どうする…

適度に頑張る毎日を目指す怠け者の日記です。

USA

2015-05-27 01:33:15 | 楽器(竿)
最近Fenderは日本法人設立という事で…

永らく代理店を勤めてきた山野楽器、
そしてFender Japanを扱ってきた神田商会とは関係を切って
フェンダーミュージック株式会社として日本での販売を開始したみたいですが…

どうなんだろうね…
良いもの悪いもの色々な噂が出てますが…
とりあえずUSA物の値段に関しては山野の時とほぼ変わってないみたいだけど。
代理店通らない分安くなるなんて噂があっただけにちょっと残念

山野楽器が代理店してた時は検品がしっかりしてたからハズレが少なかったらしいけど
値段が特に変わらなかったので今後はその辺りが気になってくる所ですね。

で、これはとりあえずギリギリ山野時代。
山野時代なんだけどスイッチの調子が悪くて何度か入退院を繰り返す…
American Standard Jaguar Bass


去年の楽器フェアで試奏して以来ずっと気になってたんだけど
その時はアンプがRumbleでちょっと好みじゃなかったのと、
結構騒がしい所でイマイチつかみきれなかった事もあって
もう少ししっかり試奏できる環境で試せる機会があればなと思ってた所発見。

Jaguar Bassはフェンジャパでしかなかった時からルックスがすごい好みで欲しかったんだけど
このUSA版はそのルックス+フロントPUがPタイプ。僕の好みにどストライクです。

操作系がジャズベとは結構違うからキライな人はとことん駄目だろうけど
DingwallのPUセレクター式の操作に慣れた今となっては僕には全く無問題。

各PUのON/OFFにシリーズ/パラレル
マスターボリューム&トーン
そしてアクティブ/パッシブにアクティブ時のベース/トレブル

よく言えば割り切った操作で素早く音が作れる。
悪く言えば追い込めないから何やっても半端といった所でしょうか。

個人的にはこのタイプでも全然問題ないと思うんだけどね…

音はまさにPJ。
太さの中に繊細さも併せ持つマッシブなイケメン。
個人的には特にフロントPUが暴れすぎず扱いやすいのでお気に入りです。
リアPUも硬すぎずほど良い太さで扱いやすい。扱いやすいんだけど…
リアは単品で使うよりフロントの補助として考えた方がおいしいかな

アクティブサーキットはノイズ多し。
ポットにセンタークリックが無いからフラット位置ががいまいちつかみ難いんだけど
音量的にパッシブと同等程度の位置でONにした瞬間あからさまにノイズが増える。
とは言え我慢ならない程ではないけど…
効きはアメデラと似たような感じかな。

ルックスとしてはもうちょいヘッドがゴチャッとしてもよかったんではと思う。

なんか妙にシンプル。スパロゴ調だから余計にかな…

弦は裏通しもできるけど…使わないかな…

電池BOXがネジじゃなくてワンタッチの蓋なら良かったんだけどね。

しかし最近のFenderは良いよね。
Fenderらしい良い意味での雑味をしっかり継承しつつも、
今までの製品を越えるオールマイティな仕上がりになってる気がする。
ただ1つ問題なのはあの定価ではとても買う気になれないという事…
アメスタジャズベが24万とかさすがに笑えない。アメデラの価格なら納得だけど。

ジャガベもジャガーであるという付加価値があればこそだし…まぁ定価で買ってないけど…



ベース ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

正真正銘ロングライド

2015-05-07 01:10:22 | 自転車
最近自転車乗りの聖地だとか言われてるしまなみ海道行ってきましたよ。

GWだからすげー人多かった…

車は橋のすぐ近くのサンライズ糸山って所の第二駐車場が無料で使わせてもらえるのでそこに。
サンライズ糸山はレンタルサイクルとか宿とか色々としてるみたいなんだけど、
さすがGWだけあって満員御礼。GWはレンタルサイクルの予約はしてないってのも納得です。

駐車場で自転車組み立ててスタートが午前8時ちょっと過ぎ。
しまなみ海道サイクリングのHPに乗ってる片道(約70km)の所要時間の所では

ガチ勢は3時間程度
健脚さんで4~5時間
体力に自信ニキで5~6時間
初心者や観光メインなら10時間程度

らしいです。
ちなみに同HPの初心者でも大丈夫?(坂道的な)のQ&Aの所では
『心配ないですよ!そんなにアップダウンは激しくないし、休憩しながら行けば大丈夫です!!』
的な事が書いてありますが、この返答はすでに初心者目線ではない返答です。
このHP参考にされる方はその辺り補正しつつ見た方がよろしいかと…
傾斜が3%程度でも積み重なればそこそこ削られるんだぜ
とは言え人並に体力あれば10時間見とけば尾道までは行けそうだけどね。


人多いとか言っておいて早速無人の写真ですが、
多い所では本当に多かったんだ…
橋の上では追い抜きは考えない程度には混雑してました。
自転車がすれ違いしたらもう左右に隙間が無い程度の幅だからね…危ないから…


その証拠に道中休憩できそうな所は大体こんな感じ。
コンビニなんかはスタンド少ないから壁に立てかける事も多かった

ちなみにここはマリンオアシスはかたって所。

補給に立ち寄ったんだけど、菓子パンとかサンドイッチ的なサッと食べれる物はあまり…
仕方ないのでコーラと自前の一本満足で補給したんだけど、意外とこんなところが多かった印象。
補給目的ならコンビニに立ち寄る方が正解だと思いました。
食堂とかある所はあるんだけど、時間によっては営業してなかったりね…

海がキレイ




橋も大迫力








道もわかりやすく青い線が引いてあるし、思ったより風も無かったしよかったよかった…
まぁ…帰りは疲れて黙々と漕いでて見逃し島一周とかやったんだけど…

で線に従って進んでいくと何か船着場的な所に到着します。




写真撮ってないけど看板の左手方向。休憩所むかいしまの真向かいに船があります。

この船に乗って尾道駅の前まで行けるわけなんですが、
そんな事知らないから自転車で行ったよ
ここから自転車で駅前まで行くには尾道大橋を渡るのが最短ルートになるんですが、
あのね、この橋きっと自転車で渡る事を想定してないね。
元々有料道路だったらしいから当たり前なのかもしれないけど、
道路の感じというか雰囲気が125cc以下禁止みたいな空気。
危ないから僕みたいな馬鹿と自転車以外の移動手段は認めん的な馬鹿以外は素直に船使おうね。
自治体も自転車は船での移動を推奨してるみたいだし、料金も100円ぐらいだからね。

で、色々ありつつ駅前到着が12時前。

とりあえず近くのコンビニで軽く補給をして、ラーメン食って帰ろうかと思ったんだけど
自転車安全に置いておける処がいまいちなさそうだったから諦めて帰りました…
こんな時集団だったら少々気にせず置いておけるんだけどな…何となく群集心理的に…

今にして思えばコンビニで補給して、さて帰ろうって自転車跨いだ時に
『私Anchor大好きなんです!』
って話しかけてきた緑コーデで緑Cannondaleのお姉さんに何処か良い場所聞いたらよかったか…
あの人が地元民であった保障もなかったけどね…飯行きません?ってのもナンパっぽくて嫌だしな…

そんなこんなで滞在時間は30分ほど。
暗くなる前にさっさと帰ろうということで、ぶっとばして帰りました。

帰りは復路で疲れきっている人も多く、橋の上は軽くカオス状態。
平然と逆走ったり歩いてる人もいるし、集団で停車して記念撮影してるのとか…
狭くて危ないのは見たら判るんだからもうちょっと配慮して行動できんもんかね…
まぁGWだから仕方ないのかな…

愛媛も自転車に力入れる宣言してるならこのあたりもうちょっとどうにかね…
もっとHPでマナーとか注意事項的なページ充実させるとか、
レンタルサイクル貸し出し時に注意喚起徹底するとか。
ハンドサインまで徹底しろとは言わないけど逆走くらいはね…

そういや、ハンドサインって言う人は結構キツく言うけど
あれって出しなれてない人はむしろ危ない気がする。片手運転になるし。
とは言え集団走行するなら身につけないと危ないけど…

話がそれましたが、
まぁ、帰りはボロボロですよ。
ぶっ飛ばして帰った(自分なりに)ですから。

帰りに疲れてる自覚が出た人は気をつけた方が良い。
結構橋への入り口見落としがちになります。
これで因島一周してしまったんだぜ。
人少ないし青線無いからおかしいとは思ってたんだけど…
広島寄りの島って線が所々しかない所が結構あるから…

そんなこんなでやらかしつつ16時過ぎに無事車に到着。
走行距離は170kmでした!最短距離なら140kmのはずなのにね!!

健脚さんレベルだったので次はガチ勢目指して頑張りたいと思います。

しかしサイクリングするには本当に良い所でした。
景色も良いんだけど、橋の上を自転車で渡る非日常感…
なかなかたまらない経験でした。もし行こうか考えてる人は是非とも行ってみてください!



ベース ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加