gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「雨が降っても風が吹いても」 中曽根元首相、新憲法制定に意欲(産経新聞)

2010-03-02 10:35:18 | 日記
 超党派の国会議員らによる新憲法制定議員同盟(会長・中曽根康弘元首相)は25日、国会内で会合を開いた。中曽根元首相は「新憲法制定は戦後政治の大義の一つであり、10年、20年かかる大事業だ。現憲法の長所を生かしつつ新しい時代に即応した国民憲法をつくるため、雨が降っても風が吹いてもがんばっていきたい」と決意を語った。

 会合は、昨夏の衆院選以降開かれていなかったが、民主党議員約20人がメンバーに加わり、活動を再開。4月28日に憲政記念館で「新しい憲法を制定する推進大会」を開くことを決めた。

【関連記事】
園部元最高裁判事が衝撃告白、参政権判決「政治的配慮あった」
外国人参政権法案は違憲 理論的支柱が自説撤回
鳩山首相、女系天皇「時間をかけて国民とともに議論すべき」
合憲だが「大きな不平等」 一票の格差で最高裁判断
小沢氏擁護 鳩山首相「検察への圧力ではない」

輸入新型ワクチンの特例承認のパブコメ結果を公表―厚労省(医療介護CBニュース)
内縁の妻宅から長男連れ去る 40歳男を逮捕(産経新聞)
大出さん殺害、木嶋佳苗被告を殺人罪で起訴(読売新聞)
覚せい剤、「着ぶくれ」で発見=体巻き密輸、容疑で逮捕-北海道(時事通信)
専門学校設立名目で600万詐取=容疑で元校長逮捕-警視庁(時事通信)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« NCの借入金債務、独法化後に3... | トップ | 北教組幹部逮捕 民主・小林... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。