Let's Set's -歳爺記-

『野鳥・花』 や 『面白いと感じるもの』 など思いつくまま気の向くまま・・・

炎天下・・・・ふぅ~~。(by.一日一善)

2017年05月19日 | 野鳥
昨日に引き続いて、快晴です。
見晴台に立っていると・・・・1時間はチョットきついですね。
40分くらい毎に、アチコチうろつかないと・・・熱射病の危険域に。
時々吹いてくれる風が、とても心地いいですね。

鳥たちが周りに来てくれると暑さも忘れますが、今の状態では自然と『ふぅ~』とため息が出ます。

きょうの山の鳥たちです。

おっと失礼、鳥ではありませんでした。

ニホンリス・・・奥の広場の四阿付近に2匹が居ました。
木の皮をめくっては、かじっています。


あ~酸っぱい!!。 ではなくて・・・・太陽がまぶしかったようです。


もう1匹は、木の陰で。


炊事場付近には、

イカル・・・2羽のイカルを良くみかけます。




見晴台では、

ホオジロ・・・ホオジロが来てくれるだけでも、暑さが凌げます。




エナガ幼鳥・・・10羽くらいの群れが、怒濤のように通り過ぎていきます。


「サンショウクイ」が、2回近くまで飛んできましたが、残念ながら通過して行っただけです。
「ホトトギス」も近くで啼きましたが、姿は確認できませんでした。
「キビタキ」は、相変わらず敏感で中々姿を見せてくれません。
「ハチクマ」も、きょうは飛びませんでした。

あんまり暑いので、辛抱たまらず9:00に撤収。

帰り道では、

キビタキ♀・・・山道は葉っぱが生い茂っているので、快晴でも薄暗いです。




あとは、小学生のハイキングに出会いました。
この時期、毎週金曜日はハイキングをする学校が多いようですね。

ゴミ置き場周辺で「オオルリ」の啼き声が聞こえましたが、残念ながら見つけられませんでした。

このあと時間が少しあったので、隣町のM公園に行ってきました。

ダイサギやゴイサギ、コサギが沢山居ました。
『飛ぶ所を写す練習をしよう』と張り切ったのですが・・・・、白い鳥を写すのがこんなに難しいとは。

ゴイサギ・・・小さな島の中に、ビックリするくらい沢山の鳥がうごめいています。




ダイサギ・・・繁殖期には羽や目元の色が、とても綺麗です。








コサギ・・・なんか、天を仰いで不思議な動きをしていました。




けばだったヒナたちも沢山居ました。
水鳥は「カルガモ」くらいで、とても少なかったです。
「カワセミ」は、この頃あまり来なくなったようです。

明日も天気は良さそうです。
『イイ出会いが、有りますように。』
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 日にちや曜日が・・・・?。... | トップ | うわぁ・・・・30°C!!。... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。