真鹿子の真鹿不思議歩記

真鹿子の真鹿不思議歩記は同時に、馬鹿子の馬鹿不思議歩記でもありますが、どうぞよろしくお願いいたします。

夜道行く 影法師吹く星笛の 音色悠久 虚空輝き     真鹿子(まかこ)

2017-06-13 03:55:33 | 短歌

 

 

 



夜道行く影法師吹く星笛の音色悠久虚空輝き

 

 

 

よみちゆく

かげぼうしふくほしぶえの

ねいろゆうきゅう

こくうかがやき








 

夜道行く

 

影法師吹く

 

星笛の

 

音色悠久

 

虚空輝き

 

 

 

真鹿子(まかこ)



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« うたた寝して眠りの夜空で目... | トップ | 極微極小ワク惑星 人型素粒... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
六甲の夜景 (のしてんてん)
2017-05-30 09:29:49
学生時代、
六甲の中腹から
神戸の夜景を眺めながら通った道を思い出しま^す^。
☆神の戸☆ (真鹿子(まかこ))
2017-05-30 11:08:07
のしてんてん様

おはようございます!

学生時代、六甲山中腹までの通学は
大変でしたね。
けれども時には神戸の夜景プレゼントも
素晴らしいです^ね^

私が今いるところも、
空は抜けるように高く感じられますが、
ことに神戸や六甲山からの夜景は、
海が広がっているせいか、
夜空が広大深遠に感じられ
宇宙との直結を如実に感じます。
まさに、神戸は神の戸、
開かれている神の戸
六甲山は六芒星シンボルでしょう^か^;;

いつもインスピレーション喚起をありがとうごさいます♪

今日もどうぞ善き日をお過ごしくたさいませね☆

お心遣いご訪問感謝申し上げます!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

短歌」カテゴリの最新記事