、地球、世界に、

貢献出来る想像(創造)をしよう!

 

真鹿子(まかこ)

 

 

 

幻実が現実である

幻実系極微生命体の存在は

 幻実なのか現実なのか

 幻実系極微生命体にとっての

 幻実が現実ならば 

 幻実系極微生命体の存在は

 現実なのだろう

 

真鹿子(まかこ)

 

 

わたしたちの

肉眼で見える世界の

周辺背後内部には

肉眼では見えない世界が

無限にひろがっている

 

わたしたちの 

今のこの感覚で知覚している世界の

周辺背後内部には  

今のこの感覚では知覚できない世界が

無限にひろがっている

つくづくと

見れば見るほど

未知なるもの

既知なるものこそ

未知なるもの

 

真鹿子(まかこ)

 

∞∞☆

 

今も、

奇跡的に発生している

この摩訶不思議奇跡宇宙に

知り尽くすなどどいうことは

あり得ない

想像を絶する輝き

閃き見入って見出す!

未知なる輝き

未知なる歓喜を

見出そう!!

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 幻実が現実である 幻実系極... | トップ | いじめとは 日本国滅亡への... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (のしてんてん)
2017-02-09 10:18:59
名古屋の町から飛びぬけて高い山が見えます。真っ白に雪をかぶり、単独峰に見えます。

調べてみたら、御岳山とわかりました。数年前噴火があり、若い同僚が犠牲になった、あれがその山かと思いました。

ところで五次元(のしてんてん系宇宙)を書いていた折、そんな計算をしたことがあります。

思い出して抜粋してみました。

-------------------------

ヒトの場の一億年は、神人の場の1/10000000000000年

に当たり、これはほぼ0,000003秒に相当する。

同じようにヒトの場の0,000003秒は、素人の場においては、

一億年に相当しているのである。

--------------------------------


私の計算が正しいのであれば、一秒は、素粒子の上では、300000億年の年月に相当していることになります^ね^

逆に私たちの一生など、神人から見れば一秒にも満たないわけですね。

時間で見たらそうなりますが、スケールの概念で見たら、

私たちは同時に存在している。

ひとつ次元を手に入れるだけで、同じひとつの体感を手に入れることができると、私などは思い続けております^よ^

いつも応援ありがとうございます。^ね^
どこでも究極の奇跡点 (真鹿子(まかこ))
2017-02-09 17:33:45
のしてんてん様

ご多忙中コメント
ありがとうございます☆

名古屋の町から御岳山見えるんですね。
同僚の方がお亡くなりになられた御岳山。
2014年にも突然の噴火で
多くの方がお亡くなりになられてお気の毒でしたが、

実に日常は平穏無事に見えていましても、
いつ何時何が起こるか分からない非日常

つくづく日常と非日常は表裏一体

まさに一遍上人も仰っておられる
平常時即臨終時!


私たちが今!今と感じていられる今が、
今!あるということは奇跡!
それほど、今は貴重ですよね。


のしてんてんさんの計算には驚きまし^た^

私たちには毎秒、何兆個もの素粒子、
光速で飛翔していると感じられ考えられている素粒子群が
宇宙の四方八方から突入、通過していますが、
素粒子のスケールからすれば、私たちは宇宙空間であり、
素粒子群はなんと300000億年かけて、
私たちの宇宙空間的人体に突入、通過しているのですね @_@!

また、私たちのスケールが、素粒子ほどに感じられる神人からみれば、
私たちは一瞬の存在ですね。

いずれにしましても私たちは、

一瞬スケールの存在物であると同時に無限大スケールの存在物

まるで色即是空空即是色的存在物

わたしは宇宙は、どこでも究極の奇跡点と、感じていますけれ^ど^

のしてんてんさんにはいつも学ばせて頂き、
こちらこそ応援ありがとうございます!


今から晩ごはんの支度です。
今夜は鯖と木綿豆腐の甘辛味噌煮と
キャベツにんじん玉ねぎもやしの中華風炒めもの
それに、海苔、わたしは毎日、
巻き寿司に使う板海苔を2枚頂くのですが、
一枚を8等分にして頂きます。
のしてんてんさんも海苔☆食べてくださいね♪

それではまた、のしてんてん喫茶室、
オジャマムシさせて頂きま^す^

お心遣いご訪問感謝申し上げます☆
世界は限りなく (人生の素人)
2017-03-31 19:34:01
 コメントのタイトルの通り、そして改めて
「全宇宙の95%は未知の領域」…この事実は知っていたものの…頭の片隅に再び置くことができたきっかけに感謝です!

 私がこの言葉を知ったのは本田宗一郎さんの本でした。ドイツの博物館に上記の内容のモニュメントがあり「我々はまだこれしか知らない。知らないことはこんなにあるんじゃ、逆にファイトがわくじゃないか」…と。

 かつて大学サークルで、「調べてもでてこない答えを探していた頃」がありました。…全ての失敗が輝かしいヒント(失敗した原因の逆こそ成功のヒント)に見え、…最終的に再現性の高い答えを残し、後輩に英雄しされた…ささやかながらそんな過去がありました笑

 今、新発見なんて出尽くした感が世界を覆ってたりしますが、
 世界の見方を縛らなければ 「我々は素粒子から見て、何億もの時間を生きている」そして上記の95%は未知である…こともまた事実。人生は80年でもなく、新発見は非効率だから既存の研究の応用の方がいいなんてことは決してない…。

 そんなことを想いだし、また…何か未知の物でもやってみよう…そんなささやかな想いを感じさせるきっかけになりました…。

 真鹿子様の詩の言葉のチカラに、勝手ながら感謝を!!

 
Re:世界は限りなく (真鹿子(まかこ))
2017-04-01 15:07:29
折師様

こんにちは!

貴重なコメントをありがとうございます☆

ほんとうに全ての失敗が輝かしいヒント
(失敗した原因の逆こそ成功のヒント)ですね。

どうぞ未知の物に挑んでください♪
なんだかワクワクですよ
よろしくお願いいたします。


それにいたしましても、
愛犬のわんちゃんのことはお辛いですね。
心中お察しいたします。
けれども大切に大切にお育てになられたのだと思います。
18歳という年齢、人間年齢でしたら、
100歳を遥かに超える長寿ですね。
まさに、折師さんと、ご家族の愛の結晶☆
夢の中で折師さんと散歩をしてらっしゃるのかもしれません。
愛犬わんちゃんの夢が穏やかでありますよう
春の輝き春の喜びが満ちあふれますよう
お祈り申し上げます☆♪


善き週末をお過ごしくたさいませ

感謝∞8∞八方拝です!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL