どうする…

適度に頑張る毎日を目指す怠け者の日記です。

ベースアンプ

2012-11-30 01:15:51 | 楽器(箱)
最近ベースアンプを買いました。

なので少し感想を…※主観です※

tc electronicのRH750ってヘッドと、
RS212とRS410てキャビネットを買いましたー
あとフットスイッチとか鞄とか小物も少々

しかしまぁそんなに頻繁にライブしてるわけでもないのに、
何故か大規模なホールでも通用しそうなセットを揃えてしまいました…
意外と小さい音量もこなせたから家でも鳴らしてますけど…

でもこれだけあれば大抵の事はこなせるので便利ではあります。
そんなに音量いらない時はRS212単体で行って、
デカイ箱行く時や余裕が欲しいときはRS410単品か組み合わせで行けばOKなので。

キャビネットは410は特にコレと言って特徴は無いですね。
少しコンパクトで気持ち軽いって事ぐらいですか…
10インチ4発らしいバランスの取れた良いキャビだと思いました。
212はやはり12インチなので少々ファットな印象。
410に比べると解像度がやや劣るのはどうしても仕方ないですね…
でも十分ハイも出てるのでバランスは悪くないです。

410はまだ実戦で使ってないので判らないんですが、
212は若干遠鳴りする感じはありました。
まぁまだスピーカーも新品だしこれからどうなるか判りませんが…

あとは…tcが言うには表面は傷の付き難い素材で仕上げられてるらしいんですが…
めっちゃ傷付きます。もう擦り傷は諦めるしかないですね。いとも簡単に傷付きます…
ただスタックした時にズレにくいってのは確かにありました。


ヘッドも非常に優秀で、こんな小さなボディなのに750Wという大出力。
出音は基本的にはクリアで癖の無い感じですが、
無味無臭という感じではなくてベースらしい太さのある味付けもされていると思いました。

後ろにはAUXやヘッドホン端子があってヘッド単体で運用できるのもいいですね。

コンプも割とナチュラルな効き方するので重宝します
幅が広いので僕は9時ぐらいで十分でしたね。
EQややドンシャリでコンプ少々にTWEETER TONEで高域を足してやれば、みんな大好きNYサウンド
TUBE TONEでヴィンテージな音色から激歪までカバー
3つまで設定が保存できて、チューナーもなかなかの精度で使い勝手も良好
とどめにEQは4バンドとも周波数が可変できるという…
細かいこと言わなければこのアンプで出来ないことってほとんど無いですね。

ヘッドの仕様に関しては気になる人はもしかしたら
・スピーカーアウトがスピコンとフォンのコンボタイプなのはいいけど1つしか無い事。
・最近流行りのDクラスアンプの中では割と大柄な部類で重い事。
・ツマミの位置表示がLEDなので少し違和感がある。
あたりが気になるかもしれません。

専用の鞄はフットスイッチもケーブル類も全部入るので便利ですねー
クッションもそこそこ厚いので衝撃にも強そうです。
ただ少々値段が高かったですが…
でもヘッドとキャビは平均からしたら安い部類なので文句は言えないですね。

と、だらだら書きましたが総じてTCおススメです。
気になってる人はぜひ一度お試しあれ。



ベース ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

機械

2012-11-29 00:31:09 | 音楽
最近の機械はすごいですね。

楽器の打ち込みはどんどん生に近づいて行くし、
歌はピッチ補正に自動ビブラート
機械弄れる人間なら演奏、歌唱スキルが無くとも立派な音楽ができる時代になってるようです。

仕事で音楽やってる人間ならともかく、
素人が家のPCで簡単にできるってのが驚異的ですよね。

最近CDが売れないと嘆いている人達が多いそうですが、
そりゃこれだけ音楽制作が身近な物になってyoutubeやニコ動
SoundCloudやmuzie等の音楽発信サイトで発信も簡単にできて、
様々な人が多種多様な音楽出しまくってるんだから売り上げも分散されて減るってもんじゃないですかね?
まぁ不景気で趣味から出費削られてるからってのもあるでしょうけどね…


僕自身は嘆いてる人達のCD売れない1番大きな原因はしょうもない曲ばっか出してるからじゃないかと思ってますが…


ともあれリスナーとしての立場の方が大きい自分にとっては今の状況は非常にありがたい事ではあります。
音楽が多すぎて自分好みの曲やアーティストを探すのが若干手間ではありますが…

あ、あとボカロ系の人達のCDは普通より安かったりするのも助かってますねー



そういや、商業としての音楽が終わり文化としての音楽が成長している…的な話を誰かがしてたような…

音楽で飯食ってる人には申し訳ないですが、100%趣味でやってる人間としては好ましい状況のような気がします。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ひろめ市場

2012-11-26 01:13:53 | 日常
今日は音楽仲間と高知のひろめ市場に行ってカツオのたたきを食べてきました。
前日、楽器屋のおいさんに今のカツオは旬じゃないから駄目とか散々言われてたんですが…
旬とかどうこう言う前に新鮮だからおいしかったです。
うん。すごく美味しかった。

まぁ僕そんな美食家でもないから不味くなけりゃなんでもOKなんですけどね。

で、せっかく高知市内まで行ったので
楽器堂OPUS本店、イオン高知店とはしごしてきました。
PJBのD-200が中古で出ててあやうく買う所だった…ヤバイヤバイ…

本店は改装されてギター、ベース、ドラム等は2階へ移動してましたねー
さすが本店。マニアックな品物がチラホラあって楽しかったです。

今回は特にめぼしい物も無かったので小物を少し…



お気に入りのFenderピックとGHSのFAST-FRETという弦に塗る潤滑剤を買ってきました。

潤滑剤といえば大抵スプレー式なんですが、
FAST-FRETは硬い刷毛のようになっていて、弦にだけ塗れるようになっています。
これ便利なので指板にまで潤滑剤塗りたくない人には凄くおススメです!
初期型は容器がペラいプラスチックだったんですが、最近は缶に変わってるので更に良くなりましたね
使い終わったら容器はピック入れにでも流用しようと思ってます。

帰りの木の香温泉もすごく良かったし、すけろくのラーメンも美味しかったし今日は充実した素晴らしい1日でした!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エフェクター

2012-11-25 01:23:19 | 楽器(小箱系)
土曜は月1のスタジオでのセッションでしたー

最近はなぜかギター屋さんが少ないので僕がギターで入ってるんですが、
慣れない楽器でセッション行くととても勉強になりますね。
周りには迷惑かけてますが…

僕はまだまだギターに関しては素人なので
クリーン1発ではちと辛い…もう少しごまかしたい…笑
なので歪エフェクターを持って行っています。
余裕のある時はMyアンプ持って行ってるんですけどね…重くて…

エフェクターももはやエレキギターにはなくてはならない存在ですね。

僕が今日持っていったのはコレ↓



TECH21のSansAmpGT2と言うエフェクターです。

コイツは元々歪エフェクターではなくアンプシミュレーターなんですが…
もはやエレキギター界では歪として使われてますね。
SansAmp Classicが出たときなんかは一世を風靡したらしいです。

今日は写真の設定でアンプはRoland JC160
そこそこ歪んでる割に手元やボリュームの反応にも結構追従するしいい感じです。

いい物だと僕は思ってるんですが、
昨今のハンドメイドブティック系エフェクターブームにやられてるのか最近はちょっと下火な感じですね…
通すだけでSans以外の音は出ないと言われるほど癖が強かったり、
設定の範囲が広くてドンピシャの音を作るのが難しいという事があるので仕方ないのかもしれませんが…

でも下火と言っても今でもそれなりの人気は維持している定番品で、
何事にも定番になるには定番になるなりの理由がありますからね。
最近はキャラクターシリーズなる物も出ててTECH21頑張ってます。

ちょっと古臭い所ありますが、やはりSansAmpおすすめです
歪で悩んでる方や、食わず嫌いの方もしいたら是非1度試してみて下さい。


ベース ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

会社

2012-11-22 00:52:17 | 日常
今僕は別の塗装屋さんの現場に助っ人で入ってるんですが、
やはり工程は同じでも業者が違えばやり方が全然自分の所と違ってて勉強になりますね。
ウチの会社も、どうしても忙しいときは助っ人頼む事あるんですが
そのときも同じで大変勉強になります。

良い所は真似して、自分の所の方が良い所はさらに伸ばす。
日々精進がやはり大事ですね。

ただ年配の方は少し無茶する傾向があるような…(笑

話聞いてると昔はかなり無茶が許されてたみたいで…
まぁそれが良いとか悪いとかは僕も言いませんがね…

これは別に塗装屋に限らないんですが、
昔は採算度外視な仕事も結構あったらしい…てのは純粋に羨ましい限りです。
今って大体いかにコスト削るかなので、やれる事限られてますから…
今の時代では考えられないような経験できてたってのは本当に羨ましい限りです。

まぁ見方によっちゃ今もコスト削る事に心血注ぐ経験ができてる訳ではありますが…

でも、やはり良い結果手っ取り早く出そうと思ったら
最低でも『金』か『時間』のどちらかはかけてやらないと駄目な気がしますね。

人生やればやるほど世界って『等価交換』でうまい事できてるんだなと痛感する毎日です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ピック

2012-11-21 00:55:25 | 楽器(小物)
エレクトリックギターにはもはや必須なピックです。
まぁ中にはジェフ・ベック先生みたいな人もいますが…

ピック1つでもプレイアビリティはもちろん、
音質も結構違いがあって面白いですよね。
僕は色々試した結果とりあえず…
ギターはFenderのティアドロップ鼈甲medium
ベースはmoonの変な形の1,52mmXHに落ち着いてます。

ベースはおにぎりで硬いヤツ!って風潮がありますが、
僕も漏れなくそんな中の一人で硬いのでないと駄目な人間です。
やわらかいのだと、僕はどうにも低域の薄い腰砕けな音しか出せなかったんですよね…
逆にギターは力が入りすぎて硬いのだと調子が悪かったんでmediumぐらいで落ち着いてます。
mediumぐらいで弾いた時のMID~HI-MIDの出方が好きだったのもあるんですけどね。

本物の鼈甲とかすごく弾きやすくてイイって聞くんですけど、
ピックって消耗品じゃないですか…
結構な頻度で消費するので値段的に僕は無理でした…

メタルピックは弾きにくいし弦の傷み方が半端でなかったのでやめました。
弟はヘビメタ好きでギャンギャンいうのが好きみたいでメタル使ってるんですが、
確かにメタルとかでガッツリ歪ました時はあのキンキンした感じが合ってる気はしましたね。
でもやはり鉄粉が…弦が擦り減って鉄粉が…

そういやブライアン・メイは硬貨をピック代わりにしてましたね。
でもあれはメタルピックより無理でした…

最近はPickmaster Punchとかいう面白い物があって、



必要なくなったカードなどのプラスチック板を切り抜いてピックが作れるという商品です。
あまり厚い素材はさすがに無理みたいですけどね
最近はおにぎり型で切り抜けるタイプも出たとか。

速弾きギタリストに向いているSik Pikなる物も最近は出てきたりして、



ピックの進化は材料も形状も日々進んでて見てるだけでもなかなか楽しいですね。



ベース ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シールドケーブル

2012-11-18 21:50:52 | 楽器(小物)
もう3ヶ月ぐらい前だけどシールドをたくさん作って実験しました。

ずっとカナレGS-6とBelden8428使ってて
これらはもちろん素晴らしいシールドケーブルなんですが…
少し極端な言い方するとシールドってやはり消耗品なんでね。
手に入れやすい&コスパで考えてもっといいケーブル探そうと思ったわけです。
まぁこの2つも十分手に入れやすくコスパも良いんですが…

で、作ったのが

・Van Damme XKE Microphone
・SOMMER CABLE GRINDYCOP BEAST
・SOMMER CABLE SPIRIT XXL
・Gotham Audio GAC-2 PUR
・Gotham Audio GAC-4/1

僕は基本ベース弾きなので比較的ベースに向きそうなケーブルを選択
プラグは全てNEUTRIK NP2XとNP2RX
その構造から非常に丈夫なケーブルに仕上がりそうだったのでNEUTRIKにしました。
ハンダはKESTERの44番
全て5mで2芯と4芯のケーブルはセミバランスで製作してます。

テストで使ったアンプはRoland CUBE-120XL BASS
セッティングはアンプモデリングSUPER FLATでイコライザー全て12時
ベースは主に↓の3本を使用
YAMAHA TRB6-Ⅱ
・G&L SB-2
DINGWALL super J

\/mはGarrettaudioでの購入価格

※ここからは主観です
機材や人によって感想は変わると思うので話半分ぐらいで…
あ、バンドのギターさんにも家持って帰って試してもらったので少しそっちの報告も混じるかも…



Van Damme XKE Microphone
\450/m
Beldenっぽい感じですごく太い。
Belden8428からギラつきを取った感じかな…?
ただ出てないわけではないと思うけど下が出てる分相対的にハイが弱い感じはある。
ケーブル自体は太いが、とてもしなやかで取り回しは非常に良い。

SOMMER CABLE GRIDYCOP BEAST
\1,455/m 超高い。どこぞのゴールドなんたらと比べたらやっすい物だけど笑
なんかギラギラしてる…
見た目も音も派手です。
SB-2のフロントPUのみでスラップしてもジャズベのようなハイが出て笑った
ただ、メーカーもギター向けで意識してるみたいで十分許容範囲ではあるが下は少し弱い。
なんだかよくわからないが導電ラッカーなる物でコーティングされてるらしく製作が非常に困難だった。
剥がさないとハンダがまったく付かない。
ケーブル自体は太くはないが少し硬い。変な巻き癖はつかないけど。
あと友人の報告によると床叩くとノイズが乗りやすかったらしいのでステージには向かないかも…

SOMMER CABLE SPIRIT XXL
\535/m
GRIDYCOP BEASTから比べるとハイは出てないがその分下は強化されてる感じ。
でもやっぱり8412とか8428とかの2芯組から比べると100以下とかの低ーい所は弱い感じ。
ケーブル自体は太いが、しなやかで取り回しは非常に良い。

Gotham Audio GAC-2 PUR
\714/m
実際どうなのかわからないけど感覚的にレンジが広いと感じる音だと思った。
僅かにドンシャリなのかな…?でもバランスは非常にとれてると思う。
ケーブル自体は細い。が…アホみたいに硬く巻き癖が半端でない
構造による所なんだと思う。でもそのおかげで非常に堅牢なケーブルであるとは思った。

Gotham Audio GAC-4/1
\630/m
バランスは一番いいと思った。どこも出さず引かず。
まぁ出さず引かずと言ってもシールドは引く事しかないんですが…
これまた感覚的な話になるけど、フラットってこういう音の事なのかな…って感じです。
ケーブル自体は細く、とてもしなやかで取り回しは非常に良い。



今回感じたのはやはりGS-6は素晴らしいケーブルだという事。
コスパで考えたらこれ以上のケーブルは無いんじゃないかな。
完成品でも切り売りでもどこにでも売ってるし。

僕が一番気に入ったのはGotham Audio GAC-2 PURで、
8428に変わってメインに昇格しました。
巻き癖考慮しても音質面で好みだったんですよねー
一番自分の欲している帯域が出てると言うか…
欲しい音が一番スルッと出るケーブルでなんだか弾きやすさがすごく向上したんですよね。
ケーブル単体だけ見ると値段高めだし硬いしで良くはないんだけど…
色も鮮やかな青で目立つから小物すぐ無くすズボラな僕に合ってるというのも若干…

ベースは何か結構フラット信仰みたいなのがありますが、
僕はフラットな音ってクソつまらない音にしか感じないんですよね。

色々フラットとか癖あるとかあるけど、
自分の環境に一番適した物使えと。
当たり前の事を再認識した実験で非常に有意義でした。

近場の人で気になる人いたらいつでも貸し出ししますので気軽にどうぞー。


ベース ブログランキングへ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

バンド

2012-11-18 21:03:35 | 音楽
今日は久々にバンドの練習。

平均年齢30超の男汗臭いバンドに、
キーボード19歳女子が加入してくれまして
19って言ったらウチの妹より若いですからね…
僕は血涙を流しそうなほど感激しています。

しかも好きなバンドがモトリークルーって…
これはキてますね…

最高ですわ!

趣味で音楽やってる人間なんて基本一癖二癖ある人間ばっかですからね。
毎回いろんなミュージシャンに出会う度いい刺激をもらえて在り難い事ですよ
まぁたまには癖強過ぎて倒れそうになる人もいらっしゃいますが…

今回の新メンバーはウチが初バンドという事と、
看板だったVoの姉さんがおめでたで脱退するのが重なったので
今までやってた曲は全て捨てて心機一転する事になりました。

これを機にもっと自分の幅を広げていきたいものです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

PC

2012-11-18 01:07:41 | 日常
火曜は悪天候が凄まじかったですね。
雷落ちまくりでヤバかったです…
そして帰ったらパソコンの電源が入らない…
雷サージ対策タップして電源も落としてたのにね。駄目でしたよ…

と思いきや、酷使しすぎてたみたいでマザボが死んでました。

で、今日までパソコンから遠ざかった生活をしていました。
まぁ携帯がスマートフォンなのでそこまで無縁な生活でもなかったですが…
4日程度の話ではあるんですが、そこで気がついたのは


『俺は毎日なんと無駄な時間を過ごしていたのか』


という事ですね。
まぁ楽器の練習捗る捗る。
毎日毎日デジマやら音家やら2chやら…
もうパソコンの前座ったら誘惑だらけですからね
僕みたいな意思弱い人間は秒殺ですよ。

僕はよくPCで音源鳴らしながらギターやらベースの練習してるんですが、
ついついいつもプレイヤーではなくネットをポチッと…
うーん、駄目人間ですね。

今回のこの出来事を忘れず厳しく自分を律して生活して行こうと思います…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

洗車

2012-11-11 21:59:18 | 車、バイク
今日は午前中は酷い雨と風だったんですが、
午後からはどうにか持ちこたえそうだったので久々に洗車をしました。
ここ最近休日はなんだかんだと立て込んでいたので1月ぶりぐらいの洗車です…
もう少しこまめにしないとな…

僕を含め車乗ってる人の大半はメカ的な方面の車の整備なんてできないと思いますが、
洗車ってのは大きなトラブルを未然に防いだり、小さな不具合を発見したりするのに大事な事なんですよねー
洗車って車を隅々まで眺めますから。

そりゃ全部自分でできるにこした事はないとは思うけど
正しい知識やら設備やらで大変ですから、難しい事は信頼できるプロに任せた方が無難でしょう。
餅は餅屋です。

小さな事でもいいんですよ
素人は素人なりにね。フロントガラス汚れてたから拭くってのでも立派なメンテナンスですから。
教習所で習ったレベルの事で十分なんですよねー
何事もトラブルを未然に防ぐってのが一番大事じゃないですかね?地味な事ですけど…

しかしそれにしても三菱は塗装が弱いっすねー
僕はこの車に高級路線は1ミリも求めてないからいいんですが、
跳ね石で付いたっぽい小さな塗装飛びが毎回増えてるような…
アコード乗ってた友人はホンダもたいがいやぞ…と言ってましたが…
なんだかんだでトヨタ、日産はどの車もシッカリしてる気がします。内外含めて。
ディーラーの対応なら僕はトヨタ一択なんですけどね。

車屋さんに聞いた話ではメンテされてない車どうしなら、
『それまで調子良くてある日ズドンと逝くのがトヨタ。小さな不具合出つつも騙し騙し乗れるのが日産』
だそうです…

うーん…
昔日産乗ってたてのもあるけどズボラな僕はやはり日産が好きかも…
酷使してもなんとか使えるfender系に似た臭いを感じる所も大きいかもしれない…
fender好きだし。

まぁ皆さん車も楽器もメンテはしっかりしましょう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加