今日も元気にフィッシュオフ🎵

仕事に忙殺されフィールドに夢を求めるおっさんの記録

イワナ様の呪縛 part2

2017-04-20 08:16:00 |  実釣
part1より

ヒットしたオリーブカラーの自作マラブーも、数投したらアタリが無くなった。追っては来るが、口を使う様子は見えない。たまにトゥイッチをいれると、チェイスしてくるが直ぐに反転して元の場所へ。
再度同じ所を通しても、次はトゥイッチにも反応が悪くなってしまう。

そこで今度も春の新作ピンクカラーで。
すると数投でヒット!
先ほどと同サイズのニジマスを追加。

今の所2匹。釣った魚はスカリへキープ。
そしてまたまたアタリは無くなってしまった。

今度は立ち位置を変え、エリア内の最上流へ。今度はダウンクロスでキャストしスローリトリーブで引いてくると、足元で一気に底から食いついてきた!
サイズはやはり小さいw
そのままごぼう抜き!

下から一気に上がって来たので、イワナ様かとも思ったが…残念。
でもうっすらパーマークが……
うっ…写真では分かりませんな。


これまた一瞬ヤマメかな?と思ったがニジマスでした。
それと、この魚体はエラ蓋に病気があるようです。
ですが、これもキープ。

今回キープで持って帰るつもりでいるのはヤマメさんとイワナ様。
ニジマスをキープするのは、釣った魚を元のエリアへ戻すと警戒されそうだから。
これには諸説色々ある様だが、エリアの狭さからキープしておくのが無難と判断した。

その後、マラブーもアタリが減り始めたので再度スプーンへチェンジ。

スプーンは、大昔に買った下駄スプーンのシルバーカラー。
実はこれが一番の当たりカラーで、魚の反応が凄い。遠くからでもワラワラとスプーンに寄ってくるしチェイスも多い…が、キャストに失敗!!
対岸の枝を釣っていまいロスト(涙)

同じ下駄スプーンの黄色をダウンクロスで引いてくる。
沈み岩を越えた所でギラッと光る魚体が見えたので即フッキング!

フッキングは良かったが、まぁ小さいのでそのままごぼう抜き。
ここで12時となり納竿とした。

今日の釣果。


で、この魚達はまたリリース。


さようなら~。。。
まぁ、大きくなる前に釣られてしまうんでしょうが、頑張って大物になって欲しいもんです。

ここは成魚放流はしてなさそうです。なので、サイズに拘る人には向かない。
ただ、ロケーションは良く、釣果に拘らずのんびり釣り糸を垂れるなら良い所だと思う。
まぁ、その場合はルアーよりも餌釣りの方がいいかもしれない。

結局イワナ様は釣れなかった。
帰りに管理人のおっちゃんに話を聞くと、過去に2㌢位のミノーでイワナ様を40匹近く釣った猛者がいたとの話を聞きました。
ここでその数はスゲーな…と思う。
てか、やっぱり岩の下にガッツリおるんやな…イワナ様。

桜も散って、初夏が始まる季節になってきました。
さてさて、昼から粗大ゴミを片付けますか。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イワナ様の呪縛 part1 | トップ | ネイティブってどんなだろう? »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。