つれづれなるままに心痛むあれこれ

知る事は幸福度を高める

これはDV亭主が妻に対してよくやるセリフと仕草だ。首相としての資質が欠けている証明

2017-08-09 15:44:58 | 安倍政治

 首相が頭を下げ陳謝した。こんな事は世界でも初めてであろう。真相を説明し責任をとる事から逃げようとするズルい奴の仕草だろう。呆れて開いた口が塞がらない。大日本帝国政府の為政者権力者の最後の醜態と同じである。敗戦までの傲慢さとは正反対に、処罰を恐れて証拠を隠滅したうえ、だれも罪を認めず責任をとらなかった。

 2017年8月3日の組閣後の会見で、安倍首相は、加計学園の獣医学部新設問題森友学園の国有地売却問題南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報問題などへの対応について、「様々な問題が指摘され、国民の不信を招く事になった。深く反省し、国民におわび申し上げたい」と陳謝し、数秒間頭を下げた。そして、「5年前に政権を奪還した時の原点に返り、謙虚に、丁寧に、国民の負託に応えるために全力を尽くす」「(新内閣は)結果本位の『仕事人内閣』と呼び、最優先すべきは仕事は経済再生だ」と強調した。また、野党や多くの国民が求める国会での徹底的な閉会中審査や臨時国会の早期召集については、「未だに多くの方々の理解が得られていない事について、真摯に受け止めねばならない。今後も国民の信頼回復に努めていきたい」と述べた。

 安倍氏は、国民の安倍政権の対する不信に対して、何を反省し詫びたのか、相手(国民)が理解できない事を詫びられても、頭を下げて神妙さを見せる仕草をされてもそれは「謝罪」の意味には全く受け取れない。古臭い大げさな紋切り型の田舎芝居を演じているようにしか見えない。また、「理解が得られていない」事に対して、「真摯に受け止める」気持ちがあるならば、国民からすれば、その解明に積極的でなければならないのが常識であるが、それを果たそうとしているとは全く思えないし、「自分は潔白であるが不信感を持たせた」と暗に主張しているようだ。そして、「今後も……」という言葉を続けているのは、今回の上記の件は落着したものと見なしているという事であろう。

 政治は、頭を下げて「陳謝」して済ませられるものではない事を理解していないという事である。「陳謝」するにしても、自らの潔白を証明しようとするならば、事の全貌を明らかにし、何が間違っていたのかを示す事こそがその職責を果たす事になるのであり、さらにそれに基づいて物事を白紙に戻す事こそ解決のルールであろう。しかし、安倍首相はその形とる事をどんな手を使ってでも否定し続けているのが現状である。そして、田舎芝居を演じて国民を欺瞞し不満のガス抜きをし、彼にとってのこの最大の難局を切り抜けようとしているとしか見えないのである。

 8月5日の読売テレビの番組では、加計学園の獣医学部新設問題での国会答弁について安倍首相は、「……、自分の気持ちの中におごりが生じたのかもしれない。それが答弁の姿勢に表れた」と述べ、森友学園の国有地売却問題では、小学校の名誉校長に妻昭恵氏が就任していた事について、「もう少し、2人とも慎重でなければならなかった」と述べた。

 安倍氏は、「答弁姿勢」で「おごり」を反省する、というように受け取れるが、安倍氏は、自分の成し遂げた事をすべて正当化したうえで、国民の批判を自分に都合よくスリカエ、単なる「おごり」という性格の問題に矮小化している。国民は安倍氏の「おごる性格」を非難する事が最大の目的ではなく、「真相解明追及に対する焦りを背景とした隠蔽欺瞞を目的とした開き直りとはぐらかしと脅し」の「答弁姿勢」を非難しているのである。また、「慎重でなかった」と発言するのであれば、具体的にどのようにそうであったのかどのように関わっていたのかを丁寧に説明するのが首相としての職責ではないのか。「慎重でなければならなかった」という言葉にも「私たちは不正はしていなかったのだが」という主張が込められているといえる。今回の会見やテレビ番組の発言で、安倍夫妻は国民に対して何にも謝罪していないといえる

 安倍夫妻は国民との関係を、DV亭主(安倍夫妻)とそれに甘んじる妻(国民)という扱いをしているようだが、開いた口が塞がらない。ここまであなた方の常識と我々主権者である国民の常識が異なっていると感じさせる姿を目の当たりに見せられて。あなた方は大人としてのあるべき常識はもちろん、政治家それも首相夫妻としての有すべき資質を大きく欠いていると言わざるを得ない。史上特異な存在である。

 国民は、安倍夫妻(DV亭主)の妻という扱いに甘んじていてはいけない。こんなDV亭主とは離縁してやる位の勇気と根性をもとう。

 安倍政権に、国民に対するDVを許してはいけない。国民がこのままDVを許すならば、国民のこの先の生活は安倍自民党政権の「奴隷」になる事しかない。もちろん、現行の憲法は改悪されてしまう。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 8月8日(火)のつぶやき | トップ | 8月9日(水)のつぶやき »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL