Let's Set's -歳爺記-

『野鳥・花』 や 『面白いと感じるもの』 など思いつくまま気の向くまま・・・

寒いくらいの見晴台。(by.一日一善)

2016年10月13日 | 野鳥
天気予報は、そこそこ天気が良さそうに言ってましたが、なんのなんの暗~い暗~い曇りでした。
見晴台に立っていたら風が吹いていて寒いのなんの。
手袋を出して、はめたくらいです。
周りを見渡しても7時30頃まで薄暗くて、鳥を探すのも一苦労でした。
9:30に撤収しましたが、タカもノスリが1羽飛んだだけでした。

あっそうそう、帰り道で「ジョウビタキ♀」を見ました。今期初見です。(20:10追記

きょうは、とても淋しい山の鳥たちでした。

コサメビタキ・・・薄暗い中、飛んでくれたのでいるのがやっと分かりました。


ウグイス・・・茂みがユラユラ揺れたので、見ていたら突然ウグイスが出て来ました。とにかくシャッター!!。


アカゲラ・・・谷の向こうに♀がいました。暗くて遠い最悪の条件です。






サメビタキ・・・近くの木に来ました。下尾筒の斑を確認したのでサメビタキです。


アカゲラ・・・♂が2度目にやってきました。この時は、ラッキーなことに少し明るくなりました。






山の鳥は、こんだけ~~。

麓に降りて、帰り道にある池に行くと水鳥が沢山帰ってきていました。
ヒドリガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・オオバン・バン、30羽くらいはいたでしょうか?。

オオバン・・・潜っては水草を食べていました。


バン・・・人の気配を感じると、ソソクサと逃げていきます。


キンクロハジロ・・・いつ見ても、ひょうきんな顔立ちです。


バンの若鳥?・・・池の隅っこで1羽だけいました。


明日からは、あったかいお茶が必需品になりそうです。
痩せている私には、骨(身)にしみる季節がやってきました。パッチを出すようにカミさんに頼まなくては・・・。
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 突然タカがひょっこりと・・... | トップ | 公園のサンコウチョウは、・... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。