Let's Set's -歳爺記-

『野鳥・花』 や 『面白いと感じるもの』 など思いつくまま気の向くまま・・・

昨日の「命の洗濯」が効いたかな?。(by.一日一善)

2017年03月07日 | 野鳥
天気予報は、相変わらずハズシてばっかりです。
のち」が「のち」・・・もう気象庁には期待してないとはいえ「」と「」を間違えたら、これは「詐欺」ですよね。

谷筋では風が強く吹くし、寒いし、さんざんな目に遭いましたが色んな鳥たちが楽しませてくれたので、事故も起こさず家に帰って来られました。

さて、どんな鳥たちが出てくれたのでしょうか?。
きょうの山の鳥たちです。

やっぱりスタートは、管理棟前からでした。

アトリ・・・いつもの薄ぼんやりな「なんとなくアトリ」程度の写真でスタートです。


そして一昨日に引き続き、山頂で待っていてくれたのは。
一番奥の広場の西端です。

アオゲラ・・・時間も殆ど同じ頃でした。 きょうも同じ場所にジッとしていてキョロキョロしているだけでした。






しばらくしたら、四阿の方から『ギャァギャァ』と激しい啼き声。

カケス・・・四阿の南側の木にとまっていました。






これは、さい先の良いスタートのようです。 「アオゲラ」→「カケス」はなかなか出会えません。
もう一つの小さな東屋の近くには、

ルリビタキ・・・ジョウビタキが居なかったので、ノビノビと飛び回っています。






「ジョウビタキ」は、移動してしまったのでしょうか。 一昨日も見ませんでした。
炊事場付近で立っていたら、ガサゴソと・・・。

ニホンリス・・・このごろよく見かけます、巣の手入れをしているようです。 コケや枝を咥えて戻っていきます。


一番奥の広場の方から、『コツコツ』とドラミングの音が聞こえてきました。
北側のようです。
音が小さいので、方角が良く掴めません。 ・・・・・おっと、かなり下の方に居ました。

アカゲラ・・・♀でした。 豆粒ほどなのでトリミングしました。


撮影していたら、近くに、

アオジ・・・茂みにとまっていました。


久しぶりに、見晴台に行ってみました。
温かいお茶を飲んで、一服です。
ときどき小雨が降る、鬱陶しい天気です。 でもなぜか、空は結構明るい。

ホオジロ・・・『チヨチヨビー』と春の啼き声を聞かせてくれました。


山道に戻ると、電線に。

ルリビタキ・・・電線にとまっていましたが、『もうすぐ会えなくなりそう・・』な気がして、思わず写しました。


「アオゲラ」「アカゲラ」「カケス」を写せたものの、あとが続きません。
早いですが水道施設付近に期待して、9:00に撤収したのですが、これが大当たり。

20kmカーブを少し行ったところに、ちょっと啼き方の下手くそな鳥が居ます。
よく見ると「ウソ」の♂が1羽だけ。
何枚か写したのですが、逆光で巧く写せません。
しばらく見ていたら、水道施設の方に飛んで行ってしまいました。 あ~ぁ。
水道施設のところで探してみますが、見つかりません。 でも微かに、先ほどの下手くそな啼き声が聞こえます。
居ました、居ました。 ネットフェンスの中を歩いていました。
見ていると、カエデの木に飛び上がったので、チャンス到来です。

ウソ・・・最近、数が減っているようなので見納めのつもりで、一生懸命撮りました。














この後、「ウソ」は先ほどの20kmカーブのところまで戻っていきました。
そこでも何枚か写して戻ってくると、こんどは先ほど「ウソ」がとまっていたところに、

ミヤマホオジロ・・・不思議なことに、同じ枝にとまっていました。


『久しぶりに、満足のいく探鳥ができたなぁ。』と自動車道路まで降りました。
すると、ここにもラッキーが・・・。
常連のA氏とY氏が、『ベニマシコが居るよ。』と合図をくれました。

ベニマシコ・・・赤みの強い♂が1羽と♀が2~3羽居るようです。 今期、山では2度目の出会いです。






♀が畑地の水たまりの水を飲んでいました。


これが一番近くに来てくれた時です。




近くには、

ミヤマホオジロ・・・なかなかイイところに行ってくれません。




自動車道路を少し下っていくと、

ソウシチョウ・・・きょうも、笹藪から出て来たのは僅かな時間でした。




10:30ごろ、黒い雲が覆ってきて、ポツリポツリと来たので帰ることにしました。
自動車道路をもう少し下った所に、

イカル・・・たった1羽だけが木のてっぺんに。




家に帰るまでの間、ずっと雨に降られっぱなし・・・。
家に着いて自転車をとめたら、突然びっくりするような「」。
なんかツイていたような、ツイていなかったような、不思議な不思議な一日でした。
でも、鳥たちにはいっぱい会えたので「昨日の命の洗濯」が効いたのだと思います。

「昨日の命の洗濯」をした場所は、京都のパズルショップ「葉樹林」でした。
10:30から16:30までの6時間、ノンビリと大好きなパズルを楽しんでいました。
「ハートを揃えてスペシャル版」を手に入れてハッピーな一日一善。

このパズルについては、いずれまた記事にしますね。
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 鬼の居ぬ間に洗濯・・・鬼は... | トップ | 真冬に逆戻り、頂上は-3.8°... »

コメントを投稿