Let's Set's -歳爺記-

『野鳥・花』 や 『面白いと感じるもの』 など思いつくまま気の向くまま・・・

ノスリが40羽以上飛びました。(by.一日一善)

2016年11月02日 | 野鳥
きょうは天気予報通り、「快晴」。気持ちのいい一日。
雲一つありません。

見晴台付近ではカワラヒワが、あまり来ませんでした。
アオゲラ・アカゲラは鳴き声もしません。鳥友さんに聞いたところ、山の下の方に居たのを写されたそうです。ちょっと安心。
カケスも、ここ数日姿を見ません。

ところがどういう訳か、朝の8時頃からノスリがポンポンと打ち上げ花火のように舞い上がりました。(ちょっとオーバーかも?)
9時40分頃には5羽くらいの鷹柱が連続して上がりました。延べ15羽くらいは上がったでしょうか?。
私が10時30分に見晴台を離れる頃には、総数40羽くらいが飛びました。

帰る途中の水道施設あたりの山道で上空を見上げると、またもやノスリが3羽旋回しています。山道なので真上です。
なんとか2枚撮影。
午前中に50羽を越えそうな雰囲気でした。

上空のノスリを写す前に、エナガが沢山周りに来て撮影中だったのが幸いしました。
エナガが居なければ、ノスリは見られなかったと思います。
その後ジョウビタキの♀を写して、山の撮影はお終い。

山を下りて、麓でジョウビタキの♂・♀を撮影して、きょうはまっすぐ家に帰りました。


きょうの高槻の山の鳥たちです。(ほとんどノスリ・・・終盤にいい想い出です。)

ホオジロ・・・朝一番、管理棟の所で♂と♀が仲良く餌を探していました。1mくらいに近寄っても逃げません。なんで??。




ジョウビタキ・・・見晴台に上がる寸前、ジョウビタキの♀が後ろに。




ホオジロ・・・見晴台に上がると、いつもの所でホオジロが気持ちよさげに囀っています。


大きな口を開けています。


ノスリ・・・言い訳できない天気なので、ちょっと緊張。










木の陰に隠れる寸前ですね。








ジョウビタキ・・・すぐ近くにとまりましたが、脇腹の羽毛がはぎ取られています。何かに襲われたのでしょう。


ハイタカ・・・見晴台の上を一気に抜けていきました。


鷹柱・・・最初5~6羽舞い上がった時です。このあと続いて5羽、5羽くらいが舞い上がりました。


10:30が来たので、退散。

エナガ・・・帰る途中の山道で、またもやエナガに取り囲まれました。


右側からエナガが飛んできているの分かります?




エナガを写していたら10:38、ノスリが頭上に3羽出現。

ノスリ・・・真上なので、ノスリの写り方が変になっています。撮影姿勢がイナバウアー状態。




その後、
ジョウビタキ・・・エナガを追いかけていたのを。


山を後にして麓に着くと、またもや。

ジョウビタキ・・・またもや♂3羽が追いかけっこ。




3羽とも、この子がお目当てでした。


渡りの終盤に、こんなに沢山のノスリが見られたのは初めてです。
ハイタカも写せたので、上々の成果です。
明日も天気が良かったら、久しぶりにアカゲラ・アオゲラの顔が見たいものです。
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« さぁ、来月から水彩画を再開... | トップ | とうとう冬支度をしないと寒... »

コメントを投稿