今日も元気にフィッシュオフ🎵

仕事に忙殺されフィールドに夢を求めるおっさんの記録

コミュニケーションは大切に part1

2017-04-04 22:32:00 |  実釣
今日は朝からいい天気。
今回の釣行は嫁には内緒なので、嫁と朱流が出動した後に出発する。
だから、遠征して嵐山フィッシングセンターにするか、朽木にするかとか色々考えていたが時間的に厳しいと判断。
そして当然の様に嫁からの指令が発令された…

なので、近場の「なごみの湖」さんに決定。前回の50upを逃したリベンジもしたかったし…
あーそれと、今回は自作マラブーの使用は無し。全然使える代物では無かったwww現在開発中。

到着は9時30分。
本湖の先客はフライ2名がダムサイト側の桟橋。
ルアー1名が一番上流の桟橋。
真ん中の桟橋が空いていたのでそこに入った。

最初のマラブーはモスグリーンのうさちゃんジグ。しかも1投目からヒット。しかも完璧なフッキングが出来た。しかも良く引く!

レインボーと格闘中。


釣り上げたレインボー。30㌢台後半かな。


なごみの湖のトラウトは本当に良く引く。ヒレも綺麗な個体が多い。


ネイティブ化に近い個体がある程度いると思う。ただ、自然繁殖しているかどうかは不明。知っている人がいたら教えて欲しい。

その後、モスグリーンのアタリも無くなったので、オレンジ、ブルーと様子を見たがアタリ無し。

ならば、前回の帰宅部員登場!因みにこの帰宅部員、この前の土曜日にセブンパームスにマラブー買いに行った時、うさちゃんジグと判明した。
シンカーの形で分かった。
管理が悪くみすぼらしくしてしまって…このルアーを開発した人が見ていたらホント頭を下げて謝りたい。

ごめんなさい……

で、この帰宅ぶ…いや、うさちゎんジグパールホワイト?にチェンジすると更に一匹追加。先程と同サイズ。
天気もいいし、気分良く釣りをしていると入り口の山道から人の声がする。
どうやら新しい釣り客2名様のご来場だ。

桟橋は全部で3つ。
ダムサイトのフライ2名の所に入るには狭すぎる。と言う事は、一番上流の桟橋か俺のいる桟橋になる。

俺は人見知りが激しくかなりのコミュ障。ここは是非一番上流の桟橋へ行って頂く為、コミュ障なりの抵抗を始めた。

俺心の声「ATフィールドを展開」

俺の桟橋の入り口で二人が何やら話をしている。恐らく俺のATフィールドに阻まれ近付けないのであろうと思っていたら、二人の足は真っ直ぐこちらの桟橋へ入って来た。

入って来たのは仕方ない。そりゃ金払って来てる訳やし当然の権利だ。
だがせめて話かけられない様に…

俺心の声「ATフィールド全か…!??」
使徒「こんにちは。釣れてますか」
俺「ま…まぁ…あんまり…ハハ…💧」
俺心の中「グハッ………(血ヘド)」

俺のATフィールドを意図も簡単に食い破るどころか、精神面にも大ダメージを…しかも何だ?俺の受け答えは…先ずは挨拶しないと社会人としてまるで駄目人間ではないか!!

その直後の事だった。俺の竿が一気に持って行かれるアタリが来た。
奴だ!
奴が来た!!

part2へ続く
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日常の出来事と次回の釣行 | トップ | コミュニケーションは大切に ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。