迷える羊のメモ帳

こんな言葉 あんな花に癒されて生きる

メモ帳730ページ目 ウツギ(空木)の花4種

2017-05-11 10:48:59 | 日記
暦上で言えば今は初夏にあたるが、気温は真夏並みですね。
最近は、食べ物、服装、植物までも季節感が無くなりつつあり旬と言わ
れてもピンとこない有様です。

特に天候、気温に左右される花木は今や狂い咲き状態になっている。
この時季に見たい山野草にも野の花にも出会えず空振りが続いています。

広大な公園の雑木林を散策していて「ウツギ(空木)」に出会えて幸せな
気持ちになりました。開花期が早すぎると思いつつ自然に咲く花達は素朴
で綺麗です。

タニウツギ(谷空木)
日当りの良い雑木林や山野で見られる落葉低木、花は小枝の先から淡
紅色の美しい花を沢山咲かせる。新緑の中でよく目立ち吸い寄せられた。
 

ヒメウツギ(姫空木)
日本原産でアジサイ科の落葉低木、山野の岩場などに生息する。
春から初夏にかけて下向きの白い花を咲かせる。
 

トウフジウツギ(唐藤空木)
沖縄では古くから栽培され、野生化しているフジウツギ属の落葉低木。
開花時期は6月から10月くらいであるがもう咲いています。枝先に淡い
紫色をした筒状の花を房のようにつける。花冠は先が4つに裂ける。
 

カナウツギ(金空木)
スイカズラ科落葉低木、小さな花をつけるが、花びらが10枚に見えるが、
5枚はガク片とか?初めて出会えてもあまりに小さくて気にとめていなかった。




ジャンル:
植物
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« メモ帳729ページ目 塩船観音... | トップ | メモ帳731ページ目 庭園ガイ... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
夏は来ぬ (我太郎)
2017-05-14 21:49:43
♪卯の花の 匂う垣根に

先日お城でカッコウが鳴いたそうです
そろそろホトトギスもやって来る時期になりました
里山ではうるさいほど咲くウツギですが、色々集めましたね
トウフジウツギ、カナウツギは見たことがありません
図鑑ではカナウツギは当地は分布域外で見れそうにないです
里山では今ツクバネウツギが普通に見れます

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。