どうする…

適度に頑張る毎日を目指す怠け者の日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お疲れ様でした。

2012-12-31 17:35:52 | 日常
今年も残すところあと数時間ですね。

どこぞの占いによると、僕の今年の運勢はスター取ったマリオ状態な感じで書かれてたらしいんですが…
うん…特に去年と変わりなかったかな…
散財しまくっただけでした。

ま、散財も独身のうちじゃないとできないし今のうちに欲しいもの揃えとかないとね…

皆さん良いお年を!

つまらないブログですが良ければ来年もヨロシクお願いしますm( _ _ )m
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

セール

2012-12-31 00:30:19 | 音楽
月末や年度末のように節目は結構セールの時期らしいですが、
年末&月末の今月はなかなかヤバかったですね…

完全にデジマートが殺しにかかってきてますわ。

僕は根っからのアクティブ党で、
これからもメイン張るベースはアクティブで揺るぎ無いと思うんですが
やはりパッシブはパッシブで良いし、弾き方なんかも変わってくるので1本欲しいんですよね…

アンプやったばっかだから最低でも半年は無理だけど…

しかし出物はこんな金欠の時期に限って出てくる物で…
うーん…やっぱカスタムショップとか持ってみたいなぁ…


そういえばカスタムショップと言えば、
聞いた話なんですが、一見ヴィンテージ仕様っぽいけど実はモダンスペックな物が多いんだとか。
モダンと言っても指板のRとかフレットがジャンボとかそれぐらいですけどね。

僕はずっとTRB6弾いてて、最近はsuperJとか変な機種ばっか使ってるからその辺はあまり拘り無いんですが…

でも普通の4弦JBなら指板は7.25がいいかなぁ…あとネックはあまり細くしない方向で…

なんかもうTRBみたいなんずっと弾いてると弦高以外割とどうでもよくなってくるんですよね…
弦間ピッチも17とか18とか19とか色々ありますが、あまり気にならない体になりました。
プレベみたいな太いネックも気にならないし、むしろ今となっては太めのネックの方が好きなぐらいです。

セールの話でしたが、TRBはベーシスト養成ギブスに最適ですと言う話になってしまった…
まぁいいや…現行TRBはこの手のベースにしては安いし多弦ベース入門にもいいんじゃないでしょうか。

でもYAMAHAさんもうちょっとだけ本気出してくれないかなー…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いちおし

2012-12-30 19:04:00 | 動画
今僕が一番好きなバンド、DIRTY LOOPSです。

オフィシャルHP → http://www.dirty-loops.com/

スウェーデンのバンドらしいですね。
僕はEBS本国HPのアーティスト一覧の所で動画貼ってるの見つけて即ファンになりました。

デイヴィッド・フォスターの所のレーベルでメジャー契約も成立したらしいので日本でCD出る日も近いかも?

Dirty Loops Baby (Justin Bieber cover)


DIRTY LOOPS Circus (Britney Spears cover)


DIRTY LOOPS Rolling In The Deep (Adele Cover)


Dirty Loops Just Dance (Lady Gaga cover)


DIRTY LOOPS Prude Girl (Rihanna - Rude Boy Cover)


ベースのHenrikのどパンクなルックスとやってる事のギャップがたまらんですね笑
最近この人TRB6からmattissonbassに乗り換えたみたいで…僕もmattisson欲しい…

キーボードのJonahが使ってる機種はKORGのX50
通販で底値買えば35000円ぐらいです…
やっぱ音楽は楽器じゃないっすね…人間ですよ…

わかっちゃいるが抑えられぬ物欲。
嗚呼駄目人間…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

操作性

2012-12-29 00:32:23 | 音楽
ベース屋はそれほどではないかもしれませんが、
ギター屋さんは現代的な音楽するならエフェクターは必須ですよね。

そんな数多いエフェクターの『中身』ではなくて外側の使い勝手について少々…

エフェクターと言っても中身も形も色々とありますが、
最近はブティック系が多い事もあってMXRタイプの形の物が多いですかね。

↓左から所謂MXRタイプ、BOSSコンパクトシリーズ、Ibanez TONE-LOKシリーズ。


このアングルから見るとわかりやすいんですが、
BOSS、Ibanezはツマミが1段落ち込んでいたり押し込む事で収納できるようになっているので、
踏んだ時に足がツマミに触れる事が無くていいんですよねー
踏む面積が大きいのでブラインドでも踏みやすい所もポイントです。

MXRタイプが駄目と言う訳では無いんですが…
やはりBOSSやIbanezのようなタイプに比べるとやはり分が悪いです。

最近はMXRタイプでも電池の位置を工夫して(又はアダプタオンリーにして)
スイッチを一番下の方まで下げてくれてる物もありますが、それでもBOSSタイプと比べるとまだまだ…

基本的にMXRタイプはこの位置に電池を収納するのでフットスイッチが上に追いやられるんですよね。


僕もたまにエフェクター自作するのでわかるんですが、
このサイズの筐体で電池駆動もできるよう考えると、この位置が一番良いんです…
ハンドメイドの物なんかも大抵この位置に電池がきてますが、おそらく皆同じ結論に至ったのではないかと…
プリント基板にすればレイアウトの自由度&コンパクト化で電池スペースも別で確保しやすいかもしれないですが…
うん…めんどい…それにこの世界的にハンドメイドでプリント基板ってのもなんかねー…いや、プリント使ってるメーカーも多いけど…
大手は大手でコスト削減のために全部基板にパーツくっつけたりするから結局電池一番下になるし。

なるべくしてこの位置なのです。おそらくね…

電池交換もBOSSタイプは有利ですね。
上から交換できるのでボード組んで貼り付けた時でも電池駆動させやすいです。


いちいちボードから引き剥がしてネジ4本外して…なんてやってられないですから。

僕はサプライ派なのでどっちでもいいんですがね。
拘るギタリストさんはノイズ対策に電池使う人も多いみたいですからここも大事な所です。

とまぁ個人的見解でしたが、あくまでも『外側』の話です。
音質面で言えばやはりよく研究され、ハイグレードな部品をふんだんに使っているコスト度外視なハンドメイド物には勝てませんからね。
やはりその場合MXRタイプの方が良い物が多いという事になってくると思います。

僕は圧倒的に踏みやすい&特に音質にも不満が無いのでBOSS、Ibanezをよく使いますが、
Ibanezの物は電子スイッチが弱いとの報告があるので中古なんかは注意したほうがいいかもしれないですね。
壊れても部品はギャレットとかで売ってるからハンダ付けできる人なら交換できるとは思いますが…

IbanezのTONE-LOKシリーズはBOSSの筐体をさらに進化させたようなシステム&割と安価で好きだったんですが…
気がついたら廃盤に…残念です…

いくら音が良くても必要なときにしっかり操作できないと意味無いですからね。
特にステージなんかでは激しいパフォーマンスする人もいますから拘っておきたい所です。

大手のメーカーだけでも、今後この辺り研究して製品開発してもらいたいですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

通販

2012-12-27 01:03:19 | 日常
僕が住んでるようなド田舎でも早ければ1日で大都会と同じ物が手に入るような時代です。
まったく便利になった物ですが、少々恐ろしくもありますね。
まぁ、頻繁にamazonやら何やら使ってる僕が言えた事ではないですが…

大型ショッピングモールや、大型家電量販店の進出で
多くの昔ながらの町のお店が消えていったそうですが、
今はその大型店舗がamazonをはじめとする大手通信販売から大打撃を受けているそうです。

もう店舗はamazonの展示場状態だとかなんとか…
その昔自分たちも似たような事やったんだから自業自得でしょと言った声もありますがね。

まぁ店側も店舗で、
店で売ってる物より自分の所の通販サイトで売ってる物の方が安いなんて事も結構あるしねぇ…
そのあたりはどうにかしないと客が離れるのも仕方ないってもんですよ。

今まで通りやっててもじわじわ消耗してくだけだろうし、ここらで一発新サービスを期待したいですね。

例えば音家の竿取り寄せて試奏させてくれるサービスとか…

ごめんなさい好き勝手言いました…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フレットレス

2012-12-26 01:41:28 | 楽器(竿)
おおかた10年ベースやってて未だにしょうもない事しかできない駄目ベーシスト…
いや、どこぞの掲示板風にベーサーと言ったほうがより正しい気が…
そんな僕なんですが、

僕に限らず、駄目と思いつつも機材に走っちゃう人は多いんではないでしょうか(^^;
このベースは特にそんな機材病こじらせてた時に買ったベースです。

Crews Maniac Sound Jackson 5


コレ買ったのも、もうずいぶん昔の話で
当時高校生だった僕には値段的にキツイなんてものじゃなかったんですが…
「やっぱJazzとかFusion好きならフレットレス1本は持ってないと駄目でしょう!」
そんな言い訳で自分を正当化して、当時のバイト代と貯金すべてブチ込んで買ったりました…

手元に来た時はうれしくてずっと弾いてたんですがねー…1月ぐらいは…

いやね…フレットレス弾いた事ある人ならわかると思うんですが、

超弾きにくい。

難しいんです。常にピッチ補正しながら弾いてる感じだから疲れるんですよね。
今は弾き方工夫すりゃ割とどうにでもなると思えてきたので多少マシにはなりましたが…
あと使い道が無い。いや、無くは無いけどなんかフレットレスの音って曲に合わせにくいんですよね…個人的な感想ですが…

ベース自体は良い物なんですがねー…
ただ、今はフロントPUありのモデルも出てるから今なら僕はそっち買うかなー…

今のCrewsはよく知らないんですが、
僕がこれ買った頃はなかなかメーカーの評判は良くて、
このベースもしっかり作られていると思います。

THE日本製って感じですかね。
良くも悪くもカッチリです。

PUはEMGのハム、サーキットはEMGのアクティブで、
Hi(キャビティ内部で周波数変更可)とLow&プリアンプバイパスになっているので、なかなか幅は広いんですが…
何分リアPU1発なので基本的に硬めです。
さっきも書きましたが、僕はフロントPUありの方が良いと思います。
周波数的には十分どの帯域も出てる感じはするんですが…
やはり、リア特有のぺラッとした感じはどうしても消えないので受け付けない人はいると思います。

でもこのネックの延長みたいになってる長いフィンガーレストのルックスは捨てがたいんだよなぁ…
これと指板のフレットライン無しに惚れたってのもあるからなぁ…

あ、そうだ。僕ネック調整ぐらいは自分でするんですが、
Jacksonは指板エポキシか何かでガッチガチに固めていてすごく反り見難いです。
どうしても表面が波打ってるんですよね。演奏に支障は出ないレベルだとは思うんですが。

弦は今R.Coccoのニッケルを張っていて、もうずっと変えてないから死にきっているんですが
なかなか今のこの状態はハイが適度に丸くなって具合が良いですね。
フレットレスだからピッチおかしくなってきても多少なら自分で調整すりゃいいし笑

このメーカー木工は基本的にディバイザーでやってるらしくて、
確かにこのディンキーシェイプはBacchusのTWENTY FOURとそっくりですね。

今ではsuperJと言う最高のベースに出会ってしまったので少し見劣りしますが、
買った当時はこのベースのネックシェイプは僕にはとても弾きやすくて気に入っていました。
Crews自身もネックにはかなり拘りを持っているみたいです。

僕はテンションバーが嫌いなんですが…弦交換面倒だから…


でも34インチでLowB鳴らそうと思ったら仕方無いんですかね。
でもコレのおかげ…かどうかはわかりませんが…
テンション感はキツ過ぎずゆる過ぎず、B弦も発音良いし結果的に良しという事にしています。

電池交換は裏蓋開けての交換。9V電池2つです。めんどくせぇ。
18V仕様なのか、プリとPU分けてなのかはサーキット辿ってないのでわかりませんが…


という事でCrews Maniac Sound Jackson 5でした。
Maniac Soundとの事ですが、どの機種も基本的には至極真っ当な音してるような…


ベース ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世界のROLAND

2012-12-25 00:21:27 | 音楽
日本を代表する楽器メーカーのROLANDですが、
意外と日本のメーカーだという事を知らない人も多いようです。

ROLANDのアンプ、エフェクターは僕も愛用していて
特にベースアンプのCUBE-120XL BASSは出力が十分ありながらもコンパクトで、汎用性も高いので気に入っています。
オリジナルモデリングのSUPER FLATモードはとてもクリアでナチュラルな音がするので、各種テストにも重宝しています。
シールドケーブル

ROLANDは今でもそうですが、設立当時から挑戦的なメーカーで…
と言っても僕はギター方面しか詳しくないんですが…

1975年に登場したフルトランジスタのギターアンプJC-120は
現在でもスタジオやライブハウスの定番としてロングセラーを続けていて、
ROLANDのエフェクター部門であるBOSSのコンパクトエフェクターシリーズは
初心者からプロまで世界中のギタリストに愛されているエフェクターです。

1977年に現在の形のBOSSコンパクトエフェクターの第1弾として発売された中の1つのOD-1は
今では伝説とまで言われる大ヒットしたオーバードライブで、
ROCKの新しい歴史を作ったと言っても過言ではない名機ですね。

OD-1のすぐ後に発売されたIBANEZ TS-808やmaxon OD-808はOD-1にトーン回路を追加したような設計で、
今では様々なメーカーにコピーされ『TS系』というオーバードライブの1カテゴリーにまでなっています。

そういった間接的な事まで含めると、おそらくギター屋さんでROLANDに関わった事の無い人っていないんじゃないですかね?

最近は特にですが、デジタル物をかなり早い段階から取り入れていて、鍵盤はもちろん
現在ではVドラム・シリーズやFenderとコラボしたストラトキャスターのG-5等、様々な楽器のデジタル化に取り組んでいますね。

まだ現在ではデジタルには不利と言われる歪系エフェクターも最近は積極的にデジタルで開発して、なかなか評判も良いみたいです。

BC-2 Combo Drive: Sound Demo



と、延々ROLANDの回し者のようにROLANDについて語りましたが…笑

今月、ローランド創業者である梯 郁太郎さんが「テクニカル・グラミー・アワード」を受賞されたそうです。
世界共通規格として「MIDI」の制定・普及に尽力した事が評価されたそうで、
これまでに日本では企業としてソニーとヤマハが受賞していましたが、個人では初めてだそうです。

これまでに個人で受賞した人は…
レオ・フェンダー氏、レス・ポール氏、ロバート・モーグ博士など、もう殆ど伝説クラスなビッグネームばかりですね。
そんな凄い賞を受賞する人が日本にもいて、幅広く楽器を手がけているメーカーの創業者だと…
これはもう日本人ならROLAND行っとくしかないでしょう!

と言うか…ROLAND今すごく経営厳しくてヤバイらしいので皆さん何か新品買ってあげて…僕も何か買うから…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリーナー

2012-12-23 00:16:38 | その他
知ってる人はよく使ってると思うんですが、
あるとすごく便利なパーツクリーナーです。
色々なメーカーから発売されていて、ブレーキクリーナーなんて名前の物もあったような…



車やバイク自分で整備してる人にとってはもはや必須アイテムですね。

『非常に比重の重い液体を高圧で噴射する事により、油汚れなどを浮かせて吹き飛ばす』
ってな原理らしいです。僕文系なのでよくわかりませんが…

まぁとにかくこのスプレーとても汚れが落ちるんです。そして安い!
ホームセンターで売ってる安物なんかセール中なら100円切るような値段で売ってます。

車屋さんに教えてもらってこのクリーナーの事知ったんですが、
車屋さんが使ってるだけあって、油汚れは相当落ちます。
それ以来僕はもう頑固な汚れはなんでもかんでもとりあえずコレ吹き付けて掃除しています。
僕は試した事無かったんですが、友達がMacBookこれで掃除したら買った当時の純白が蘇ったらしいのでそういった汚れも相当落とすみたいですね。

ただ、このクリーナーの主成分は非塩素系溶剤との事なので、
塗膜を侵す可能性がある場合は目立たない所で試してみた方が無難ですね。

あと、揮発性が高くてものすごく物を冷やしてしまうので、あまりスプレーし続けてると凍ります。
凍るまでいかなくても、結露して水滴が凄い事になるのでやりすぎは禁物です。
安物は比較的揮発性の高い物が多いようです。

なので車やバイクなんかに使うときはワコーズあたりの中乾性とかっての使ったほうがいいのかもしれないですね。

まぁ、安物でもかなりの洗浄力はあるのでこれから年末の大掃除なんかでは活躍してくれる物だと思います。
ホームセンターに行けば高くても200円でお釣りくる程度の値段で売ってるので、気になる方は1本お試しを。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジャガーさん

2012-12-21 01:27:16 | 楽器(竿)
もう何年前だったかな
急にギター弾きたい病をこじらせた時期がありましてね…
僕はベース屋なので、初めてギターに手を出す時は完全にルックスで決めようと思ってて
絶対ジャガーシェイプの物が欲しいと決めていたのでこのギターを買いました。

SCHECTER AR-06


僕はFenderのJaguarというギターがすごく好きなんですが、
本家のJaguarはショートスケールだったり、トレモロ&ブリッジが特殊だったりと少々手のかかる子なんですよね…

いや、それでもいつかは欲しいと思ってますが…ムスタングも…

Fender Jaguar


Fender Mustang



そんなこんなの理由で初心者に本家はちょっと癖が強すぎるだろうという事になり
ロングスケールでストップ・テイルピース&T.O.Mブリッジのこの機種に決めました。

スペック見りゃわかるんですが…このSCHECTER AR-06
ジャガーの形してるだけで、中身は本家ジャガーとは似ても似つきません。全くの別物です。
本家ジャガーから比べると恐ろしく普通のギターに仕上がっています。

本家が普通で無いポイントの1つに複雑なコントロール系があります。
本家では上のプレートにフロントPUのプリセットが付いてるんですが、このモデルでは省略されていて
『スイッチがいっぱい付いてる』所も僕がジャガー好きな理由の1つなので少々残念ではあるんですが、
それでも下のプレートのピックアップをON、OFFで切り替えるスイッチはきちんとコピーされていて
ここは僕としてはとても萌えるポイントなので満足しています。

使い勝手としては最悪なんですがね…

ピックアップは強力なクォーターパウンドポールピースのSCHECTER MONSTER TONEとSUPER ROCK
SCHECTERの言う通り出力が強いにもかかわらずローノイズで、ハリツヤのある音が僕はすごく気に入っています。

後はロッドの調整がネック外さずにできたら良かったんですが、
この固体はなかなかネックが強く、今の所ほとんど動いていないので助かっています。
基本的にSCHECTERは作りがしっかりしてたりネック強い傾向あるみたいですね。

HSH&フロイドみたいなアグレッシブなギターが得意なSCHECTERとしては若干異色なギターではありますが、このAR-06なかなか良いと思います。
SCHECTERの他のモデルも世間での評価は高いみたいだし、気になってる方はぜひ一度お試しあれ。


ベース ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ストラップ

2012-12-19 01:05:16 | 楽器(小物)
ギター、ベースには必須なアイテム。ストラップです。
まぁ無いなら無いでどうにかできなくはないですが…

自分の演奏するポジションや肩の負担など、地味ではありますが非常に大事な物ですね。
座って弾くのと立って弾くのでは音も変わってくるし、多少程度こだわっている所です。
…と言っても最終的にはデザイン優先させてるんであまり偉そうな事は言えないですが…笑

僕が今使っているのは、

・OVATION ST-150
・LEVY'S MSS8-BLK
・GET'M GET'M STRAPS Speed Star Black
・Couch Guitar Strap Vinyl Racer X Strap black×white

でストラップピンはJIM DUNLOP SLS1031とSCHALLER SECURITY LOCKを使っています。

僕は無精者なので、位置の調節は無段階の物が好きです。
穴通すタイプはガッシリしていいんですがね…
僕結構その日の気分で微妙に位置変えたりするんで…

GET'M GET'M STRAPSとCouch Guitar StrapはJIM DUNLOPのロックピンを付けていて、今はメインで使っています。
どちらも肩の負担軽減のクッションなど特別な機能は無く、ごくごくシンプルな作りのストラップですが
材質、作りともにしっかり頑丈で安心感がありますね。すべりなども少ないと思います。
この2つは僕は体に合っているのかあまり負担も感じず、デザイン、機能共にとても気に入っています。
特にCouchはかじゅさんに誕生日プレゼントで頂いた物なので大切に使わせて頂いています。

OVATIONとLEVY'Sは特にこだわり無くて、楽器買った時におまけしてくれた物と、
とにかくシンプルなストラップが欲しかった時期に買った物で、これらにはSCHALLERが付いているのでそれだけの理由で今も使っています。


僕は今メインで使っている楽器にはJIM DUNLOPのロックピンを付けているんですが、
個人的にはSCHALLERの物よりもネジの緩みが無く、使い勝手も良いので気に入っています。

特にストラップ側はEリングで固定するので、緩みとは無縁で良いですね。
不意にボタンを突いて外れないかと心配していた時期もありましたが、
使ってみた感じでは少々ボタン突いても外れませんね。それにそんな尖ったものここにぶつけるケースがほとんど無かったです。
楽器側のピンの形が普通のピンの形に近く、SCHALLERの物よりロックなしのストラップ使いやすいのもポイントですね。
SCHALLERはロック無しのストラップは使えないと言っていいような形ですから…

と言うわけでストラップ関係の話でした。
最近は本当に色々なストラップが出ているので、機能、デザイン両立させる事もしやすいんではないかと思います。
特にこだわり無い人は、一度楽器屋で色々物色してみて下さい。意外と世界が変わるかもしれないですよ。



ベース ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加