真鹿子の真鹿不思議歩記

真鹿子の真鹿不思議歩記は同時に、馬鹿子の馬鹿不思議歩記でもありますが、どうぞよろしくお願いいたします。

 触角と蕊触れあって秋の蜜      真鹿子(まかこ)  秋の蝶が落ち葉調に舞い飛び、野菊を訪れ

2016-12-10 19:48:28 | 俳句

 

 

 

 

 

 

触角と蕊触れあって秋の蜜

  

 

 

〔しょっかくと

 しべふれあって

 あきのみつ〕

 

 

 

 

触角と

 

蕊触れあって

 

秋の蜜

 

 

真鹿子(まかこ)

 

 

 

 

 

飛ぶ落ち葉?

 

秋の蝶

 

紅葉調に舞い

 

 

真鹿子(まかこ)

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 飛ぶ落ち葉?秋の蝶もみじ調... | トップ | 嘴がピュイーンと尖って秋の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

俳句」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL