Let's Set's -歳爺記-

『野鳥・花』 や 『面白いと感じるもの』 など思いつくまま気の向くまま・・・

とうとう大晦日です、皆さん良いお年を!!。(by.一日一善)

2016年12月31日 | 野鳥


一年の締めくくりの日、最高のお天気でした。

この1年、大きな病もせず健康に過ごせた事に感謝します。
毎朝、毎朝、早くから探鳥に行っても嫌な顔もせず朝ご飯の用意までしてくれたカミさんにも感謝。
お世話になった鳥友さん、頭の老化防止に協力して頂いたパズ友さんに感謝。
私の拙い、そして変化の無いブログを根気よく見て頂いた皆々様に感謝致します。

さぁ、今年最後の探鳥結果です。

山頂に着くまでに、アカゲラに遭遇しましたが撮り逃がし。 ん~出足でつまずきました。
山頂に着いて、奥の広場の手前で。

ジョウビタキ・・・やっぱり、山頂の主役はこの子ですね。一番目立ちます。


アオジ・・・いつも地味で脇役ですが、大いに助けて貰っています。


シロハラ・・・柿の木に、うまい具合に止まってくれました。




アカゲラ・・・きょう2回目の出会いです。 1回目の撮り逃がしがカバーできました。


一番奥の広場では、

ルリビタキ♀タイプ・・・山頂には、1羽しか居ないようです。♂は3羽くらいいます。


見晴台から下る谷筋に行ってみると・・、

シロハラ・・・仲良く2ショットは初めてかも知れません。


谷から戻ってきて、見晴台の裾のところで。

ミヤマホオジロ・・・結構長い間、居てくれました。 良く出て来てくれました。










ツグミ・・・見晴台の橫の赤い実を食べにきたようです。裾の方から見上げて撮影。


見晴台に登って、ちょっと一服のティータイム。
おっと、

エナガ・・・エナガだけの群れでした。


ルリビタキ・・・珍しく見晴台のすぐ近くまで来ました。ジョウビタキに追われて逃げてきたようです。




裾の方にも、


ジョウビタキ・・・ムラサキシキブの実をついばんでいました。


アオジ・・・ススキの穂を、一本丸ごと咥えました。


最終日も、いつも通りの10:30撤収。

自転車置き場まで、何にも居ませんでしたが、置き場の近くで三脚を据えておられる方が居たので挨拶をしていたら・・・。
『ケケケケケ!!』とけたたましいアオゲラの声。
最高のお年玉を貰いました!!。

アオゲラ・・・この1週間で3度も出会えました。


短い間だったので、三脚の方は『撮れなかった~』と悔しそう。
それから数分、お話ししていたら・・・・・なんと、先ほどのアオゲラが戻ってきました。
今度は、よく分かる場所です。 三脚の方も『今度は写せた~!!』と・・・皆が平和に終わる事ができました。



そして、まっすぐ家路につきました。
『昨日のチョウゲンボウが、きょうも居るのでは?』と思い、田んぼに寄ってみると・・・案の定。

チョウゲンボウ・・・今年の大トリです。


飛び出しも、なんとか撮れました。


田んぼに立っていた添え木にも止まってくれました。上手い事、足で掴むもんです。


「ウソ」には、昨日もきょうも出会えませんでした。
「ミソサザイ」は姿を見かけましたが、写せず。
来年は、きっと写せると思います。

それでは皆々様、良いお年をお迎えください。 本当に有り難うございました。
来年も宜しくお願い申し上げます

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 誰もいない山、寒さが倍に感... | トップ | 新年、あけましておめでとう... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。