どうする…

適度に頑張る毎日を目指す怠け者の日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

地獄の登山

2015-04-30 02:24:47 | 自転車
前々から参加したいとは思ってたんですが、
この前の日曜日にやっとお世話になってる自転車屋さんの練習会に参加できました。
参加表明だけは何回かしてたんだけど、ずっと雨で中止になっててね…

で、

初参加にして
『ツール・ド・にし阿波対策スペシャルロングライド』
なるキツーイ練習会に参加してきましたよ。
初参加ぐらい普通のにしときゃいいのにね。
ちなみに私はツール・ド・にし阿波参加しません
知った時にはもうエントリー終わってたんだ。

コースは全長134kmの獲得標高2374m
掘切峠を前菜にメインディッシュは高知県の梶ヶ森

獲得標高がロード暦半年チョイの素人が手出していいレベルじゃない感じですが…
これから色々イベントも多くなってくる時期だから練習会も少なくなるだろうしなぁ…
てな訳で無理やり行ってきましたよ。

梶ヶ森のふもとまではそこそこ余裕をもって走れたんだけど…


もうね、大永山が可愛く見えるレベルの地獄

斜度もキツイけどとにかく長い。休める場所が皆無。
その上舗装が壊滅レベルに最低。穴やアスファルトのめくれ、
道路が割れてズレてたり、砂利や石もとにかく多い。
足を付いて休憩したいけど、そんな状態だから一度止まるとクリートがはめれないかも…
という事でどんなにしんどくても無理やり登るしかない。

まるで終わらない悪夢を見ているようだった…
やっとの事でたどり着いた『農家民宿 レーベン』のある広場に辿り着くものの、まだ標高800m…
ここから先は少し路面は良くなるものの、もう足はとっくに売り切れて絞りだしてる状態…
まともに進めるわけも無く…1時間以上血へどを吐いてやっと頂上にたどり着きました…
言うまでもないですが途中は写真撮ってる余裕どころか発想すらありませんでした…

で、頂上。

うん…
景色は良いんだ…癒された…






でも景色良いんだけどもうそれどころじゃなくなってた。
死んでた。身も心もoverkill。

そして何より登ったという事は、下らないといけないという事を考えると…

とりあえず仏様に安全祈願のお賽銭しておいた…


下りは案の定何度かI can flyしかけるものの、なんとか無事下山。
それからは細かいアップダウンはあるものの、基本的に平地。
参加してた方々に引いて頂いてなんとか帰宅できました。
先輩方、そして何より店長さん様々です…お世話になりました…
これに懲りずまた次回も参加しようそうしよう。もうドM思考も身についてきたしな!

てかあの後先頭集団ずっと30km/h後半で走ってたけど皆どんだけ体力あるんだ…

もっとお山の練習をせねば…

あだたらチャリンコ2days あだたら高原ヒルクライム (キクミミさん 追っかけカメラ)




ベース ブログランキングへ





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一人でできるもん | トップ | 正真正銘ロングライド »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。