愛詩tel by shig

プロカメラマン、詩人、小説家
shig による
写真、詩、小説、エッセイ、料理、政治、経済etc..

【台風10号・北海道被害】石勝線、”年内”復旧へ!!北の大動脈復活へ(つまり、いまは北の大動脈、切れてます……)

2016年10月19日 08時37分13秒 | 台風10号

未だに全国に流れない、北海道の被害の最新ニュース!

勤務医開業つれづれ日記・3より
2016-10-14 

【台風10号・北海道被害】
ようやく!石勝線、年内復旧へ!!
北の大動脈復活へ
(つまり、いまは北の大動脈、切れてます……)

北海道の大動脈、石勝線はいぜんとして

復旧しておりませんが、

年内の復活が見えてきました!

ブログ管理人が気づかなかった

台風10号被害の写真を載せます。

http://www.iza.ne.jp/kiji/events/photos/160915/evt16091500030002-p5.html
evt16091500030002-p5.jpg
【台風被害】根室線十勝清水駅構内 線路が冠水した(JR北海道提供)

evt16091500030002-p4.jpg
【台風被害】日高線豊郷~清畠間 慶能舞川橋梁 路盤や橋梁が流出、通信ケーブルも損傷した
=8月31日(JR北海道提供)

evt16091500030002-p3.jpg
【台風被害】石勝線トマム新得間 一の沢橋梁 路盤が流出した(JR北海道提供)

evt16091500030002-p7.jpg
【台風被害】石勝線トマム新得間 トマム川橋梁 流木が押し寄せた
=8月31日(JR北海道提供)

evt16091500030002-p8.jpg

【台風被害】根室線落合~新得間 第4トンネル入り口付近 土砂が流入した=9月1日
JR北海道提供)



札幌方面と帯広・釧路方面結ぶ鉄路、年内復旧へ 根室本線一部は来春以降着工
2016.10.13 乗りものニュース編集部

台風被害により不通となっている石勝線・根室本線トマム新得〜芽室間について、JR北海道が「年内の復旧を目指す」と発表。
一方、根室本線の一部区間は、工事の着手が早くとも来春以降になるといいます。

別の場所用に造っていた橋桁を転用

JR北海道は2016年10月13日(木)、台風被害で不通になっている
石勝線・根室本線トマム新得〜芽室間について、年内の復旧を目指すと発表しました。

この区間では下新得川橋梁(きょうりょう)、第1佐幌川橋梁、清水川橋梁が流出しました。
橋は本来、川の形にあわせて架設されるものですが、今回は早期復旧を優先させることから、
別の場所の架け替え用に造っていた仮線用の橋桁(35m×4連)を転用し、
この橋桁にあわせて橋を復旧するとしています。

架橋にあたっては、川の氾濫が再び起きた際に
線路や川の被害が軽減できるよう橋脚の数を減らしたり、
桁下の空間を以前より広く確保したり、増水時の流路を新設したりといった対策を実施。
本線と引き上げ線の2本だった新得駅構内の下新得川橋梁は、
引き上げ線の長さが見直され、本線の橋1本だけとされます。

この区間は札幌方面と帯広・釧路方面とをつなぐ路線であることから、
現在、札幌~トマム間の臨時特急や帯広~釧路間の臨時快速に接続する形で、
代行バストマム~帯広間で1日3往復運転されています。
また、トマム新得間でも1日1往復の代行バスが運行中です。

富良野~東鹿越間は10月17日再開、しかしほかの区間は…

また、同様に不通となっている根室本線富良野新得間81.7kmのうち、
富良野~東鹿越間40.2kmについては復旧工事が完了し、
車両や乗務員手配も整ったことから10月17日(月)始発より運転が再開されます。

通常より運転本数を減らしていた滝川~富良野間も、
所定のダイヤに戻る予定です(一部列車で時刻変更あり)。
東鹿越~落合間については、代行バス(下り4本、上り6本)が列車に接続する時刻で運転されます。

なお、東鹿越~新得間41.5kmの線路については
土砂流入や法面崩壊、道床流出などが複数箇所で発生している状況です。
JR北海道によると「同区間の工事着手については早くとも来春以降となる」とし、
現時点で列車の運転再開のめどは立っていないとしています。




NHKでもローカルでニュースになっているようです。



運休の特急 年内再開を目指す
NHK 2016年10月13日 19時06分

JR北海道は、台風による被害で運休が続いている札幌と帯広や釧路を結ぶ特急列車について、
年内の運転再開を目指す方針を明らかにしました。

発表によりますと、一連の台風による被害で運転できなくなっている区間のうち、
石勝線と根室線トマム・芽室間は流された橋の架け替え工事など、
復旧工事に一定のメドが立ったということです。

このためJRは、札幌と帯広や釧路を結ぶ特急列車の
スーパーとかち」、「スーパーおおぞら」について、年内の運転再開を目指すとしています。

復旧にあたっては、橋の脇に河川の増水に備えた新たな水路を設けるなど、
災害への備えを強化するということです。

また根室線富良野・東鹿越間は、今月17日に運転を再開するということです。
一方、被害が大きい東鹿越・新得間は、復旧工事を始めるのが早くても来年春になるとしていて、
当面、東鹿越・落合間で代行バスを運行するとしています。

またJRは一連の台風被害の復旧費用がおよそ40億円にのぼるほか、
特急の運休による減収を含めると被害額は少なくとも80億円にのぼることも明らかにしました。
13日の記者会見で、JR北海道の島田修社長は、
「経営に対する影響は深刻かつ甚大で、国や道に資金面の支援をお願いしていきたい」
と述べました。



でもやっぱり、

全然、全国版のニュースになりませんね。


しかもこの作業、

これから真冬を迎える日高山脈のど真ん中です。


かなりの難工事になると思いますが、

くれぐれも二次災害など起こらないように

気をつけて頑張ってもらいたいものです。



頑張れ、十勝!!

関連記事↓クリック

この惨状!!なぜ、ほとんど報道されない、
台風10号!北海道各地の爪痕!!80枚の写真掲載!


 

【台風10号・北海道被害】日勝峠、崩壊!!13枚の驚愕画像!!
でも全く注目されず、義援金382億 vs 1億で 熊本地震にぼろ負け!!



ドキュメント:台風10号の猛威 十勝に深い爪痕
政府の対応の遅さ、報道の少なさに疑問!!

 

北海道で、今いったい何が起きてるの?流通が・・
マスコミに代わり現状報告!!

 

茶番!!【動画】安倍首相”やっと”来勝(十勝)
「復興に全力」 ”人工”台風10号被害視察

【台風10号・北海道被害】南富良野ボランティア、
たった30人!
壊滅の十勝は
ボランティアそのものが存在しない様子!!

 

【台風10号・北海道被害】ついに激甚災害指定きた!
直撃4連続台風を一括で指定!
でもキユーピー、コーン缶など販売休止、絶望状態!!

 

台風10号及び一連の”人工台風”は
中、米、日の合同作戦だった!?
其の壱:気象兵器


台風10号及び一連の”人工台風”は
中、米、日の合同作戦だった!?
其の弐:Xバンドレーダーで台風操作

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【台風10号・北海道被害】日... | トップ | 自民TPP協定批准を強行採決へ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL