愛詩tel by shig

プロカメラマン、詩人、小説家
shig による
写真、詩、小説、エッセイ、料理、政治、経済etc..

ノーベル文学賞:ボブ・ディランの真実!!「僕は悪魔に魂を売った」そもそもノーベル賞とは!!

2016年10月17日 10時25分39秒 | 真実追求

日本人って、ノーベル賞を素晴らしいものだと思っている
世界に功績をなした人物に与えられる?

あはは、そんなの真っ赤な嘘です!

実態は・・

世界にたった0.2%しかいないユダヤ人が、
全体の20%以上もの受賞者を輩出している事実

そこには厳然とした人種差別とユダヤ人への優遇が存在している

ノーベル賞には
公正さも公平さも存在しない

平和賞はスウェーデンではなくノルウェーが授与主体であり、
選定もノルウェー国会が任命する ノルウェー・ノーベル委員会が行っている

ノルウェーの産業の半分は、ユダヤ人であるロスチャイルド一族の
ヴァーレンベリー一族が支配していると噂されるが、
平和賞の選定委員を、
この ヴァーレンベリー一族のハンブロー家が代々努めているという

スエーデン・ノルウェーの軍需産業とユダヤ人にとってプラスになることが、
実は授賞においてかなりのウエートを占めるのだ

ー世界を操る巨大組織 宝島社より抜粋ー
 

では、お待たせしました

↓クリック
動画:ボブ・ディラン // 悪魔に魂を売った、ノーベル賞受賞者 4:45

2016/10/14 に公開

2016年ノーベル文学賞を受賞した、ボブ・ディラン。
彼自身、「悪魔と契約を交わした」と語る、確信的なインタビューを交え、
音楽業界における悪魔崇拝や、目に見えない霊界について触れます。

ボブ・ディラン

1941年5月24日、ミネソタ州ダルースに生まれる。
ヘブライ語の名はシャブタイ・ツィメルマン(シャプサイ・ジスル)
(イディッシュ語: שַׁבְּתַאי זיסל בֶּן אַבְרָהָם צימערמאַן‎‎ Šabsay Zisl ben Avrohom Tsimerman)。
ジスルはイスロエルの愛称。
祖父母はロシアのオデッサ(現ウクライナ)やリトアニアからの移民であり、
父エイブラハム・ジマーマンと母ビアトリス・ストーン(愛称ビーティー)は
小規模だが絆の固いミネソタのアシュケナジム・ユダヤ人の一員だった。


補足
アシュケナジーユダヤ人というのは、かつてハザール地方に住んでいた
改宗したユダヤ人のことで、白人です
モーセで有名なスファラディユダヤ人は、僕らと同じモンゴロイドです

ですので
「ユダヤ人が世界を支配している」
などと、本来のヘブライ人を惡の権化のようにミスリードさせる策略に
乗らないようにしましょう


もひとつ補足
悪魔崇拝と聞いても、ピンとこない人がほとんどだろうけれど
それはキリストが生まれるはるか以前
紀元前数千年前に遡る
太陽信仰である
生娘や子供の生き血を吸い
まだ、ドクドク動く心臓を取り出し
太陽に捧げた

この有名なフランシスコ・ザビエルの肖像画を見て欲しい


お分かりになるだろうか
ザビエルが右手に持つのは、心臓そのもの
しかも、ご丁寧に周りに太陽の光線が描かれている

そう、イエズス会というのは、
古来からの太陽信仰を引き継ぐ悪魔教なのだ
学校では、決して教えない、というか
教師はもちろん、歴史学者やキリスト教聖職者でも
この事実を知るものは、ほとんど、いない

なぜ僕が、知っているかというと
真実を探し求める歴史家だから 

最後に、

悪魔崇拝の歴史を知りたければ、とても真面目な動画がある
↓クリック
映画『
666―獣の数字とその刻印』1:58:58 

ローマカトリック、古代バビロンの異教のシンボルを比較、
世界の大聖堂、彫刻、その教­え、習慣はどこから来たかを考える

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 紀州みなべの梅仙人が作る、... | トップ | ”水は1日2リットル”!?生... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL