どうする…

適度に頑張る毎日を目指す怠け者の日記です。

adaptive

2014-05-19 01:36:47 | 楽器(小箱系)
デビューしたのは2013年の2月。だったはず…
そして最近絶版の噂が流れてたので…Rolandに問い合わせをした所…

ガチでディスコンしてました。

なんでや…
ちょっとはやすぎるんじゃないですかねぇ…

という事で流通在庫が無くなる前にさくっとGETです。思わぬ出費が痛いけど…

BOSS DA-2 Adaptive Distortion


これでようやくNAMMSHOW2013組が揃ったぞ…



出て1年以上経ってるし話題にもなってたので、
レビューは僕がするまでもなくたくさん出てますね。
僕の感想としても他の方と似たような物です。

歪みの幅は恐ろしく広く、追従性も抜群。
オマケに分離感が良いのでコードが良く響く。
文句無しの優等生歪みペダルでございます。

で、ギターのレビューなんぞは他の人に任せるとして…

ベースですよ。

デジタルで非常にきめ細かい制御をしているこのペダルならベースにもいけるんではないか?
そんな意見をどなたかのブログで拝見しましてね…

で試した結果が…うん。確かにこれベースでもイイ。
そんなに低音痩せする事もないし、EQも良く効く。
そして何よりこのペダルの売りである『分離感』
これのおかげなのかどうかは知りませんが、音がぼけない。

ODB-3のような歪みと生音が別々に聞えてるようなアレではなくて、
しっかり混ざってるんだけど、ちゃんと大事な所は残ってる。そんな感じ。
これはいいぞ…家で鳴らした分にはね。

結局本番で使えなかったら意味ないですからね。
とりあえず今日のレビュー的なものはこの辺にしておいて、
またアンサンブルの中での感想を次回はしっかり書きたいと思います。

本番でも良かったらOD-1XとDS-1Xも本気で考えないとな…


BOSS DA-2 "Adaptive Distortion"



ベース ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014-05-07 00:13:18 | 日常
GW最終日はなんとなく一人ツーリングに行ってきました。
あてもなくブラブラと。

下道から高知方面に行こうかなー…
とか思いながら山に突入すると凍えるような寒さではないですか…
5月とはいえまだまだ山は寒いのね。

と、そんなこんな凍えてるうちに道を行き過ぎ、
急遽徳島行きへ変更。当ても無く1時間ほど走りコンビニで休憩。

そのあたりでふとお遍路の事を思い出す。
今年は四国霊場開創1200周年になるらしいし、
それを記念して先週から萌えキャラが四国八十八カ所を巡るカオスな番組もはじまった…

前々からお遍路には行くつもりではあったため、事前にそれなりの情報収集はしていたんです。
これはもう思い立ったが吉日。まぁ、なんとかなるだろ…
という事で今回は一番〜三番札所まで行ってきました。

とりあえず一番札所『霊山寺』へ向かう。
ここは一番目というだけあってとても立派なお寺でした。

近くにはお遍路をするにあたって必要な物が揃っている洋品店があったり、
そもそも本堂の裏に霊場公式っぽい売店があったり…

とりあえずここで納経帳、収め札、蝋燭、線香等々…最低限必要な物を揃え




その際頂いた作法やお経の意味を綴った冊子を片手にいざ山門へ…


GW効果もあるんだろうけどさすがは一番目。
人が多い。駐車場には県外ナンバーの車が目立つし、
バスツアーの団体さん、老夫婦、カップル、外国人さん…
これはもしかすると休日のイオン以上のバリエーションではなかろうか

そんな多種多様な人々がお遍路を行っている…
ああ…やっぱりお遍路ってすごい事なんだな…と。
四国に住んでいるとお遍路さんを見かけることなんか当たり前すぎてね…
普段は特にこれといって何も思わないんですよね。今の時期は歩き遍路してる人も多いし…

ということで今回あらためてお遍路というものを思い知ったわけです。

そんな事を思いながら今日は帰宅。
おそらく今日の僕は作法的には非常になってなかったとは思うんですが、
お遍路って一回で終わりじゃないし修行の旅でもあるわけなので、
最初は自分のできるかぎりで頑張りたいと思います。

20代のうちには1週目終わらせたいな…



ベース ブログランキングへ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加