真鹿子の真鹿不思議歩記

真鹿子の真鹿不思議歩記は同時に、馬鹿子の馬鹿不思議歩記でもありますが、どうぞよろしくお願いいたします。

ヘランダで六角亀虫のんびりと 大き過ぎるスリッパを履いて  (六角亀虫さん私のスリッパを全身全霊で履いています。さすが摩訶不思議六角亀虫さんです。けれどもどうして卵まで六角形に並べるのだろう)続く

2017-05-02 12:25:58 | 短歌

 

 

 

 

ヘランダで六角亀虫のんびりと大き過ぎるスリッパ履いて

 

 

べらんだで

ろっかくかめむし

のんびりと

おおきすぎる

すりっぱをはいて

 

 

 

ヘランダで

 

六角亀虫のんびりと

 

大き過ぎる

 

スリッパを履いて

 

 

真鹿子(まかこ)

 

 

『六角亀虫さんの画像はありませんが、

今朝ヘランダに行きましたら

六角亀虫さんが私のスリッパを

全身全霊で履いていました。

しかも似合っています。

流石に摩訶不思議六角亀虫さんです。

けれども此処で会ったが百年目!

私は六角亀虫さんに問いたい。

どうして?小さな卵をきれいに六角形に並べて

産み付けることが出来るのだろう?

几帳面な亀虫だからでは、納得できない。

やはり、蜂さんの六角形の巣、ハニカム構造と同様、

宇宙至微至妙、六角構造摩訶不思議エネルギーの賜物だろうか』  真鹿子(まかこ)

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 菜の花の波乗り夢中もんしろ... | トップ | 竜根を土から盛り上げ咲く桜... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
本能? 習性? (のしてんてん)
2017-04-26 08:36:05
もともと備わっているもの
それがなかったらみなてんでバラバラのことをする。

考えてみれば本当に不思議ですね。

それこそどこかに神様がいて
そう決めたような

みな例外なくそうなっている気がします。

人間も含めて。

平面にびっしり並んだ六芒星
同じ形で隙間なく平面に並ぶ一番安定した形。二次元の最小単位

その平面に五芒星が核となって立体になる。サッカーボールのように
三次元の純粋な核、五芒星

すべてはここから始まっているのではないかと、ふと思いました^よ^
炊事場で☆驚嘆の出来事☆ (真鹿子(まかこ))
2017-04-26 13:35:38
のしてんてん様

こんにちは!

元々シュメール文明が源とされている五芒星☆六芒星♪
優れた天体観測がなされていたと思いますが、

今も、太陽・水・金・地・火・木・土・天・海の

太陽・金・地は、8年に5回並び重なり、
その5つの頂点である地球を結びますと
五芒星になるそうですが、

そのような観測をすで7000年以上前になさっておられた
シュメール文明の方々は、
一体どのような方々なのでしょうね @_@
想像するだけでも感動です!


きっと私たちの認識出来ない極細部ミクロからマクロにいたるまで、
のしてんてんさんのおっしゃいますように
五芒星活動☆六芒星活動♪は、
宇宙運行の核になっているようですね。

実は、私も昨日、炊事場で、
☆驚嘆の出来事☆が、
でも、極自然、当たり前の事かもしれないのですが、
私にとりましては☆驚嘆の出来事☆
またのしてんてん喫茶室で
お話させて頂きます^ね^♪

いつもお心遣いありがとうごさいます。

雨降りですけれど
今日もどうぞ善き日をお過ごしくたさいませね☆

感謝感激∞8∞八方拝で^す^!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL