真鹿子の真鹿不思議歩記

真鹿子の真鹿不思議歩記は同時に、馬鹿子の馬鹿不思議歩記でもありますが、どうぞよろしくお願いいたします。

球児らの朝練寒天かっ飛ばし白球竜気の飛翔とともに  真鹿子(まかこ) 今の一瞬!日常のなにげない一瞬、一瞬に、一瞬無限大の感動が籠められていて、感謝感激です☆

2017-02-25 23:31:31 | 短歌

 

 

 

 

球児らの朝練寒天かっ飛ばし白球竜気の飛翔とともに

 

 

きゅうじらの

あされんかんてんかっとばし

はっきゅうりゅうきの

ひしょうとともに

 

 

 

球児らの

 

朝練寒天

 

かっ飛ばし

 

白球竜気の

 

飛翔とともに

 

 

 

真鹿子(まかこ)

 

 

 

早朝グランドでの

 

球児らの朝練

 

清々しいかっ飛ばし音が

 

寒天に轟いています。

 

白球竜気の飛翔とともに、

 

今の一瞬!

 

日常のなにげない一瞬、一瞬に、

 

一瞬無限大の感動が籠められていて、

 

感謝感激です☆♪

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 球児らの朝練寒天かっ飛ばし... | トップ | 人知れず星になった影法師 ... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
寒天 (のしてんてん)
2017-02-14 10:33:25
寒天に

白球追いし

子らのそば

立ちて眺める

一輪の温
☆東経135度、子午線の町伊川谷♪ (真鹿子(まかこ))
2017-02-14 12:38:10
のしてんてん様

こんにちは!

今日も素晴らしい歌♪
寒天に輝く白球を追う球児たちの歌を
ありがとうございます。

また、宮澤賢治先生とナウイズムの三部作!
感涙です!コメント欄にお伺いいたしますが、
賢治先生の祈りと願いが一層深まり、
より鮮明になったように感じられます☆
感謝申し上げます。

昨夜は深夜のコメント、
のしてんてんさんの記憶に引っかかっておられる
伊川谷町につきましての長文コメント失礼いたしました。

今朝もバルコニーからまっすぐ前、
雌岡山(めっこさん)頂上の
子午線つながり神出(カンデ)神社に
お参り、お祈りしました^よ^

雌岡山(めっこさん)頂上の神出(カンデ)神社を
意識すればするほど雌岡山(めっこさん)のお山全体が
我が家のバルコニーに接近してくるようで、

我が家が参道や境内のように感じられま^す^

今夜は冷蔵庫空っぽ買い物日なので、
のしてんてん喫茶室コメント欄におじゃましますのが
遅くなるかもしれませんが、よろしくお願いいたします。


今日も善き日お過ごしくださいませ^ね^
お心遣い感謝申し上げます☆
おはようございます (のしてんてん)
2017-02-15 08:03:08
伊川谷・・・
まだコメントを読まずにご挨拶に来たようです。

かえってゆっくり読ませてもらいますね。

ところで、
会期中、宮沢賢治の詩に触れましたが、一貫している宇宙観はまさに五次元ではないかと思いました。

銀河鉄道が最もよく知られていますが、春の修羅などにも、独特の空間を思わせる空観を見る思いでした。

三部作は、そんな思いで読んでいるうちに自然に生まれたものです。

己を無にして、身を空に任せますと、思いもよらないことが起こります。

神出神社も何かそのような空気感があるのでしょうね。
☆朗読禅☆朗読読み込み(呼び込み)効果は玄妙☆ (真鹿子(まかこ))
2017-02-15 12:08:13
のしてんてんさん 
そうなのです^よ^

私も宮沢賢治先生の宇宙観と
のしてんてん画伯の五次元宇宙観の
共通性、一貫性を感じていましたので、
のしてんてんさんに殊に『春と修羅序』を
お薦めさせていただいたのですが、


賢治先生の宇宙ものしてんてん画伯の宇宙も
ともに深遠未知なる無限の奥行き、私たちはこれからも
宮沢賢治先生から学ばせて頂きましょうね。


特に無心になっての朗読読み込み(呼び込み)効果は玄妙で、
自分自身では想像もできない
☆閃き☆を頂くことができます♪
☆朗読禅☆朗読読み込み(呼び込み)しましょう^ね^


子午線つながりの神出神社ですけれど、
吹いて来る風も空気も共通で、

雌岡山(めっこさん)山頂神出神社は、 
我バルコニーからワンルームへと直結、
夜明け前から雌岡山(めっこさん)と神出神社に参詣
神様に二拝二柏手一拝させて頂きまして
微力ながら、宇宙の平和、地球の平和、世界の平和を
祈願させて頂いておりますが
逆にわたくしの方が清澄なエネルギーを
頂いておりまして、誠に有り難いことで^す^

今からパンケーキを焼いて昼食です。
今日はパンケーキの日♪
晩ごはんも、野菜サラダとオムレツとパンケーキで^す^


どうぞ今日も善き日をお過ごしくださいませね♪

お心遣いご訪問感謝申し上げます☆

 
すごい!! (のしてんてん)
2017-02-16 08:44:34
夜明け前からの神出神社参詣。

参道を登りながら、神様の高さまで登るのですね。

まかこさん照明に、ますます神々しさがうつり込みますね。

早朝はそんな厳粛で初々しい空気がありますが、山の上の空はさらに人の心を澄みわたらせる力があるのでしょうね。

比叡山の千日回峰につながるよう^な^
ピラミッド型雌岡山(めっこさん) (真鹿子(まかこ))
2017-02-16 17:35:19
のしてんてん様

こんにちは!

神戸市西区の宇宙エネルギー降り注ぐ聖地
東経135度子午線通過点神出(カンデ)町の神出(カンデ)神社☆

ちょうど我がワンルームのバルコニーの真ん中の、
真っ直ぐ真ん前でして、

バルコニーから見ますと、
ピラミッド型の雌岡山(めっこさん)と雄岡山(おっこさん)が、
お伊勢さんの夫婦岩のように並んで鎮座しておられるのですが、

お山の高さは、そんなに高くはなくて、250メートル足らず、
雌岡山(めっこさん)の方が少し高くて、
いずれのお山も私の目の位置ぐらいですから、
見上げるということはないのですが、

夜明け前のバルコニーの中央に起立いたしまして、

まだ漆黒のピラミッド型雌岡山(めっこさん)の山頂の神出神社に、
二拝二柏手一拝するのですが、
柏手って、結構音が響くのです^ね^;;
お隣ご近所のご迷惑になってはいけませんので、
柏手は叩くというより、軽く手のひらと手のひらを合わせ打つ
という柏手にしていますけれど、背筋をしっかり伸ばして、
両腕を体の脇に真っ直ぐ伸ばし、指先もそろえて真っ直ぐ、
深く敬礼いたしますけれど、
この行為だけでも清々しくなりますので不思議ですね☆
ほんとうに平和祈願をさせて頂いておりますのに、
こちらが清澄なエネルギーを頂きましてなんだか恐縮です。

今は1日に5,6回お参りさせて頂いております♪

のしてんてんさんも、お近くの神社の方角がお分かりでしたら、
早朝草引きの折などに、そちらの方角の空に向かって、
二拝二柏手一拝させていただいたら如何でしょう。
お薦めいたしま^す^


比叡山の千日回峰、畏れ多いいお話ですけれど、

微力ながらも継続は力、
宇宙の平和、地球の平和、世界の平和、日本の平和、
祈願!させていただきます☆


このように目前に神出神社が鎮座なさっておられましたとは、
私にとりまして、奇跡としかいいようがありません。
これからも精進させていただきます^ね^


今宵もどうぞごゆっくり
素敵な夜をお過ごしくださいませ♪

お心遣いご訪問感謝申し上げます☆
厳粛な空気感に身が引き締まります (のしてんてん)
2017-02-17 09:35:48
巫女さんのイメージと重なりまして、

まかこさんの姿が、素粒子の銀河に向かって
二拝二柏手一拝されているように見えます。

清澄なエネルギーというのは、発信するからこそやって来るものなのでしょう^ね^

まかこさんのバルコニーは、まさに神殿となって、雌岡山と雄岡山との▽をつくり出しているのでしょう。

今日もよきエネルギーの交信浄化に努められますよう、お祈り申し上げます。

私はよく、神社のクスの木から力を頂いております。抱擁すると、半分も手が回らないのですが、暖かい水気を感じるのです^よ^
奇しき木(くしき気)くすの木 (真鹿子(まかこ))
2017-02-17 12:52:21
のしてんてん様

こんにちは!

お恥ずかしい (汗)
恐縮で^す^;;


それにいたしましてもくすの木は、
神社仏閣に多く、ご神木にもなっておりますが、

私も以前、神戸の生田川上流の川沿いで、
立派なくすの木と出会ったのですが、
なんと、近付いて観ましたら、
木肌に聖母子像が顕現されていまして驚嘆 @_@!
現代人ではなく、縄文の豊穣の女神のようなご聖母☆で、
赤ちゃんを抱いておられるのですけれど、
感激いたしました♪私だけに観えるのかも知れませんけ^ど^;;

けれども調べてみましたら、
くすの木はやはり奇しき木
語源は『薬の木』とか『臭き木』
(強い芳香に邪気を祓う力があるそうです)が、
私にはあまり強い芳香は感じられませんが、

古代には丸木舟ともなり大活躍☆
大変パワフルな樹木♪
私たちも神聖なるエネルギーを頂き
活用させていただきたいですね。

いつもお心遣いをありがとうございます☆
今日も善き日をお過ごしくださいませ^ね^

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

短歌」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL