今日も元気にフィッシュオフ🎵

仕事に忙殺されフィールドに夢を求めるおっさんの記録

何処にいるのやら… part2

2017-05-18 08:13:00 |  実釣
part1からの続き

大黒谷へ入渓出来るポイントを探し渓流に降り立った。

降りた所にいい感じのトロ場があり、ルアーの動きをチェックする事にした。

気になっていた200円ルアー。
アップクロスでキャストし、トゥイッチで引いてくる…何とも言えないがヌラリとした動きに見える。

Dコンを使った後だと考えもんだが、まぁこんなもんかと思っていたら突然反対側の岩盤から黒い影が!!
一瞬で近寄って直ぐに元の岩盤に戻って行った。
サイズは小さいが余りの速さに驚いた。

200円ルアー、一先ず魚を引き付ける事は出来るようだw

その後、手を変え品を変えでキャストするがもう二度と姿を現す事は無かった。
うーん…手強い…
影の出た淵をそっと覗いてみると、ハヤか何かは分からないが、小指程の小魚が小さな群れで泳いでいるではないか!!
明らかに先程と状況が違う!!

期待に胸を膨らませて遡上を開始!!
今度はアップの釣りとなる。

遡上を開始して直ぐに小さな淵を発見。
淵へ流れ込んでいる所にキャストし、トゥイッチをいれた瞬間、グンとロッドがしなった。
最初、枝を引っ掛けたと思ったが、明らかに生命反応が!!
魚が小さくドラグが出る事もなかったが、無事ランディング!

パーマークと朱点がくっきりとでたアマゴ様!!

みんなが良くやってるこんな撮影にも付き合って貰ったw

サイズは10㌢台後半。可愛らしいが綺麗なアマゴ様だ。
しかし、過去のトラウトの撮影を見ても下手くそだと我ながら感心する。
もうちょっと撮影の練習もいるかなぁ。。。

ヒットルアーはDr.ミノー。
値段以上に働いてくれる。

こんな場所で釣れた。


気を良くして更に遡上をする。

途中、岩盤の影からアマゴだと思われる影が飛び出してくる。

こんな所。

岩盤の淵になっている所から飛び出して来るのだが、バイトには至らず直ぐに戻ってしまう。
何かベッタリと張り付いているご様子。

活性が低いのか?
ルアーが会っていないのか?
俺の問題か?
色々分からん事が多過ぎる。

時計を見ると11時30分。
お腹も空いたし一時退渓する事にした。

まだ先があるが、次回の釣行の宿題にしよう。


入渓した所で、ピュア5㌘に付け替えフリップキャストを少しだけ練習していたら、指を離すタイミングが遅れ、高~く飛んでしまったピュア5㌘が、対岸の木から垂れ下がったツルに引っ掛かってしまった……

こんな場所。

アワビ仕様で高級スプーン。
何とか回収出来ないかと、対岸に渡りそこら辺にある棒で引っ掻けようとするが、高すぎてそこら辺の棒では届かない。何とか岩にしがみつき、一心不乱に棒を振り回すが全然ダメ。

後はそこらにある枝や石を投げまくるがそんな事で回収出来る訳もなく…
呆然と眺めるしかなかった。

ちょっと思い返してみる。
ええ歳したおっさんが、岩にしがみつき必死に棒を振り回す、枝や石を投げまくる姿を想像してみて欲しい。
皆さんはどう思われるだろうか?
そして、朱流がこんなお父さんの姿を見たら何て思うだろうか……

…キャストが上手くなりたい…

ピュア5㌘ここにあります。
もし、近くに寄られた際は長い棒でつついて見て下さい。
もれなくプレゼント致します。
ココです👇


食事をする為、車で久多川漁協まで移動。

さてさて、昼からどうしようか……

part3へ続く
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 何処にいるのやら… part1 | トップ | 何処にいるのやら… part3 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。