愛詩tel by shig

プロカメラマン、詩人、小説家
shig による
写真、詩、小説、エッセイ、料理、政治、経済etc..

これが裏神道高官との対話の骨子だ!!天皇は悪魔教では、決して、ない!!

2016年10月18日 08時36分56秒 | ウラの情報
かつて、僕に接触してきた、裏神道高官との対話の骨子
一部のブロガーたちが、あまりにもピント外れな記事を書いているので
あえてここに、公開する



シオンの議定書?

われらはその様なものとは関わりは御座らん。
関わりあるとすれば、表のメーソンである。
裏のメーソンにも三つあることは知っておられるか?
「ハムメーソン」「ヤフェトメーソン」「セムメーソン」
の事である。
 
表立ってはおらんが、現在皇室は岐路に立っておる。
また、ユダヤ問題も貴殿が思う以上に皇室にとって
大事な問題であるとだけ伝えておく。
 
左様。
神道の奥の院は貴殿の人生が引っ繰り返るほどのものが
隠されておる。
われは裏のメーソンが
一般の陰謀論で有名なフリーメーソンと対立しておると
皇室関係の某組織から聞いた。

然り。
大事なものは些細な所に隠し、
些細なものは大事な所に隠すのが陰陽の奥義。
貴殿、神宮の見取り図を持っておられるか?
持っておられるなれば、
外宮、内宮のそれぞれの西宝殿、正殿、東宝殿の位置を見ると
見事に「鏡合わせ」となったカゴメ紋が出てくる。
同様の事は、神道神事の1つ、相撲にもある。

わが独り言を聞くが良い。
「幾多の細き河川は次第に、
 一つとなりし、更に三宝となるであろう」


はっきり、貴殿に申そう。
われら忌部祖先伝来では貴殿が申されておられる事が
将にその通りである事を物語っておる。
 

そうではない。
われの申す原始基督教とは、
イエスキリスト直系の組織「エルサレム教団」である。
教義も現在とは一つだけ異なる。

本伊勢と書いて元伊勢と呼ぶものは
丹後の籠神社と伊勢磯辺の伊雑宮の2つのみ。
その他の元伊勢は「元伊勢」と呼ぶ。
 
その奥義は「阿吽」にある。
阿吽とは「初めと終り」。
よって、近畿地方の天照皇大神の御鎮座地の初めは丹後の籠神社。
最後の御鎮座地は伊勢磯辺の伊雑宮。
ゆえに、伊勢磯辺の伊雑宮には「天照皇大神」の正式名がある。
 
また、阿吽を象徴で表すとカゴメ紋となる。
カゴメ紋はこれ陰陽。
また、カゴメ紋は門松と鳥居を意味する。
門松は三本の竹、その竹にも3つの節がある。
よって、3×3を表す。
三角形2つでカゴメ紋の意味はここにもある。
が、3×3は神宮3正殿3御鎮座地をも表す。
この「神宮3正殿3御鎮座地」が記紀以前の神宮の姿。
 
また、3×3は陰陽道の魔方陣である。
   
    294
    753
    618
 
この魔方陣により、門松と「753」神事がある。
カゴメ紋の2つの三角形は賀茂神社の砂盛り(塩盛り)を意味し、
その塩盛りが一般の塩盛りの元となった。
また、塩盛りは塩で造る鳥居である。
 
貴殿、陰陽道について、安倍清明と芦屋道満を知っておろう。
 
安倍清明の御紋は☆、芦屋道満は九字格子である。
一般では阿部と芦屋は正反対であると申される。
 
が、われら忌部から見ると
安倍も芦屋もひっくるめてまだ表の神道と見なす。
 
よろしいか?
 
われらの奥義たる裏の神道に至るには「1を足すべし」
という格言がある。
 
よって、安倍の☆御紋は5を意味し、それに1を足すと6となり、
カゴメ紋が出る。
また、芦屋の九字格子は九字印。
それに1を足すと十字となる。
 
貴殿、日本貨幣の内、
特に硬貨は500円玉、100円玉、50円玉、10円玉、
5円玉、1円玉とあるが、
その内、10円玉、5円玉以外の硬貨は皆白銀色である。
10円玉のみが赤色なのは何故か?
 
答えは10円玉が陰陽、阿吽を表すからだ。
また、先にも申した様に九字印の奥義は十字であり、
10円は十○と表し、
十が陰であり、○が陽を表す。
この姿が日本国旗である。
日本国旗は現在長方形に日の丸だが、
古代においては正方形に日の丸であった。
正方形の各角「L」4つをを合わせると十となる。
 
よろしいか?
10円玉が赤いのは陰陽、阿吽、日本国旗を意味し,
最後に天照皇大神を意味するからだ。
5円玉が黄色でかつ穴空きなのは、
陰陽の魔方陣の中央「5」であるゆえ、
円の中央に穴を空ける。
黄色なのは陰陽五行により、中央は黄色を示すからだ。
 
この様にわれら忌部は賀茂氏、陛下と共に
陰陽の奥義を持って国体を維持して来た。
神道とは徹底した陰陽道である。
あらゆる意味不明と思われる儀式にも
徹底した陰陽道を持って意味を解き明かせる。
 
記紀も陰陽の奥義を持ってすれば解き明かせよう。
 
神宮も徹底した陰陽に基づいて創建されておる。
よって、貴殿、陰陽を極めるなれば真の元伊勢が何処にあるのか、
解き明かせよう。
 
われは神道界に時期が来たゆえに
これらの奥義の一部を解き明かした。




ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昆布やゴマ、玄米などに含ま... | トップ | 食肉に含まれる”抗生物質&ホ... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
なぜ? (山崎明星)
2016-10-18 15:22:54
なぜ?裏神道高官氏がブログ主氏に接触してきたのでしょうか?

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

この記事を見た人はこんな記事も見ています

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL