真鹿子の真鹿不思議歩記

真鹿子の真鹿不思議歩記は同時に、馬鹿子の馬鹿不思議歩記でもありますが、どうぞよろしくお願いいたします。

萩しずく月影映ゆる極微の美はかなき一瞬無限大に  真鹿子(まかこ) 有るか無きかの月影物語☆

2016-12-04 13:58:33 | 短歌

 

 

 

 

萩しずく月影映ゆる極微の美はかなき一瞬無限大に

 

 

[はぎしずく

つきかげはゆる

ごくびのび

はかなきいっしゅん

むげんだいに]

 

 

萩しずく

 

月影映ゆる

 

極微の美

 

はかなき一瞬

 

無限大に

 

 

真鹿子(まかこ)

 

 

 

萩しずくのなかの一粒

 

月影ナイスキャッチ

 

萩しずくに照り映える 

 

極微のお月様

 

一瞬の時にときめき

 

切なく揺らめき

 

一瞬無限大

 

極美に輝き

 

秋の夜長の萩しずく

 

色即是空空即是色

 

有ると同時に無く無いと同時に有る

 

有るか無きかの月影物語☆

 

∞∞♪

 

明日死ぬかのように生きよ

永遠に生きるかのように学べ  (マハトマ・ガンジー)

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  蜘蛛の巣もアヴァンギャル... | トップ | 夕焼けに溶けゆく羽根のトン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL