わんこは末っこ

MIX犬と一緒に
楽しい話題探しの日々

カラオケ嫌いの人の抵抗

2017年04月25日 | ペット

カラオケに強制的に参加させる会社がある。
強制参加だからもちろん拒否権はなし。
カラオケ中の動画がとられる。
女性は年配男性の隣に座らされてコンパニオンのような扱いをされたり。
カラオケハラスメントってのがある。
びっくりですね。
ではカラオケ嫌いな人がどういう反撃をすればいいか。
場違いな歌を歌って察してもらったり
真顔をラップを歌ったり
アニメソングを歌ったりして
年配者を置いてけぼりにする。
明石家さんまが彼女と別れるときに
直接言いづらいから
オフコースの「さよなら」を歌ったら
「いい歌ね」と言われたって。
察しない人は察しない。






コメント

おんな城主直虎は男?

2017年04月19日 | ペット

いま歴史の新しい事実が発見されちゃって
鎌倉幕府は1192年だったが
いま1185年らしい。
源頼朝さんの肖像画も違ったみたいだし
西郷隆盛も違うらしい。
難しいもんですね。
大化の改新645年は646年になっているらしいし
いま鎖国という表現は使わないらしい。
国を閉じていたわけではなく制限貿易だった。
大河ドラマの女城主 直虎だって男だった
そういう説が流れ始めたが
今頃言うなよって言いたくなる。
もう引っ込みがつかないじゃないですか。






コメント

「君の名は。」の効果

2017年04月13日 | ペット

都会に住んでいる男の子と小さな田舎町に住んでいる女の子が入れ替わる
映画「君の名は。」。
その入れ替わりに秘密があって
とても切ない話しになっている。
その効果なのか
交際相手が欲しいという若者が増えているという。
この映画はロケ地が特定できるぐらいリアルに描き込んでいるところが特徴なので
現実をオーバーラップさせたのだろうが
それでもアニメーションだから
あんな可愛い彼女はそこら辺には転がっていない。
そのギャップに
現実の世界に飛び出した若者が
あんな可愛い彼女はいないやと思ってまた戻ってしまうのか
それとも誰かとつながっていたいという欲求なのか。
国が少子化対策の大臣を置いたりして一生懸命になっていても効き目がないのに
1本の映画が
なんて有用だったのだろう。




コメント

水卜アナが上司

2017年04月08日 | ペット

理想の上司と言えば天海祐希さんだったが
天海祐希さんの8連覇を阻止して
水卜アナウンサーが理想の上司の1位。
風格というものも備わって来たみたいだ。
水卜アナは自然に笑う人だから
一緒に働いていて楽しいという上司像なんだろうか。
あの笑顔でいい雰囲気の職場なんだろうな。
私がサラリーマンだったら
引っ張っていくのは性に合わない。
付き従う方がいい。
命令さえ出していただければそれだけはやりますよ。
それ以上のことはやらない。
昨今の若者のように指示待ちです。
典型的な指示待ちです。
ちゃんとやります。


コメント

イケメン苦手女子

2017年04月03日 | ペット

イケメンは近寄りがたいし
自分とは不釣り合いで苦手だと考えている女子は多い。
イケメンが苦手というよりは
イケメンと付き合うことを前提にして妄想している。
自分はかわいくもないし
並んだら劣等感。
私はこれは支持します。
カワイイ女心というこれを支持します。
私はイケメンを見たいけど
イケメンに私を見られたくない。
こういう女ごころはあるわけですよ。
イケメンに対する劣等感というか
そうか
イケメンはみんな好きだけど
嫌いというかひがんで苦手なわけですよ。
弱点がひとつでもあれば親近感を持つのに
チョット傷んだところがないと行きづらいわけです。
少し弱みがないと
たちうちなんかできません。






コメント

疑似恋愛ブーム

2017年03月29日 | ペット

女の人っていくつになってもこの世のものならぬ彼氏を求めるもの。
紫式部の「源氏物語」だって
この世にはいない男性に乙女たちはあこがれた。
疑似恋愛を楽しむということは
宝塚とか見ると歴然としているじゃないか。
宝塚は女の人が演じているけど
あそこに夢とか理想を見る。
現実よりも自分の中に描いた空想の男性のほうがいい。
現実の男性は自分の思いどおりにはならない。
宝塚なんて女性の都合のいいようになっている。
「風と共に去りぬ」のレッド・バトラーとか
「べルばら」のオスカル
自分のために命をかけてくれるなんて
いるわけないだろ
と思う自分と
没頭したい自分とがいる。
だから疑似恋愛ゲームにはまっちゃうのだ。


コメント

いつのまにか敵になったり味方になったり

2017年03月24日 | ペット

都議会の百条委員会でも
国会の証人喚問でも
新しい事実衝撃の事実が出てきたという記憶がない。
ロッキード事件の昔から
何かわかったためしがない。
記憶にないのオンパレードどころか
石原さんの独演会になり
締めは自分の功績を語られた。
もの足りないどころの騒ぎじゃない。
籠池さんの証人喚問はむしろ記憶にないどころか
記憶にないことまでしゃべり出しかねない。
どこまで話を盛るだろうか。 
話したくない人が呼ばれているのとはわけが違う。
籠池さんは自分から行きたくて仕方ないわけだから
何が出てくるのか
本当かどうか。
いろんなキャラクターがどんどん投入されてくる不思議な構図も気になる。
籠池さんはキレときに
自爆テロのように死なばもろともというキャラに見えたので
だんだんそっちになって来たのか。


コメント

良純さんの父は

2017年03月22日 | ペット

「会見を行うなら内容がないと。」と
石原良純さんが父石原慎太郎氏の会見をばっさり。
悲嘆的なコメントを連発して話題になった。
「政治家石原慎太郎は自分の興味のあるところとないところを選別していた。
 ある種それが限界だったかもしれない。」
良純さんから見た父石原慎太郎がにじみ出ているコメントだ。
コメンテーターとして対応しなければならず
矢面に立たされているのはむしろ息子の良純さん。
身内をかばい続けるわけにもいかない。
批判しつつも
息子の目線から見た親父の限界をきちんと語っておられる。
よくキレずに対応されているものだ。
「親父も年だからよう」とあの口調でボヤく姿が目に浮かぶ。
石原慎太郎氏は小池都知事を批判したくてあの会見に出てきたのでしょうから。
どうにもむかっ腹が立っているんでしょうから。
どうしてくれるんだあそこまで
というのが大前提としてあるんでしょうから。






コメント

独身アラサー女子

2017年03月16日 | ペット

「東京タラレバ娘」
独身アラサー女子が幸せを求めて悪戦苦闘する姿を描いている。
女子会というのが
女子であろうとなかろうと男性が入らない会合になっているので
それが楽しそうでうらやましい。
「なんとか女子」というのは
すごく広い意味になっているのだが
やっぱり痛いと思われているんですね。
社会人としてのビヘイビアで突っ込まれてもしょうがない。
痛いと言われるのはつらい。
男性が引いているアラサー女子の痛々しい姿があるとすれば
痛いポイントで言えば
酔いつぶれている姿。
年齢と合わないファッションやメイクをしている。
自分のことを名前で呼んでいる。
「あたし」とか「うちら」とかやめて「私」と言いましょう。


コメント

楽しみな取り組みが多すぎて

2017年03月13日 | ペット

人生で80年ぐらい相撲を見る時間があると思うが
その中で一番見どころが多い場所となりそうだ。
まずはなんといっても新横綱 稀勢の里。
それを迎え撃つ白鵬は久しぶりに主役を狙っている。
休場した2人の横綱 鶴竜と日馬富士は進退がかかっている。
大関 照ノ富士はカド番です。
大関復帰を目指す琴奨菊の10番は成るのか。
宇良が新入幕。
今場所は次から次に楽しみな取り組みがくる。
ふたを開けてみれば白鵬の独走とかいやですよ。
白鵬がこれだけ優勝から遠ざかっていて
面白かろうはずがない。






コメント

理事長のキャラクターは

2017年03月10日 | ペット

東の築地
西の森友
安倍総理が気色ばむほどネタになる。
照恵夫人のことに触れられると総理はブチ切れる。
だけど
総理の心配をよそに照恵夫人は自由人だ。
森友学園の籠池理事長をめぐって
安倍総理ご夫妻や大阪府知事
蓮舫さんも巻き込んで
みんな頑張っちゃってる。
鴻池さんもいろんなところに顔を出すイメージがある。
この方も口が軽い分
いいキャラクターなんです。





コメント

ぬかよろこび

2017年03月08日 | ペット

前代未聞の出来事が海の向こうのアメリカで
それもアカデミー賞で起こるんだから
わからないもんですね。
ぬか喜びっていうのは酷ですね。
司会者の立場でこういうことがあると
いてもたってもいられなくなって逃げだしたくなるもの。
ぬか喜びする側も大変です。
日本だったら
責任問題になりそうだが
本命視されていた「LA LA LAND」の関係者たちの対応もお見事でした。





コメント

自由人というイメージだった

2017年03月02日 | ペット

キム・ジョンナム氏は見た目に騙されているが
じつは正統派のプリンスなのである。
新宿2丁目では
「地上に降りた僕らの天使」
と呼ばれていて大人気だとか。
2丁目にはそっくりな人が少なくとも5人ぐらいいるとも聞く。
弟から仕掛けられた刺客にクアラルンプールの空港で殺された。
アサシンの謎はまだまだ深いが
1人の人間が殺害されたという恐ろしいニュースではあるのだが
あまりにも北朝鮮という国が持っている浮世離れ感が相まって
プリンスというストーリーで見たときに
なんとも言えない感慨がある。
息子さんが狙われているという話もあるし
この物語はまだ続く。
恐ろしい国です。


コメント

“イバンカさんが立候補する”1票

2017年02月28日 | ペット

アメリカやイギリスのサイトは
何でも賭けの対象にするが
とりわけトランプ大統領関連は盛り上がっている。
次期大統領選に長女イバンカさんが立候補する 81倍。
就任中に暗殺される 101倍。
核戦争が始まる 251倍。
トランプ大統領らしく物騒な内容が出てくる。
4年の任期中に弾劾されるか辞任する イーブン
これが一番低そう。
任期4年も全うできないんじゃないかと思うが
本人は8年ぐらいやりそうだ。
スティーブン・セガールとか
マイク・タイソンとか
ハルク・ホーガンとか
この人たちは親トランプだ。
こう聞くと何か傾向がある。
はっきりした言葉は言えないが
何かの傾向がある。


コメント

今年の優勝チームを予想しましょう

2017年02月24日 | ペット

プロ野球のキャンプの情報が伝わってくると
活力というか
春到来の空気感
なんか
もわーっとしたものが伝わってくる。
何か動き始めているなと。
この時期に面白いのはブルペンだ。
バシーン!とピッチャーの球を受ける音がひびく。
キャッチャーも上手で
ピッチャーをその気にさせる音を出す。
この時期はどこの球団のファンにとっても
どこを期待してもいい時期なので
音を聞くだけで
今年はいけるんじゃないか。







コメント