迷える羊のメモ帳

こんな言葉 あんな花に癒されて生きる

メモ帳718ページ目 コブシ2種、真っ盛りです 

2017-03-30 09:41:20 | 日記
絶滅が危惧される落葉低木のシデコブシ(四手辛夷)が咲いています。
桜が咲き始める少し前に満開を迎え春の訪れを知らせる樹木です。

四手辛夷の名前の由来は、神事に使う玉串に似ている事から名づけられ
たとされている。

シデコブシ(四手辛夷)
花弁は、細長く幾重にも重なり淡紅色を帯びた白色の大きな花をつける。
花びら数が多く20枚ほどの花もある。






コブシ(辛夷)
公園や庭木ととして好まれる辛夷が咲くと、樹に雪が被ったように真っ白
になる。昔の人は、この花の開花を農作業のグッドタイミングとしていたと
も言われる。







ジャンル:
植物
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« メモ帳717ページ目 馬酔木(... | トップ | メモ帳719ページ目 紫木蓮 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。