Let's Set's -歳爺記-

『野鳥・花』 や 『面白いと感じるもの』 など思いつくまま気の向くまま・・・

Silent night,holy night.(by.一日一善)

2016年12月24日 | 野鳥
私が小さい頃には、クリスマスを祝う家はまだまだ少なかったですね。
ケーキにしても、生クリームのケーキは珍しくバタークリームが主でした。
キンキラキンの長靴に、お菓子が入ったのを貰うのが関の山。

Silent night,holy night.
all is calm,all is bright.
 ※夜だけで無く、すべてが穏やかで、すべてが明るい世の中になって欲しいですね。


きょうは思いのほかイイ天気。
麓の温度計も一昨日が12°C、昨日が10°Cそしてきょうは元に戻って3°C。
テレビでは『曇り一時晴れ』。インターネットでは『晴れ』。インターネットの勝ちでした。
空気は冷たいけれど、お日様が燦々と照ってくれて気持ちの良い一日。

山頂に着くまでは、あまり鳥たちに出会えませんでした。
でも山頂では、日が射すにつれて鳥たちの動きが出て来ました。

5日ぶりの「トラツグミ」。 5日パターン再来か?。
「ルリビタキ♂・♀」、♀に会えると何となく嬉しい一日一善。 ジョウビタキもそうですが、♀のほうが愛くるしいですね。
「ウソ」にも何度も出会えました。
「アカゲラ」「カケス」「イカル」にも、一分も無いくらいですが出会えました。

それでは、きょうの山の鳥たちです。

ルリビタキ・・・この♂は、左眉にキズのある炊事場付近の子です。


アカゲラ・・・ほんの一瞬だけのサービスでした。枝だらけです。


トラツグミ・・・5日ぶりの出会い。「ピュルピュル」と鳴き声が聞こえたので、周囲の地面を探したのですが・・・居ない・・・。
しばらく聞き耳を立てていると、やっと地面から1.5mくらいの木にとまっているところを発見したのでした。危ない危ない。








シロハラ・・・シロハラの啼き声がアカゲラに聞こえる時が、良くあります。


カケス・・・葉っぱが落ちてカケスも探しやすくなりましたが、今度は枝被りが多くなりました。




ウソ・・・♂が単独で、一番奥の広場で啼いていました。


ジョウビタキ・・・追いかけっこの相手が居ないので、暇そうにしています。


ルリビタキ♀タイプ・・・可愛いですね。この子の縄張りは東屋付近なので、2羽の♂がこの子を目指してやってきます。








ウソ・・・帰りの自転車置き場で6羽くらいのグループに出会いました。15分くらい写していました。
















イカル・・・ウソの近くに止まっていました。特にウソを追いかけるわけでもなく、平然としていました。




山には他にも、ヒヨドリ・メジロ・エナガ・アオジ・ホオジロ・カワラヒワ・コゲラ・ウグイスなどもいました。
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 鳥の動きが、チョット鈍いで... | トップ | うっそ~、何処行ったん・・... »

コメントを投稿