どうする…

適度に頑張る毎日を目指す怠け者の日記です。

プレゼント

2013-08-30 00:47:30 | 日常
母がモバイルバッテリー欲しがってたので買ってきました。

cheero power plus2 mini


これにした基準はずばりそこそこ小型だから。
なんとなくの感覚では僕のKBC-L54Dよりちょっと大きいかなぐらい
形が結構違うから単純な比較はできませんけどね。

とりあえず動作も問題なさそう。
6000mAhだから満タン2回はできるはず…
しかしこれLEDライトは必要だったのだろうか…

バッテリー残量は一見わかりやすそうですが、
LEDの光が強すぎて横の表示まで照らしちゃってるので慣れが必要かも。

まぁ総じて良さそうです。
ただコンセントから充電する用の機器は付属してないので
USB繋げれるACアダプターも一緒に買った方がいいかも…
僕は以前使ってたXperia arcの充電器で代用しました。

でもこれが2500円なんだからコスパ良いよなぁ…


で、これはバンドのドラムさんに頂いたお土産。


Tシャツです!カッコイイです!ありがとうございます!


バンドでやってるのはハードロックではありませんが
僕は結構ステージ上では案山子になりがちな人間なので、
ライブ出る時はこのTシャツで気合入れてノリノリで演奏できるよう頑張りたいと思います!



ベース ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

予備電源

2013-08-28 00:55:16 | 日常
常日頃からモバイルバッテリーを携帯しています。
僕が使ってるのはSANYOのKBC-L54D
もうメーカーごと無くなりましたが…

ちょっと調べ物があってAmazon覗いてたら、
最近のモバイルバッテリー事情がえらい事に…

SANYOが無くなった今、Panasonicの独断場なのかなと思ってたんですが
何やら聞いた事もないメーカーの物で溢れかえってるではありませんか…

cheeroとかGSKとかAnkerとか…

一瞬で売り切れたダンボーってcheeroの製品だったのね…

KBC-L54Dから比べると大型の物が多い気がしますが、
容量はほぼ倍の10000mAhクラスばかり…
たまに小型の物もありますが、それでも6000mAhとか…
6000mAhあったら実容量7割でもスマホ2回はフル充電できますからねー
で、値段も安いし…

3000円出せば十分すぎる容量の物が買えますわ。
タブレット用とかなら話は別かもだけど…

レビューでは不具合報告もちょこちょこありますが、
チャイナだから爆発したってな報告は無いし、交換もしてくれてるみたいだし…
それにパナとかサンヨーだって不具合無かった訳じゃないしね。

それ考えてたらこれはえらい事になってますわ。えらい事になっております。

という事でギフト用に1つポチっとな。
不具合が出ない事を祈ります…



ベース ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちょいヴィン

2013-08-26 01:38:10 | 楽器(竿)
色々あって思ったより時間がかかったんですが、
とりあえず掃除&メンテ終了。

今回は30年の風格を残したかったので
金属類は磨きませんでした。汚れ落としのみです。
決して面倒だったわけではないですよ…最近レリックとか好きなんです…

YAMAHA SR550S


SuperR'nrollerなんて恥ずかしい名前が付いてますが…
この頃(一部は今でも)の国産コピー物は大抵恥ずかしい名前だったらしいです…

スクワイアのロゴをスパロゴっぽくしたロゴ…


MADE IN JAPAN


個人的にスカンクラインは好物です。


YAMAHAって本家サイトにギター&ベースの今までの製品一覧のページがあって、
ここにはおそろしく古い物まで旧製品アーカイブとして残ってるので助かります。

そこによるとこのギターは…
1982年03月~1983年、55,000円
ネック/指板:メイプルワンピース
ボディ:アルダー

らしいです。

この時期の国産はボディにセンとかアガチスがよく使われてたみたいですが、
この機種はアルダー。ちょっと意外でした。

基本的には普通のストラトです。
変わった機能とかはなにもありません。
国産らしくブリッジが10ミリピッチって所ぐらいかな…
でもベース屋の僕にはあまり関係ないです…どうせギター下手なんで…

ただ個人的にはフロントの音が絶品なんですよねー…
もうこれだけで大満足です。

他のポジションは…
あまり3シングルのストラト弾いた事無いので比較しにくいんですが…至って普通なのかな…?
ただ、やはり僕はリアPUはハムが好きだな…

ネックは持ってる他のギターと比べてそんなに大差は無い気がするけど…
指板のRはちょっとキツめな気がします。

時代的にFenderの丸コピー物だろうし
その辺のスペックはFenderのストラトに準じてるんだと思います…たぶん…
ストラトと一口に言っても時代で色々ありますけどね…

ただ、80年代頭頃だったかな…
東海とかグレコがオールドのコピー戦争やってたらしいので、
この機種も材とかヘッド的に5,60年代のコピー物なのかな…なんて気はします。スパロゴっぽいし…

ベース屋なりの結論としては、満足です。
YAMAHAってオークションとかでは一部人気の機種を除いてえらい安いかったりするので
割とこういった普通の物探している人にはおススメかもしれません。
現物見ずに買うのはちょっと怖いけどね…

でもこのギターに関しても、他の古いYAMAHA持ってる人のレビューとか見ても
30年も経ってる割には普通に問題なく使えてるって物が多い気がします。
パシフィカなんかは最上位機種でも結構安く出てたりするし意外とYAMAHA狙い目ですよー



ベース ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パワフル

2013-08-24 00:58:27 | 音楽
Eric SardinasのCD買いに行ったら、
Bluesコーナーで何やら推されてるCDがありまして…
半分勢い…半分ジャケ買い…



でもこれが個人的にはけっこうアタリで、
もう何枚かCD欲しくなりました。

Ana Popovicって人です。
僕は全然知らなかったんですが、Blues界では有名らしく
現在「ブルースの歌姫」的な感じらしいです。

まぁそんな事はどうでもいいんです。
カッコイイ。これだけで十分です。

Ana Popovic - An Evening At Trasimeno Lake: Live From The Heart




ベース ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

BOSSとJCの相性

2013-08-22 01:20:14 | 音楽
ええ、そりゃもうバッチリだって事ぐらい百も承知なんですがね
今日は身をもって思い知ってきた?というか体験してきました。

スタジオの腐りきったJC120…まぁ僕は使わないんですが…
明らかにおかしいんですよ…ドンシャリすぎるんです…
真ん中がごっそり旅に出ちゃってるんですよね…

で、今日はちょっとでもマシになるかな…
と思って、ギターさんのためにコイツを持っていったわけです。


結果としては、かなり効果ありました。
アンプの腐り具合が半端でないので、何か変なのは変なんですが…
それでも一応聴ける音になりました。

BOSS恐るべし。
いや、BOSSとJCの組み合わせ恐るべし。

流石は自分の所の物同士なだけはありますねー
思ってた以上の効果で今日は感動しました。

BOSSのFenderコラボ物とかST-2、BC-2はもしかしたら救世主かもしれません。
JC120でお困りの方は是非一度試してみて下さい。

FBM-1は何故か価格が暴落してるしお買い得ですよー



ベース ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

圧倒的技術

2013-08-21 00:16:05 | 動画
ファンドフレットについて調べてた時に知った人で、
Don Ross先生です。超スゴイです。圧倒的です。

Don Ross - Tight Trite Night


Don Ross - Klimbim


DON ROSS: The Upright and Locked Position


Don Ross - Crazy (Gnarls Barkley) - Solo Guitar


一人二役も三役もこなしてるような演奏は圧巻ですね。

まぁ、他にもスゴイ人はいっぱいいるんでしょうけど
なんか個人的にこの人の曲って引きつけられるんですよねー。

ちなみにこのファンドフレットのアコギはbeneteau guitarsってメーカーらしいです。
他にもGreenfield guitarsって所のアコギもつかってるんだとか…
こっちのメーカーもファンドフレット作ってるようです。

Mayonesとかsagoもファンドフレットのベース出したし流行ってきてるのかな…




ベース ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グリスアップ

2013-08-19 01:30:06 | 音楽
ストラトのペグのグリスが切れてるっぽいので
グリスアップしたいと思います。

付いてたのはこんなやつ


所謂クルーソンタイプというやつでございます。

で、正式なやり方は知らないんですが
小さな穴があいてるのでここから注入しろって事だとしときます。
うん、バラすの面倒なんだ。

ちょっとハンズとか行く機会があったので、
ハンズで小さい注射器を買ってきまして
これで適当なグリスを注入。



グリスも色々種類がありますが
どんなん使うのが一番良いのかはよくわかりません。
まぁ歯車だから歯車とかによく使うような物で良いのではないかと思います。

あとちょっとで完成だ。
明日には全部終わるかな…



ベース ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

30年選手

2013-08-17 02:01:49 | 音楽
ヤフオクで古いストラトを買ったので掃除します。


どうやら80年代前半の物らしいので僕より年上です。ジャパヴィンです。
なのでめっちゃ汚れてます。おそらく30年分です。ヤバイです。

打跡や傷も多く、あまり美品ではないですが使うのには支障なさそう。
なんか見た瞬間ビビッときたんですよねー…
『コイツできる!』ってな感じで…

僕は割と楽器選びは直感派です。
SuperJとかは流石にちゃんと試奏しましたけどね。
でもアレも結局は楽器屋で見て一目惚れみたいなもんだから一緒か…
結局買った物もオーダーシート見て1から作ってもらった物だし…

で、掃除なんですが
ネジとかビスは新しくしてもいいんでだけど、
あまりキラキラして浮いてしまうのもアレなのでとりあえすサビ取りを…
使えそうなら再利用です。



ブリッジのイモネジはいくつか終了してて取替えないといけないんですが…
国産らしくミリ規格だったので、MonotaROで調達。

楽器屋とかで置いてるのはインチばっかですねー…
たまにフェンジャパのでミリのもあるけどなんか高いしねー…

さぁ、しっかり掃除して現役復帰してもらうぞ。


ベース ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

圧倒的耐久性

2013-08-14 00:14:33 | 動画
BOSSコンパクトエフェクターがものすごい頑丈なのはもはや常識レベルですが、
なにやら公式がやらかしてます。やりすぎです。

BOSS vs. Ice/Gravity


BOSS vs. Paint


BOSS vs. Mega Slingshot


BOSS vs. Truck


BOSS vs. Dishwasher


BOSS vs. Semi


こんな馬鹿な真似するギター屋ベース屋はいないと思いますが、
なんにせよ頑丈なのは素直にありがたい事です。
ちょっと落とした位で壊れることはまずないでしょう。
ツマミが折れたりとかはあるかもしれませんが…

まぁ…良い宣伝にはなるのかな…

どうみてもやりすぎだけど…


ベース ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

テラ

2013-08-12 00:35:53 | 楽器(小箱系)
昨日手に入れたエフェクターはこれです。
BOSS TE-2 Tera Echo



BOSSコンパクトエフェクターの記念すべき100機種目です。
出たときからずっと欲しいなと思ってたんですがなかなか買う機会が無くて…

そんなこんなしてましたら10日からキャンペーンが始まりまして…
『TE-2買って応募した人の中から先着で100名にTE-2ミニクロックプレゼント!』
なんてのがね…

丁度10日は弟が仕事で楽器屋に行く予定だったので
朝イチで買ってマッハで応募してきてもらいました。
BOSSってこういったグッズが少ないから是非とも手に入れたいんですが…
どうなる事やら…


で肝心の音ですが、
独特です。すごく独特です。

メーカーの謳い文句通り、リバーブともディレイともちがう残響系…
ざっくり説明すると2種類の残響音が混じってる感じです。

純粋な原音の残響はすごく篭っててローファイな感じというか…
ディレイの残響音にだけものすごいリバーブかけたような音なんですが、
それと同時にもう1つモジュレーション的なうねりのある残響が加わります。

で、さらにこのどちらの残響音も関係してるとは思うんですが…
特にモジュレーション系の方がピッキングの強弱でやたらかかり方が変わります。
これが所謂新技術の「MDP(Multi-Dimensional Processing)」ってやつなんですかね…

うーん…説明しにくい…
ま、なんせ今までには無いディレイです。
こんな妙ちくりんなディレイは絶対に今まで無かったはずです。
新感覚すぎるので是非とも気になる方には試奏してもらいたいですね。

普通のディレイやリバーブ欲しい人がコレ買ったらおそらくコレジャナイになるはず…
でもそのどちらの特性も持ってる為か、割り切ればどちらにも使えるかも。
TONE絞ってTIME短くすれば結構リバーブっぽいし、
全部12時でそれなりにディレイっぽくもあるし…

ただやっぱこのピッキングに反応するのがなぁ…
いや、すごい良いとは思うんですけど…
やはりここが肝というか、使いこなすにはこの特性を上手く使ってやらないといけないのかな。

あとは発振ですかね。
これまた独特な発振をします。
この発振を絶賛してる方もちらほらいるようですが…
楽しいけど今の僕には必要ないかな…追々使えるように研究はしていきたいです…

ペダル踏みっぱなしでその時の音HOLDなんて機能もありますが、
これはちょっと微妙かな…HOLD音が小さい…


まだ家で使っただけだからアンサンブルの中で使ったら違う感じ方もするだろうし、
妙な残響音がバンドの中では絶妙に出すぎず埋もれすぎずで良いなんてレビューもあるので
また実戦で使ったら誰得なレビューでもしてみたいと思います。

TE-2 Tera Echo [BOSS Sound Check]



ベース ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加