真鹿子の真鹿不思議歩記

真鹿子の真鹿不思議歩記は同時に、馬鹿子の馬鹿不思議歩記でもありますが、どうぞよろしくお願いいたします。

えのころ草 極小蜘蛛の巣髪飾り 秋風ワルツ朝陽チェロ  真鹿子(まかこ)

2016-12-04 16:39:33 | 短歌

 

 

 

 

えのころ草  極小蜘蛛の巣髪飾り  秋風ワルツ朝陽チェロ

 

 

[えのころぐさ

ごくしょうくものすかみかざり

あきかぜわるつあさひちぇろ]

 

 

 

えのころ草

 

極小蜘蛛の巣髪飾り

 

秋風ワルツ朝陽チェロ

 

 

真鹿子(まかこ)

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 嘴がピュイーンと尖って秋の... | トップ | 虫食いの穴から見上げる秋の... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
踊って (チェロ)
2016-10-13 10:32:45

おはようございます、
すてきな歌ですね、
えのころ草私は食べます、
コスモスじゃなくて蜘蛛の巣髪飾り、
たまにあるので吃驚です、
今朝も瞬間リード外しで、

踊って走りました。
☆朝陽チェロダンス♪ (真鹿子(まかこ))
2016-10-13 13:58:44
チェロさま、

こんにちは!

いつも愛らしく清々しいお姿☆
楽しく拝見させていただいておりますが、
稚拙な歌をお褒めくださいまして、
有り難うございます。

たしかにえのころ草には時々、
朝陽に輝く可愛い蜘蛛の巣を髪飾りにして、
秋風に吹かれゆら~りゆら~り
幻想舞踏してはる子、いてはりますね

チェロさまもきっと朝陽に染まり
秋風ワルツ朝陽チェロダンスを踊りながら
走っていらっしやるのでしょうね
チェロさまの優走が目に浮かぶわたくしも
共に踊り伴走(伴奏?)させていただいているようですよ^^♪

けれども朝夕寒くなってまいりましたので、 
どうぞお風邪など召されませんように、
お父様にもよろしくお伝えくださいませね☆

この度はコメント有り難うございます
楽しいご訪問感謝申し上げます♪

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL