どうする…

適度に頑張る毎日を目指す怠け者の日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

自動止水バケツ

2013-02-18 00:10:32 | 日常
仕事で高圧洗浄機を使う事が結構あるんですが、
大量の水を使うのでかなり大きいバケツが必要なのと
水の番する人間がいないとすぐに駄々漏れor不足になるので
少スペース&エコの為にちょっと工作をしました。試作ですが…

材料は
・仕事で使い終わった一斗缶
・ホームセンターで買ってきた補強用の適当なステー
・SANEI ロータンクボールタップPV45-13
・KAKUDAI L型カップリング

で、出来たのがコレ


ロータンクボールタップがぎりぎり入らなかったので
一斗缶を少し折り曲げて不恰好になってますが…

まぁとりあえず動作は良好。
もうちょっと大き目の容器があれば言う事なしですが、
できるだけ低予算で仕上げる事も目標なのでとりあえずこれでよしとする事に。

おそらく4000円前後で出来てるはず。

『高圧洗浄機用 止水フロート』とかって商品がほぼ1万な事を考えると上等でしょう。
壊れた時もSANEIの製品ならホームセンター行けばあるし、素早く対応とれますからね。
KAKUDAIのロータンクボールタップはSANEIから比べると少し安くてそっちでもよかったんですが、
会社の近所のホームセンターはKAKUDAIの取扱いが少なくSANEIが多かったのでSANEIにしました。

ちなみにこのバケツの肝のロータンクボールタップ

トイレのタンクの中に入ってるやつです。
ホームセンターに行けば普通に売ってます。僕はamazonしましたが…

水が溜まるとウキが浮上してバルブが閉じる、
で、水が減ればウキが下がってまた水が出る。
といった簡単な物です。

それを給水ホースを入れた時に邪魔にならない端の方に取り付け
外側にホースを繋ぐ用のL型カップリングを取り付けて完成です。
今回は一斗缶の強度に不安があったので補強&簡易の取っ手にステーを付けました。

そうだ、ホースはしっかり取り付けないと外れる恐れがあるので
こんなんあると便利かもです↓

素手で締める事のできるホースバンドです。

これで次回から水洗いの際は人員が一人浮くのと、
水が最小限の量で済むので色々とエコです!

コレあるとすごい便利なので、タンク式の洗浄機使ってる方は是非自作してみて下さい!


ベース ブログランキングへ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いい歳して… | トップ | mede in 自分 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。