どうする…

適度に頑張る毎日を目指す怠け者の日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

28

2014-07-28 01:00:45 | 日常
28歳になりました。
だからといって特に何もないんですが、
最近体力の低下が凄まじいので真面目にジムに行ってます。

最低でも週4。行ける時は5で。
筋トレはそんなしてないですけどねー
筋肉バッキバキの体にしたいわけではないのです。
単純にスタミナをつけたいだけなんです。

まだ2ヶ月ぐらいなんですがボチボチ効果も出てきたみたいで、
目に見える所では体重が2キロほど落ちて若干体が引き締まってきました。
腕はちょっと太くなったかな。

体力面ではクロール2000mぐらいならほぼノンストップで泳げるようになりました。
最初のうちは1000も泳げばもう吐きそうなぐらいしんどかったんですが…

で、今の時期といえば夏休みじゃないですか。
なので子供の水泳教室や、ファミリーレーンなんかがあったりして割とプールは混雑しているので
特定の曜日は歩いたり走ったり自転車こいだりしてるんですが…

自転車こいでたらまたジワジワと自転車欲しい病が…
去年だったか行きつけの散髪やのお兄さんがクロスバイク見せてくれて
それからずっと僕もロードバイク欲しいなぁー…とは思ってたんですが…

気がついたら自転車屋さんにいました。

で、これ貰ってきました。


この業界は割と海外ブランドが好まれる傾向にあるみたいですが、
そんな中わざわざブリヂストンのスポーツ部門であるanchorのカタログを貰ってくる辺りが…
他にもカタログは色々あったんですけどね、まぁ今時全部ネットで見れますから…
一番気になってるブランドのカタログだけもらってきたというわけです…

まぁ…そのお店anchorのフィッティングシステムも対応してるお店だったし…
BianchiとかPINARELLOとかカッコイイけど日本企業も頑張ってるわけだし…
anchorは細かなオーダーに対応してたり日本人向けのサイズだったりするらしいですから…

さあ頑張って金貯めよ。



ベース ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

waza

2014-07-16 01:01:25 | 音楽
SUMMER NAMM 2014で発表になる楽器や周辺機器が公開されてきはじめましたね。

ここ最近のRoland、BOSSの動きはなかなか面白いものがあるんですが、
今回も驚きの新製品を投入してきましたね。

OD-1X、DS-1Xで完全にデジタルに移行したと見せかけておいて…
まさかの新規フルアナログペダル(元ネタはあるけど…)
BD-2W、SD-1W、DM-2Wの3機種。

BD-2W Blues Driver WAZA CRAFT series


SD-1W SUPER OverDrive WAZA CRAFT series


DM-2W Delay WAZA CRAFT series


でもなぁー…これいいのかなぁー…
何がって特にDM-2Wですよ。

SD-1WとBD-2Wはまぁいいよ。現行であるから。
DM-2ってとっくに廃盤してる製品ですやん…
それ言い出したらOD-1Xもって話しになってくるけど、
実際の所あれって全然別物だったわけだから…

今回のWAZA CRAFTシリーズってSモードはオリジナルの再現モードらしいですやん。
それってもうDM-2復刻に限りなく近いんじゃないの…

OC-3のOC-2モードみたいなのならまだよかったんですよ。
だから今回もDM-5とかならね…まだ納得もできたんだけど…
ブティックっぽい事するならとりあえず歪み2機種か、
3機種にするにしてもMT-2あたりやってkeeley殺しすればよかったのにね。
そこはどうしても空間系欲しかったのかな…

まぁなんだかんだ言いつつ期待はしてるんですけどね…
くっそダサい技エンブレムもBOSSらしくていいんじゃないでしょうか?
基本Roland系にデザインは期待しちゃ駄目ですからね。
今回も個人的には非常に良い駄目デザインっぷりだと思います。


一転Blues Cube復活は素直に嬉しいですね。
当時は生まれてくるのが早すぎたと言われていたアンプだし…
でも今回のはちょっとバリエーション的に寂しいかな…

せめて80wのBlues Cube Artistの方は12インチ2発で独立2chにすればよかったのに…
僕の持ってる初代Blues CubeのBC60/310みたいな頭おかしいの出せとは言わないから…

エフェクトもスプリングリバーブじゃなくてデジタルで十分ですよ。
意味あるのか無いのかRECTIFEXスイッチもいりません。
だからもうチョイ頑張ってほしかったなぁ…


Rolandは最近経営の方でなにやら揉めてるみたいですが、
ここにきて従来の復刻はしないというポリシーが微妙にあやしくなってきているのはその影響もあるんでしょうか?

Blues Cube復活にしてもちょっと妙ですよね。
GA-112、212でRolandの考える新世代の理想のアンプとする物を出しておきながら
今回はまたもや真空管モデリングに戻ってしまったと…
復刻ではないですが、明らかに一度通った道を戻るような事やってるように見えます。

それも製品が発表されればOD-1Xの時のように『やっぱこの会社すげぇわ』となるかもしれませんが…
Rolandファンとしては是非そうであって欲しいと願うばかりです…



ベース ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加