真鹿子の真鹿不思議歩記

真鹿子の真鹿不思議歩記は同時に、馬鹿子の馬鹿不思議歩記でもありますが、どうぞよろしくお願いいたします。

木枯らしの元気もらって逆風を行く         真鹿子(まかこ)

2017-02-14 15:31:38 | 俳句

 

 

 

 

木枯らしの元気もらって逆風を行く

 

 

 こがらしの

 げんきもらって

 ぎやくふうをゆく

 

 

 

 

木枯らしの

 

元気もらって

 

逆風を行く

 

 

 

真鹿子(まかこ)

 

 

 

 

  

ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 冬薔薇の朝陽に溶けて微睡む... | トップ | 菜の花や黄色地球にある喜び ... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
身を引き締めて (のしてんてん)
2016-12-24 10:34:15
襟を立てて

胸元にあたたかさを包み込み。

風に向って足を踏み出す。

すると、

北風が倒れる私を支えるように吹いてくる。

厳しい中で
一つになっているわたし

☆フワッとした弾力(暖力)感♪ (真鹿子(まかこ))
2016-12-24 13:58:20
のしてんてん様

こんにちは!


「身を引き締めて」

厳しい中で一つになっている
一瞬無限大の弾力(暖力)感♪
貴重な詩を有り難うございます☆

有りますよ^ね^

北風、逆風に向かう時、
姿勢は飛ばされないように、
どうしても、自然と風当たり面積が少なくなるよう、
背を丸く前のめりになりますが、

そんな時、滅多にありませんけれど、
逆風が支えてくれているような、
フワッとした弾力(暖力)感を感じることがあります。 

北風が倒れる私を支えるように吹いてくる

厳しい中で
一つになっているわたし☆ (のしてんてん画伯)

厳しい中での暖かい慈愛
わたくしたちの人生に
起こりうる幸せですが、

物理的にも、
一瞬無限大の不思議な感覚、
一瞬無限大フワッとした弾力(暖力)感のような
逆風との一体感を感じることがあります。

何でしょう^ね^?

風も私たちも共に素粒子体ですし、
素粒子間の交流、支援という関係が
成立する可能性も無きにしも非ずです。

超ひも理論の超ひも波動は、
無限大数の可能性だと私は信じています。

想像と創造は連動!
想像出来ることは創造出来ることですよね♪


のしてんてんさん☆
想像喚起が促進される
素晴らしい詩を有り難うございます!

☆MerryChristmas♪

素敵なクリスマスイブを
お過ごしくださいませね( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

ご厚情ご訪問感謝申し上げます☆
クリスマスいかがお過ごしですか (のしてんてん)
2016-12-25 19:32:23
逆境に芽をだすいのち。

イエス様が生まれたのも、逆境でしたね。

逆境が生み出したと言えるかもしれません。

必要なのは、おれない心
あきらめない願い
続ける努力
想像する力

ケーキもおいしくいただきまし^た^



x’mas不思議体験♪ (真鹿子(まかこ))
2016-12-25 22:55:17
のしてんてん様

こんばんは!


実は、今朝の8時頃、不思議体験をしました。
のしてんてんさんとも関連性があるかもしれません。
なので今朝コメント欄にお伺いさせていただこうと
思っていましたのに、バタバタしている訳でもなく、
何をしている訳でもないのに、素早く1日が経過してしまいました。

暫くしましたら、不思議体験につきまして、
お伺いさせていただきます^ね^
でものしてんてんさんはおやすみくださいね。
しもやけ大丈夫ですか?

昨夜は私、冷蔵庫空っぽ日だったのです^よ^
お米とか重量級のものや、かさばるものもあって、
なんと、生鮮のストア1回、ドラッグストア2回、
3往復してしまいました。
でも、ちゃっかりケーキではなく、シュークリーム、
ホイップクリームのシュークリームですけれど購入、
チョコ風味のと2種類☆過食してしまいました。
でもホイップクリーム好きですので美味しかったで^す^♪

それでは後程、いつもありがとうございます。
お心遣いご訪問感謝申し上げます☆
痒い不思議体験でした^ね^ (のしてんてん)
2016-12-26 17:52:02
あの、
いっぺんに行けなかったのです^か^ぁ^

3往復、ご苦労様でし^た^

私もクリーム大好きです。

恥ずかしいですが、カットケーキをくるんでいるセロハンあるでしょ。

あれについているクリーム、スプーンでこそげて食べるんで。、す、。

冷蔵庫満杯ですか?
そろそろ今度は年末ですね。

今年はまかこさんyearでした。
良き出会いに感謝いたします。
Re:痒い不思議体験でした^ね^ (真鹿子(まかこ))
2016-12-27 03:53:03
のしてんてん様

おはようございます!

ほんとにいっぺんには行けなかったのです^ょ^;;

わたしは斜めがけ↙ショルダーバッグと
肩からの頭陀袋と、手にはエコバックで、
買い物収納限界となり、3往復です~~汗

いつの間にか、斜めがけ↙ショルダーが
首がけになってしまったり、買い物帰りは、
ちょっとした珍妙注目スタイルです^よ^

でも生クリーム(^q^)美味しいですよね♪
殊に、生クリームと苺のファンタスティックなお味は、
クリスマスに似合っていますね☆

冷蔵庫は7畳空間ワンルームの炊事場に
設置されている冷蔵庫を使用していますので、
満杯はちきれそうです。もやしニラ人参までは、
収納出来たのですが、キャベツと大根と玉ねぎは
収納できない状態、でもキャベツも大根も玉ねぎも
元気いっぱいでうれしいかぎり、有り難いですね♪

また、コメント欄にお伺いさせていただきますが、
のしてんてん画伯お奨めの☆心のデッサン☆
素晴らしいです!毎日の楽しみ日課になりそうですよ♪

いつも有り難うございます!
お心遣いご訪問感謝申し上げま^す^☆
まかこさんたのし^ゐ^ (のしてんてん)
2016-12-28 09:10:53
悪いですけど、
笑ってしまい^ま^し^た^¥。

両手ふさがって、ショルダーが首がけ状態。

ジブリアニメの主人公少女の姿とシンクロしてしまいました。

お疲れが出ませんように^ね^

心のデッサン、そんな風に感じて頂けて良かったです。

まかこさん、それなら描いた絵の端に、制作順に番号と、日付、制作時間を、ちょっと書いておいてくださいな。

もしそれが気に入って続けられたら、その書き込みがとても役に立ってきます。

自分の今が、記録として見えてくるのですよ。

そのうち、冷蔵庫にはいらないキャベツや大根だって絵になるかもしれません^ね^
Re:まかこさんたのし^ゐ^ (真鹿子(まかこ))
2016-12-28 12:16:10
のしてんてん様

こんにちは!

そうでしょう

珍妙でし^ょ^;;

でもほとんどの方が、移動は歩行ではなく、
車を利用なさっておられますので、
夜間の買い物帰りに人とすれ違うことは
滅多にないのですが、車道沿いの歩道を
このように珍妙スタイルでとぼとぼひょこたん歩いていますと、
信号待ちの車がずらりと並んでいる時などは、
一台一台から、ちらちら視線を感じ
萎縮がちに歩いてしまいますが
いまどき首から肩から時には大根の葉っぱ、時にはゴボウのおしっぽを
ひょこひょこ揺らしながら、ぶらぶらとぼとぼ
珍しい光景なのかもしれませ^ね^

けれども、のしてんてんさんの
心のデッサンをさせて頂いています時には、
ドカンと解放されていますよ☆♪ 

まさにのしてんてん心のデッサン
無心三昧パワー☆
宇宙神(宇宙心)と一体となっているのでしょうね♪

キャベツや大根の心のデッサンも
早速開始させていただきますね。
制作順に番号と、日付、制作時間を忘れないように!

いつもいつも有り難うございます。
年の瀬、まさしく師走で、
お忙しいことと存じますが、
今日もどうぞ善き日をお過ごしくださいませ♪
お心遣いご訪問感謝申し上げます☆
よいお年を (のしてんてん)
2016-12-30 15:30:01
無心三昧パワー☆
宇宙神(宇宙心)と一体となっている!!

核心を貫いて、まかこさんのデッサンは、見なくてもその勢いが分かりま^す^。

一枚いちまいはどおってことない落書きですが、これこそ継続の力と思うときがきっとあります^よ^

大変な買い出しだって、
そこのけそこのけ、まかこが通るです。

一年お付き合いありがとうございました。

新年もまた、新しい出会いがありますようにお祈りいたします。

よい年をお迎え下さいませね ^拝^
よいお年を (真鹿子(まかこ))
2016-12-31 10:27:25
のしてんてん様

おはようございます!

こちらこそいつも有り難うございます☆

のしてんてんさんのコメント欄でもお伝えしましたように、
クロッキー帳と鉛筆で新装備いたしましたので、
描きます!描きます^る^♪


ところで、ジャクソン・ポロック氏の
アクションペンティングですが、

書道家のパフォーマンス書道や、
禅僧の動禅書道とも通ずるところが、
あるように感じられるのですか、
年の明けましたら、ポロック氏の
ナウイズムを楽しむのコメント欄に
お伺いさせていただきますので、
よろしくお願いいたします♪

重複いたしますが、

のしてんてんさんの新しい年が、
可能性に満ちた目覚ましい飛躍の年でありますよう 
ご活躍をお祈り申し上げます☆


感謝∞八方拝☆

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

俳句」カテゴリの最新記事