Let's Set's -歳爺記-

『野鳥・花』 や 『面白いと感じるもの』 など思いつくまま気の向くまま・・・

鳥を探すのは、ホンマ楽しいわ。(by.一日一善)

2017年04月21日 | 野鳥
きょうは一日中曇りの予報なので、『チョット一服しようかな』とも思ったのですが、やっぱり山に登る一日一善。
山はヒンヤリしていて、ウィンドブレーカを着てちょうどイイくらいでした。
8:30頃、雨まで降る始末。
撮影には良くないコンディションですが、それなりの実力通りの写真です。(あまりジックリ見ないでくださいね。)

昨日、見晴台に居て結構多くの鳥が見られたので、きょうは見晴台を充填に探鳥して見ました。

きょうの山の鳥たちです。

センダイムシクイ・・・昨年もセンダイムシクイが見晴台の近くに良く来ましたが、今年も来そうですね。
木の中に入ると写すのが難しいので。外に出た所を写したのですが空抜けも難しい・・・。


木の中に入ると、なかなか全身を撮るのが難しい。




ウグイス・・・いつも通り、2~3mくらいに来て囀ってくれました。




コサメビタキ・・・チョット遠くですが、コサメビタキでしょう。


シメ・・・昨日から、シメを多く見るようになりました。




ここまで全て、見晴台での写真です。
たぶん天気が良ければ、「キビタキ」も来そうです。
きょうは残念ながら写せなかったのですが、「サンショウクイ」が啼きながら飛んでくるのを確認しました。
高い木の10mくらいの所まで、啼きながら飛んできてUターンしてしまいました。
これからの楽しみに取っておきましょう。

帰る前に山道をブラブラしていたら、

キビタキ♀??・・・のような気がします。(何年経ってもオオルリの♀との区別がつきません。






天気が悪いと、鳥たちもあまり啼かないようです。
9:15になったので山を下りて「もみじ谷」に移動することにしました。

「もみじ谷」もモミジの葉っぱが、いっぱい出て来たので薄暗くなってきました。
これからは、毎日「曇り状態」になりますね。

シロハラ・・・突然飛んできて、木にとまったのでアカハラかと思いましたが・・・・残念。


キビタキ・・・引き上げようと、もみじ谷から抜けようとしたら前方を横切って20mくらい先にとまりました。






やっと「キビタキ」の顔が見られたので、川を下って帰ることにしました。

カワセミ・・・久しぶりに♀を見ました。 お父さんと交代して出て来たのでしょうか。


帰る途中の、とあるお家の前にボタンが綺麗に咲いていました。


川沿いの八重桜も満開で綺麗です。


と言うことで、『きょうの探鳥はここまで』と思ったのですが、急に空が明るくなってきました。
『ひょっとしたらオオルリが歌い出すかも・・・』と思い、「古墳」から「もみじ谷」に引き返しました。
今来た道を戻り、「サクラ公園」から急な坂を、エッチラオッチラ頑張って登りました。  ゼイゼイ。
電動自転車さまさまです。

オオルリ・・・案の定、大きな声で啼いていましたが中々見つけることができませんでした。
もっと近くで、取らせて欲しいよ~~。




「オオルリ」に出会えて疲れも吹っ飛んだので、さらに大学まで登って家路につきました。
あ~しんどかった。 家に着いたら1:00でした。
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 今年はオオルリをよく見ます... | トップ | サンショウクイは、居るかな... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。