Let's Set's -歳爺記-

『野鳥・花』 や 『面白いと感じるもの』 など思いつくまま気の向くまま・・・

ほんまに梅雨かいな~・・・。(by.一日一善)

2017年06月13日 | 野鳥
カラッとしているので、暑さもそんなにこたえません。
太陽が雲に隠れると、すこし肌寒い感じさえします。
山道を歩いていて、風が吹き抜けるとウインドブレーカーが必要かも。
心地よい天気のお陰で、2~3日すぐれなかった体調も完全復調です。

それでは今日の山の鳥たちです。

山に入ると、さっそく「ホトトギス」がアチコチで啼いていました。
どうも2羽以上は居るように聞こえます。
注意深く探すのですが、どうにもこうにも見つかりません。

山道でも3ヶ所で「キビタキ」の声がしたのですが、奥深い場所なので探す前から不戦敗。

山頂の奥の広場でやっと見つけたのがこれ。

シジュウカラ・・・幼鳥では無さそうです。


さぁ、いつも通り見晴台で頑張ります。

ウグイス・・・この頃、近くには余り来ませんが、毎日かならず啼いています。


30分ほど立っていると、「キビタキ」の啼き声が東屋の方から聞こえて来ました。
見晴台を降りて探しに行くことに・・・・。
どうも、高い木にはとまっていないようです、薄暗い林の中に居るようです。

林の向こう側の木漏れ日が、逆光のようになるので探しにくいのなんの。
しばらく探して、やっと見つけました。

キビタキ・・・向こう側の木漏れ日で、なかなか上手く写せませんでした。










写している時、「オオルリ」の啼き声も聞こえたのですが、近くには来ませんでした。
それでも、近くに居ることが分かっただけでも収穫です。

見晴台に戻ります。

エナガ・・・子供を苦労して育てたからでしょうか、かなりやつれていますね。


ホオジロ・・・この頃、出てくる頻度が増えています。 




コゲラ・・・男の子がやってきました。 赤斑を見るのは久しぶり。


きょうも「アオゲラ」は声だけ2回。
「ホトトギス」は2回通過、うち1回は炊事場付近にとまったのが見えましたが、すぐに飛び去りました。
「タカ」は飛びませんでした。

見晴台をあきらめて、東屋付近を歩いていると、突然目の前に・・・。

キビタキ♀・・・巣材をセッセと集めています。






最後には、口いっぱいに巣材を咥えて飛んでいきました。


「ササユリ」も開花まで、もう少しですね。 咲く前にはツボミが横向きになるはずです。


帰りに「コアジサシ」を見に行ってきました。

コアジサシ・・・今日もシッカリと抱卵していました。 水たまりも干からびたけれど、頑張ってね。


家の近くで、「ユリ」が花盛りです。
所狭しと咲いていました。 「テッポウユリ」でしょうか?。




この「ユリ」の種類は、何でしょう?。


「ユリ」は、「ユリ」がいいですか?、それとも「百合」がいいですか?、わたしは「ゆり」が好きです。
日本人は、色んな表現ができて幸せですね。

田植えも、殆ど済みました。
たまには雨も降ってくれないと困りますね・・・梅雨なんだから。
でも、ちょうどイイくらいのホドホドで、お願いします。
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 復調したけどなぁ・・・・・... | トップ | アオゲラ・ハチクマ・ホトト... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。