真鹿子の真鹿不思議歩記

真鹿子の真鹿不思議歩記は同時に、馬鹿子の馬鹿不思議歩記でもありますが、どうぞよろしくお願いいたします。

薄の穂おいでおいでと月うさぎ 月光うさぎ跳びひとっ飛び 真鹿子(まかこ) つまり月面から1.3秒の驚愕のうさぎ跳び

2017-01-16 16:41:18 | 短歌

 

 

 

 

 

薄の穂おいでおいでと月うさぎ 月光うさぎ跳びひとっ飛び

 

 

〔すすきのほ

 おいでおいでと

 つきうさぎ

 げっこううさぎとび

 ひとっとび〕

 

 

 

 

薄の穂

 

おいでおいでと

 

月うさぎ

 

月光うさぎ跳び

 

ひとっ飛び

 

 

真鹿子(まかこ)

 

 

 

 

驚愕の月光うさぎ跳び!

 

月と地球の平均距離は約38万キロメートル余りで、

 

光の速度は一秒約30万キロメートルですから、

 

お月様で反射された太陽光線が、

 

地球に到達する所要時間は1,3秒ほどなのだそうです。

 

さすがに月うさぎさんの

 

月光うさぎ跳び☆♪

 

月うさぎさんをすすき心で想うだけでも、

 

瞬時に心に跳び入り

 

秋の夜長を月光うさぎ跳びダンスで

 

照らし満たし光響世界に誘ってくださいます☆

 

感謝ですね♪

 

ちなみに、太陽光線が、

 

太陽の表面から地球に到達する所要時間は、

 

約8分18秒からその前後ぐらいだそうですか、

 

わたしたちは日中常に、

 

太陽からの産地直送

 

約8分18秒前に放たれた新鮮な太陽光線を

 

絶妙の条件下で頂き

 

生命を維持させていただいている訳ですが、

 

言葉にならない不思議な感動!

 

大変有り難い事だと思います☆

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 白鷺のクエスチョン首たたず... | トップ | 秋深まり滝の流音(竜音)祈り... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

短歌」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL