どうする…

適度に頑張る毎日を目指す怠け者の日記です。

地獄の登山

2015-04-30 02:24:47 | 自転車
前々から参加したいとは思ってたんですが、
この前の日曜日にやっとお世話になってる自転車屋さんの練習会に参加できました。
参加表明だけは何回かしてたんだけど、ずっと雨で中止になっててね…

で、

初参加にして
『ツール・ド・にし阿波対策スペシャルロングライド』
なるキツーイ練習会に参加してきましたよ。
初参加ぐらい普通のにしときゃいいのにね。
ちなみに私はツール・ド・にし阿波参加しません
知った時にはもうエントリー終わってたんだ。

コースは全長134kmの獲得標高2374m
掘切峠を前菜にメインディッシュは高知県の梶ヶ森

獲得標高がロード暦半年チョイの素人が手出していいレベルじゃない感じですが…
これから色々イベントも多くなってくる時期だから練習会も少なくなるだろうしなぁ…
てな訳で無理やり行ってきましたよ。

梶ヶ森のふもとまではそこそこ余裕をもって走れたんだけど…


もうね、大永山が可愛く見えるレベルの地獄

斜度もキツイけどとにかく長い。休める場所が皆無。
その上舗装が壊滅レベルに最低。穴やアスファルトのめくれ、
道路が割れてズレてたり、砂利や石もとにかく多い。
足を付いて休憩したいけど、そんな状態だから一度止まるとクリートがはめれないかも…
という事でどんなにしんどくても無理やり登るしかない。

まるで終わらない悪夢を見ているようだった…
やっとの事でたどり着いた『農家民宿 レーベン』のある広場に辿り着くものの、まだ標高800m…
ここから先は少し路面は良くなるものの、もう足はとっくに売り切れて絞りだしてる状態…
まともに進めるわけも無く…1時間以上血へどを吐いてやっと頂上にたどり着きました…
言うまでもないですが途中は写真撮ってる余裕どころか発想すらありませんでした…

で、頂上。

うん…
景色は良いんだ…癒された…






でも景色良いんだけどもうそれどころじゃなくなってた。
死んでた。身も心もoverkill。

そして何より登ったという事は、下らないといけないという事を考えると…

とりあえず仏様に安全祈願のお賽銭しておいた…


下りは案の定何度かI can flyしかけるものの、なんとか無事下山。
それからは細かいアップダウンはあるものの、基本的に平地。
参加してた方々に引いて頂いてなんとか帰宅できました。
先輩方、そして何より店長さん様々です…お世話になりました…
これに懲りずまた次回も参加しようそうしよう。もうドM思考も身についてきたしな!

てかあの後先頭集団ずっと30km/h後半で走ってたけど皆どんだけ体力あるんだ…

もっとお山の練習をせねば…

あだたらチャリンコ2days あだたら高原ヒルクライム (キクミミさん 追っかけカメラ)




ベース ブログランキングへ





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一人でできるもん

2015-04-10 00:34:04 | 楽器(小箱系)
今後積極的に使っていく予定は全く無いんですが、
練習のためにルーパーなる物を買ってみました。

実は正月に買ってました。
BD-2wも一緒に買いました。
でも今日はとりあえずRC-1



シンプルで使いやすく価格も控えめで、初心者にはもってこいですね。
安さだけで言えばTC ELECTRONICのDitto Looperの方が安いですが、
見やすい円形のインジケーターや踏みやすいスイッチ、
外部スイッチ追加でのSTOP/UNDO操作、ステレオ対応等々…
どうしても小さい方が良いという場合でない限り、RC-1の方が使い勝手は良いんではないかと。

取説を特に読まずなんとなく使ってても、5分くらい遊んでたら理解できるシンプルさ。
これは僕みたいな馬鹿にはまさにうってつけのルーパーですね。

最近のBOSS製のルーパーは確かに驚くほど多機能&高機能ではあったんですが、
ルーパーというジャンル的にも普通のエフェクターの用に使えず、
一種のコツというかテクニックが必用である事もあったりして
初心者にはちょっと敷居の高さを感じるエフェクターでした。

でもRC-1は安心。録音して再生。これしかできねぇ。

最近この手のシンプルなルーパー流行ってるからね。
というかそもそもルーパーなんかこの程度の機能でよかったんや…
RC-30とかRC-3なんかもうガチ勢だけ使ってたらいいんですよ。
RC-300なんかもう一人で演奏完結したい人だけでいいんじゃないかな。

もう一種の曲芸?みたいな演奏する方々以外はシンプルルーパーにしとくのが間違いないって。

RC-1 LOOP STATION Perfomanced by Joe Robinson




ベース ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015-04-03 01:15:35 | 自転車
注文してた物を取りに行ってきました。

SHIMANO SH-R088


そう…
SPDは今日で卒業なのです…

片面フラットのSPDは結局SPDしか使わなくなる。
そんなレビューはさんざん見聞きしていたんだけど…

いや、でも初心者はやっぱ片面フラットがよくね?
普通のスニーカーでも乗るだろうし片面フラットにしとくのが無難じゃね?
ピチピチの格好とか恥ずかしくて無理だから靴もクリッカーみたいなのでいいんじゃね?

と思っていた時期が僕にもありました。

半年で立派なローディになりました。(意識だけ)

SPD使ってたら普通の靴使う気しない。
だからってSPDシューズでフラット面踏むと滑って危ない。
普通の格好でただのスニーカー履いて乗ろうとか思ってた頃は、
少々ならロードを普段の足にも使えるかなとか考えてたけど使えない。
なぜなら置いとく場所が限られるし盗難や悪戯が怖い。

RS8はカーボンとしてはエントリークラスだけど盗まれたり悪戯されて諦められる程安くもないんだ…

以上の理由から潔くSPD-SLに切り替えました。
ペダルもスマートでかっこいいしね。



ペダルはアルテグラ。コンポが105だから揃えようかとも思ったけど…
色々考えてたらコスパ的にアルテが一番お得な気がしたからアルテに決定。

そういや釣り道具でもアルテグラあった気がしたけど、あっちはどの程度のグレードなんだろ?
自転車は上から2番目で電動も用意されてたりと上位グレードだけども…

効果的には劇的にSLの方が良いとまでは感じないけど、
踏み込んだ時や引いた時の安定感は確かに上がったと思う。
SPDではちょっとフニャっとした感じがあったんだけど、
さすがSLはガッチリ固定されてるだけあってしっかりとペダリングできると思った。

これで見た目だけならいっぱしのロード乗りに見える装備が整いました
後はマジでヒルクライムする事になったらホイール行っときたいな…




ベース ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そこそこ遠出

2015-04-02 01:15:04 | 自転車
香川県の荘内半島が良いという話なので行ってきたり。


この赤丸のとこね。
浦島太郎が生まれたのはこのあたりだとかなんとか…

地図の突き出てる手前ぐらいまでならバイクで何回か行った事があるんだけど
今回は地図で表示されてる道の一番先まで行ってきました。


ここはまだまだ手前の方。
自転車の上に見えてる辺りがゴール。

ロード乗り始めて1週間ちょっとなのに最大標高差900m超の山登ったし、
乗り始めてそろそろ半年経つから大抵の所は大丈夫だろ。
とか思ってたけどそこそこキツかった…
なにこれ割とアップダウン激しいやん…
よりによって最後の最後に心折れそうなほどの激坂あるし…

でも良いって評判の意味はわはったかな。
景色も良いし、あのなんとも言えない集落の感じ…
トレーニング的にも観光的にもなかなか良い場所でした。

苦労して行った割にゴールには何もなかったけどね…
小さい漁港と砂浜…


でもまたトレーニングに来よう。
道は覚えたから次はもうちょい景色も楽しめるだろう。

今回は走行距離約110kmでジャスト5時間
サイコンアベレージは25.2km/h
もうちっと速度上げれるようにならんとねー…

そうだ忘れてた
今回このZEFALのSPYミラーを付けてたんだけど大活躍。

あまり格好の良い物ではないけど後方確認がすごい楽になりました。




ベース ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加