真鹿子の真鹿不思議歩記

真鹿子の真鹿不思議歩記は同時に、馬鹿子の馬鹿不思議歩記でもありますが、どうぞよろしくお願いいたします。

われもこう不立文字書く秋の風 言葉にならない輝き奏でて  真鹿子(まかこ) 吾亦紅の筆で、言葉にはならない不立文字を書く秋の風。あるがままの吾亦紅、自然と宇宙と一体の、清楚な揺らぎが美しい季節です。

2017-12-01 20:31:05 | 短歌

 

 

 

 

われもこう不立文書く秋の風言葉にならない輝き奏でて

 

 

われもこう

ふりゅうもんじかくあきのかぜ

ことばにならないかがやきかなでて

 

 

 

われもこう

不立文字書く秋の風

言葉にならない輝き奏でて 

 

真鹿子(まかこ)

 

 

吾亦紅の筆で、

言葉にはならない不立文字を書く秋の風

あるがままの吾亦紅、自然と宇宙と一体の

清楚な揺らぎが美しい季節です☆

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 風鈴の鈴の音香るシュメール... | トップ | 【英訳版】地球の爆弾すべて... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

短歌」カテゴリの最新記事