真鹿子の真鹿不思議歩記

真鹿子の真鹿不思議歩記は同時に、馬鹿子の馬鹿不思議歩記でもありますが、どうぞよろしくお願いいたします。

おっとりと角尖んがらせて山羊の春     真鹿子(まかこ) 

2017-05-02 12:36:35 | 俳句

 

 

 

 

おっとりと角尖んがらせて山羊の春

 

 

おっとりと

つのとんがらせて

やぎのはる

 

 

 

おっとりと

 

角尖んがらせて

 

山羊の春

 

 

真鹿子(まかこ)

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春風に美音ときめく蓮華草 ... | トップ | 石室に桜舞い散り幽かなる太... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
音感 (蓮の花)
2017-04-12 20:31:42
真鹿子さまの春の音程ですね。
言葉のリズムで春がピョンピョンと跳ねている感じがしますね。
☆言葉のリズムで春がピョンピョン♪ (真鹿子(まかこ))
2017-04-13 01:57:55
蓮の花さま☆

こんばんは!

言葉のリズムで春がピョンピョン跳ねている♪

愛らしく瑞々しい春の表現をありがとうございます^^☆

実はこちらの山羊さん、

私が読者にさせて頂いております
『由布院日記』の、ID ryuuk158さんが、
福岡市動物園の記事を掲載くださった時、

先の尖った長くてまっすぐな角が二本の山羊を
拝見させて頂いて、その山羊さんの角に驚嘆していたのですが、
そのおっとりと春を満喫している山羊さんと、
尖った立派な角とのギャップが、なんとも奇妙に面白く、
味わい深くて思わず一句詠ませて頂いたのですが、有り難いですね♪

ID ryuuk158さんの『由布院日記』も素晴らしいですよ☆
蓮の花さんにお薦めです♪よろしければご訪問なさってくださいね。

コメントありがとうございます。寒暖の差の厳しい折柄、
どうぞご自愛くださいすよう。

お心遣いご訪問感謝申し上げます☆
Unknown (蓮の花)
2017-05-02 12:43:31
今日、初めて(新しいグランビ―での新居)庭にアイビーを植えようと土を掘ったら、なんとミミズがいっぱい!
昆虫系超苦手でびっくり仰天して、手が震えましたけど、真鹿子様のミミズの歌巻を思い出して、ああ~このことかと思いましたね。
嫌でしたけど、ミミズがそんなにえらかったっけと思って、なるだけ見ないようにしてアイビーを無事植えました。
お陰様で嫌な感情を少しだけ克服できました。
ありがとうございます。
☆地中の天使☆ (真鹿子(まかこ))
2017-05-03 00:35:37
蓮の花様☆

グランビーご新居での生活
お祝い申し上げます♪

それにミミズさんがいっぱいの土壌とは、
素晴らしく元気な土壌、立派なお庭ですね。
まさしく蓮の花様ご夫妻への天からの祝福☆
歓迎のサインですね。

ミミズさんは、古来より中国では、
『地中の天使』と呼ばれていますが、
ミミズさんが『地中の天使』であると云うことは、
中国のみならず、地球全体の天名であると信じています。

かのダーウィンは28歳から、
自宅の敷地でミミズを育成、
まさに、寝食を共にするといっても過言ではないぐらい
ミミズに情熱を注ぎミミズに没頭、
40年にも及ぶ研究の集大成として、
「ミミズと土」を発表なさったのですが、
ダーウィンさんに申し訳ないぐらい、

地球環境悪化の渦中で
蓮の花様のお庭の元気な土壌、
元気なミミズさんのお話♪
私まで元気を頂き嬉しい限りです^^

素晴らしい庭園、モネの蓮池などありますが、
蓮の花様流の蓮池などいかがでしょう☆
また折々に、お庭の様子をブログで
ご披露くださいましたら幸いです♪
嬉しい楽しみがふえました。
ありがとうごさいます。

感謝感激∞8∞八方拝です!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

俳句」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL