Let's Set's -歳爺記-

『野鳥・花』 や 『面白いと感じるもの』 など思いつくまま気の向くまま・・・

早く帰ろうと思ってたのですが・・・。(by.一日一善)

2017年04月05日 | 野鳥
昨日、一昨日と遅くなったので、きょうは早めに帰ろうと出かけたはずが・・・・。
朝から山は、「閑古鳥」ばかり。

時折「アカゲラ」の声は聞こえるのですが、ただ聞こえるだけ。

最初に写せたのは、

シロハラ・・・地面に向かって吠えています。


恒例の「リス」は、なかなか炊事場に帰ってこなくなりました。

ニホンリス・・・この子は、シッポがフサフサしていますが、体はちっちゃいです。




奥の広場では、

ルリビタキ・・・きょうも出て来てくれましたが、あっという間に居なくなりました。




四阿で一服していたら、ぴょんぴょん跳ねてきました。

ニホンリス・・・私が居るのを見つけて、方向変換。


北側の高い木の上で、「イカル」が綺麗な声で啼き始めました。

イカル・・・奥の広場にある高い木を、転々と移動していきました。








山の上では、『こんだけ~~!!。』
「アカゲラ」の声は数回聞きましたが、姿を見たのは一度限り。
「アオゲラ」は、昨日あんなに来てくれたのに、きょうは遠くで声が数回聞こえただけ。

鳥友のT氏が、久しぶりに来られたのですが・・・。
顔を合わすなり、お互いに『きょうは、アッカンなぁ』。
9:00になったので、『津之江まで行ってみようか』と、意見が一致。
T氏は車で、一日一善は自転車でそれぞれの道を。

自動車道路を、疾風のようにすり抜けて、川沿いをひた走ります。
途中で、「カワセミ」の♀を発見。

カワセミ・・・♀を見るのは久しぶりです。 この子は旦那さんが居ないのかも。 『いらん、お世話や!!』と逃げられました。


途中の花壇には、いつも綺麗な花が咲いています。


あっという間に津之江に着きました。

着いてすぐに、コンクリート舗装の上に『ホオジロが居るな』と写したのですが、家に帰ってパソコンで見たら「ホオアカ」でした。

ホオアカ・・・逆光だったので、ホッペタの赤に気がつきませんでした。


10分ほどして、T氏が来られて『ホオアカが居るよ』と指さしたとたんに対岸へ。


しばらくウロウロしていたら、葭原の下の方からズリズリと穂先の方に上がってきました。

オオジュリン・・・なかなかスッキリ姿を見せてくれません。




ウグイス・・・オオジュリンが警戒して上がってこないはずです。


イタチ・・・コンクリート舗装の上をウロウロしていましたが、突然私の方に向かって走ってきました。


このあと、土堤やコンクリート舗装に「ホオアカ」が居ました。

ホオアカ・・・草に隠れて、全身が見えませんでした。 家に帰ってから、今年初めて見たことに気がつきました。








11:00になったので、T氏とお別れして対岸を北上して帰路につきました。

ケリのヒナ・・・ヒナは全部で3羽居ました。
親子で2ショット。


ヒナがヨタヨタと、親の心配をよそに歩き回ります。






家の近くの「ヨウコウ桜」です。 赤みが強くて綺麗ですね。




そうそう、T氏から『客寄せをサクラと言うのは、なんで?』と聞かれたので、調べてみました。
諸説あるようです。

(1)芝居の宣伝のために桜などの造花をかざった事から、客寄せのための偽物の代名詞として「サクラ」というのが使われるようになった。

(2)盛り上げておいてパッといなくなってしまうところが、華やかに咲いたと思ったら散ってしまう桜に似ているから。

(3)お金を払わないで見ることのできる桜が『芝居の無料見物人=客席にいて芝居に協力する人』と似ているから。

だそうですよ、Tさん。
また山で、ご一緒できる日を楽しみにしております。
きょうは早く帰るつもりでしたが、あまりにも楽しかったので、ついつい津之江まで足を伸ばしてしまいました。
でも記事は、いつも通り3:00には書き終わりました。 
良かった良かった、ユックリできます。 それでは、また明日。
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 桜が一気に咲き出しました。... | トップ | 鳥を撮りに来たはずなのに・... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。