迷える羊のメモ帳

こんな言葉 あんな花に癒されて生きる

メモ帳670ページ目 去り行く夏花達

2016-10-13 10:16:43 | 日記
朝夕はめっきり冷え込むようになりました。
北からの便りではストーブで暖を取る日が増えてきたそうです。

朝の散歩も出ずらくなり、日射しの様子を見ながらしぶしぶ状態
になりました。夏花がなくなる時季になるので去り行く花達の元気
な様子を見届けたくて足早ながらノルマ散歩を消化してきました。

今日の散歩道で出会った花達は元気でした。

秋海棠 真ん中の黄色い花弁が可愛い。

紅葉葵 真っ赤な華やかな花は夏花にふさわしいが今尚パワフルです。 

千日紅 園芸植物の代表格、秋まで長い間色あせず咲き続けることから
付けられたそうです。

サクラタデ 植物観察園の池の湿地に今を盛りに咲いています。小花だが
うすピンク色が綺麗です。

葛 自然の中で花を見る事がなかったが、今年は葉に隠れて沢山の花をつけて
いた。木々をツルで覆ってしまうほどの生命力がある。


ジャンル:
植物
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« メモ帳669ページ目 イヌショ... | トップ | メモ帳671ページ目 秋の七草... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。