真鹿子の真鹿不思議歩記

真鹿子の真鹿不思議歩記は同時に、馬鹿子の馬鹿不思議歩記でもありますが、どうぞよろしくお願いいたします。

指で引く水平線波動波打つ部屋 海原素粒子渦巻いて    真鹿子(まかこ)  ひとしずく 微力は美力 ちからのもと  

2017-03-12 16:18:51 | 短歌

 

 

 

 

 

指で引く水平線波動波打つ部屋 海原素粒子渦巻いて

 

 

 

ゆびでひく

すいへいせんはどう

なみうつへや

うなばらそりゅうし

うずまいて

 

 

 

指で引く

 

水平線波動

 

波打つ部屋

 

海原素粒子

 

渦巻いて

 

 

真鹿子(まかこ)

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 崇高なるミミズ糞塚春田の幸... | トップ | あの頃わたしは土だった。頭... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

短歌」カテゴリの最新記事