Let's Set's -歳爺記-

『野鳥・花』 や 『面白いと感じるもの』 など思いつくまま気の向くまま・・・

シメは、まだ居ました。(by.一日一善)

2017年07月16日 | 野鳥
今日、明日とキャンプの人たちが居るので、『探鳥は、やりにくそうやな?』と、後ろ向きの一日一善。
『アカン時はアカン時』と、開き直って家を出ました。

山頂はキャンプの人がワンサカ居そうなので、8時頃まで「集いの広場」で『ホトトギス待ち受け作戦』でもノンビリするか・・・。
と、企んで居たのですが・・・・あじゃぱー・・・です。
「集いの広場」のベンチに、若いカップルが座って楽しそうに話し込んでいます。
私が、いつも「ホトトギス」を待ち構えるポジションの2m橫です。

さすがに一日一善、「気後れ」です。
カップルの周りをウロウロするわけにも行かず、山頂への道をトボトボと歩き始めました。
『山頂の奥の広場も探鳥できひんし、この暑いのに見晴台で10時まではちょっとキツいなぁ・・・』と、困ったチャン。

管理棟を過ぎて2つめのカーブにさしかかった所で、『キョ・・キョ』と弱々しい声。
「ヒヨドリ」かな?と、樹間を見通すと横枝にとまっています。

アオゲラ・・・ヒヨドリの子供かと思って写したら、なんとアオゲラでした。
写した時は「ヒヨドリ」と思っていたのですが、橫の木で突然『ケケケケッ』と「アオゲラ」の声。
2羽が樹間を飛び去った後、この写していた子供と傍に居たもう1羽が、後を追うように飛びました。
全部で4羽居たので、どうも2羽の子供が巣立ったようです。


最初から「アオゲラ」だと分かっていたら、もう少し性根を入れて撮ったのに~・・・と反省。
子供が巣立った様子なので、これから「アオゲラ」を見られる頻度が増えることを期待しています。

山頂に着いて、「奥の広場」の様子を見に行くと、一般の方とボーイスカウトのテントが5~6個並んでいます。 
なので、きょうは立ち入り禁止です。

仕方なく、腹をくくって展望台に向かいます。

展望台に着くと・・・・ありゃりゃりゃ・・・・寝袋で3人が寝ています。
『あっちゃー、展望台まで取られたら一日一善どうすりゃいいのよ~。HELP!!』
少しの間、考えて・・・・『キャンプの人はキャンプの場所で寝るべき、ここは皆の通路だぞ!!』・・・と探鳥決行!。

とはいうものの・・・音を鳴らさないようにソロリソロリと歩く一日一善。
いつもなら、日が昇ってクソ暑いのに、きょうは曇っていてオマケに心地よい風が吹いています。
3人は、気持ちよさそうにグッスリ寝ています。

銅像のように、身じろぎせずに探鳥を続ける一日一善。
そうこうするうちに、

コサメビタキ・・・普段から消音モードで撮影しているのが、こんな所で役に立つとは思いませんでした。


この後です・・・「ホトトギス」が南側の木で突然啼き出しました。
木の陰に隠れていて、見えません。
足音が立てられないので、ユックリ移動して・・・・やっと見えそう・・・と、思ったら飛んで行きました。
とても残念でしたが、仕方ありませんね。

もう少し経ってから、出直そうと見晴台を下りる一日一善。
『困りました、どうしよう・・・・帰ろかな・・』と、分岐点のベンチに座って沈思黙考。

と、その時です。 山道に1羽の鳥が!!。

シメ・・・もう移動したかと思っていましたが、まだ居てくれました。 性根を入れて写しました。










写し終わって30分ほど経った時、展望台で寝ていた3人は「奥の広場」に移動したようです。
でも、しばらく「シメ」が帰ってくるのを待つことにしました。

ササユリが咲いていた場所辺りに、2羽の鳥が追い掛け合いをしています。

キビタキ幼鳥・・・やや大きめの方を写したらキビタキでした。






コサメビタキ幼鳥・・・もう一つの小さい方はコサメビタキでした。




イカル・・・2羽のイカルが『カラカラ』啼きながら飛んできました。
逆光ですが、なんとかイカルと分かります。


そして、「コサメビタキ」と「キビタキ」の追いかけあいに「オオルリ」が参戦しました。

オオルリ幼鳥♂・・・いつもは、奥の広場に居るのですが、きょうは人が沢山居るので炊事場まで出て来たようですね。








やっぱり「オオルリ」が一番強く、まず「キビタキ」が戦線離脱、最後に「コサメビタキ」が蹴散らされました。
このあと見晴台で頑張ろうかと思ったのですが、「カンカン照り」になってきたので9:30に撤収することにしました。

明日も、キャンプの人たちに振り回されそうな気配です。
他の探鳥地に行くことも、視野に入れなくてはいけないようです。
でも、明日の天気は良く無さそうなので・・・どうしようかなぁ・・・。
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« う~ん、こんな調子が続きそ... | トップ | きょうも、シメで締めました... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。