真鹿子の真鹿不思議歩記

真鹿子の真鹿不思議歩記は同時に、馬鹿子の馬鹿不思議歩記でもありますが、どうぞよろしくお願いいたします。

女郎花けなげな小花切なげに清らか黄色瑠璃天に捧げ  真鹿子(まかこ) 清澄な心境そのものが天への貢献

2016-12-04 16:44:48 | 短歌

 

 

 

 

女郎花けなげな小花切なげに清らか黄色瑠璃天に捧げ

 

 

[おみなえしけなげなこばなせつなげに

きよらかきいろるりてんにささげ]

 

 

 

 

 

女郎花

 

けなげな小花

 

切なげに

 

清らか黄色

 

瑠璃天に捧げ

 

 

 

真鹿子(まかこ)

 

 

 

 

女郎花のけなげな小花 

 

なにものにも知られず

 

自らも気が付かない

 

無償の仕草、行為が

 

秋風に揺られながら 

 

慎ましく輝いている

 

清澄な心境そのものが

 

天への貢献なのだ 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 彼岸花 蕊心(しべごころ)伸... | トップ | 映え極まり水面天となる秋の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL