今日も元気にフィッシュオフ🎵

仕事に忙殺されフィールドに夢を求めるおっさんの記録

イワナ様の呪縛 part1

2017-04-19 21:25:00 |  実釣
次こそはの思いで迎えた本日、イワナ様狙いの渓流管理釣り場へ出掛けた。

勿論嫁に内緒なので、嫁と朱流が出勤してからの釣行となる。
だが、当然の如く嫁から指令がでた。

嫁「粗大ゴミ、収集センターに持って行っといてや」
俺「…頑張るわ………」
嫁「はぁ?頑張るやなくて、自分から捨てに行くって言われへんかなぁ。私は父ちゃんのやる気を見せて欲しいんよ!」
俺「…すみません………」

返す言葉も御座いません。
普段から頑張ってくれてるから嫁には感謝しております!
とは言え先ずは釣りだ。粗大ゴミは午後から行く事にして、嫁と朱流が出た後大急ぎで準備し8時45分に出発。
嫁の思惑と真逆の方向でやる気のある父ちゃんです!!

今回2度目にして初釣行の勢多川漁業協同組合へ。
今日は、前回の様な酷い嵐ではないが風が強い。何か呪われてるんかなぁ?
もしかして俺を導き下さった、あのイワナ様がお怒りなのだろうか…

3千円で入漁券を購入。で、放流は別途5百円が必要。
初めてやし放流してもらう事に。
ここは餌OKの釣り場。
管理人のおっちゃんには「ルアーは厳しいよ」と言われた。
まぁ、俺ごときの腕では釣果が厳しいのは分かってますからwww
俺は一匹でもいいからルアーで釣りたいのです!

受付を済ませ釣り場へGO!


桟橋を渡った先が釣り場となる。
既に餌釣りの人達が頑張っておられました。以外に人が多かった。


石でしきられたエリアが多くあり、どのエリアで釣るか決めたらそこへ管理人のおっちゃんが放流してくれるシステム。永源寺のグリーンランドに似てるかな。

このエリアを選択。

いい感じに岩が入っているが、御覧の通り先日の大雨でゴミが多く浮いており、ルアーで引っ掛けて取り除く必要があった。

居残りのトラウトが居ないかなと思い、偏光グラスで確認するも魚影は見当たらず。
先ずはグリーン/ゴールドのスプーンでエリア内の最下流よりアップクロスでキャスト。しかし魚が追ってくる様子も何も無し。
もしかしたら、岩の下に潜り込んでいるのかもしれない。だとしたら、相当警戒心が強いと思われる。

放流お願いして良かったと、心の底から思った。

10分程したら管理人のおっちゃんが、バケツに入った魚をマイエリアに放流してくれた。
数と魚種は分からなかったが、放流と同時にウヨウヨと目視で確認出来た。

放流の威力は抜群で、放流後1投目でアタリがあり。
しかし、そのままスプーンを投げていたら5投目にはアタリが無くなってしまった。

エリアの狭さ故か、ルアーを見切られるのが非常に早そうだ。

うーん。。。
イワナ様釣れるんだろうか???
一抹の不安がよぎる…

こうなったらお得意のマラブーへチェンジ!

春の新作のコイツです。


で同じ場所からアップクロスでキャスト。
すると…1投目フォールでキター!!


ちっちゃいニジマスです!
ちっちゃいけど、自作マラブーに反応してくれたのは非常に嬉しい!
この勢いでイワナ様ゲットするぜ!!

part2へ続く
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春の味覚 | トップ | イワナ様の呪縛 part2 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。