どうする…

適度に頑張る毎日を目指す怠け者の日記です。

一人でできるもん

2015-04-10 00:34:04 | 楽器(小箱系)
今後積極的に使っていく予定は全く無いんですが、
練習のためにルーパーなる物を買ってみました。

実は正月に買ってました。
BD-2wも一緒に買いました。
でも今日はとりあえずRC-1



シンプルで使いやすく価格も控えめで、初心者にはもってこいですね。
安さだけで言えばTC ELECTRONICのDitto Looperの方が安いですが、
見やすい円形のインジケーターや踏みやすいスイッチ、
外部スイッチ追加でのSTOP/UNDO操作、ステレオ対応等々…
どうしても小さい方が良いという場合でない限り、RC-1の方が使い勝手は良いんではないかと。

取説を特に読まずなんとなく使ってても、5分くらい遊んでたら理解できるシンプルさ。
これは僕みたいな馬鹿にはまさにうってつけのルーパーですね。

最近のBOSS製のルーパーは確かに驚くほど多機能&高機能ではあったんですが、
ルーパーというジャンル的にも普通のエフェクターの用に使えず、
一種のコツというかテクニックが必用である事もあったりして
初心者にはちょっと敷居の高さを感じるエフェクターでした。

でもRC-1は安心。録音して再生。これしかできねぇ。

最近この手のシンプルなルーパー流行ってるからね。
というかそもそもルーパーなんかこの程度の機能でよかったんや…
RC-30とかRC-3なんかもうガチ勢だけ使ってたらいいんですよ。
RC-300なんかもう一人で演奏完結したい人だけでいいんじゃないかな。

もう一種の曲芸?みたいな演奏する方々以外はシンプルルーパーにしとくのが間違いないって。

RC-1 LOOP STATION Perfomanced by Joe Robinson




ベース ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

x

2015-02-04 01:58:31 | 楽器(小箱系)
2/1は丸亀国際マラソンに参加してきました。

練習ではハーフ2時間切りをどうにか達成していたのですが…
本番は団子状態が思った以上に足にダメージを与えてたみたいで…
16、7kmくらいで大失速。2時間20分くらいという残念な結果に。
来年愛媛マラソンに出ろと言われなければリベンジに行きたいと思います。

とりあえす次は石鎚ヒルクライムだな…
自転車乗ろう…


突然ですがOD-1Xです


実はこれ去年の秋頃には買ってたんですが…

お蔵入りしておりました。

DA-2よりもっとマイルドに歪みをかけれるかと期待していたんですが…
うん…ギターでは申し分ないんだ…ローゲインから結構ハイゲインまでいけるし…
もう少し言うとベースでもシングルPUならかなりいいんだ…

問題はハムのベース。なんか音が割れる。
シングルPUでもシリーズ/パラレルのある機種のシリーズでは似たような症状が…

なんか低域がビリビリとJCのディストーションみたいな歪み方するんです。
DA-2と同じく低域の量感は申し分ないしEQも良く効くからベースでもいけそうなんだけどねー…
ちょっとTRBでは使う気にならない程度には不快な歪み方になっちゃいました。

ただシングルPUではいいです。シングルPUならこの歪み方好きな人は絶対いると思います。
まさにオーバードライブなローゲインでマイルドな歪みはDA-2より得意ですね。
オーバードライブなんだから当たり前っちゃ当たり前なんですがね。

シングルPU主体の方は一度試す価値アリだと思います。

BOSS初のベース用プリアンプのBB-1Xなんてのが発売されるみたいなんで、
今なら素直にそっち買うのが正解なのかもしれないですけどね…
うーん…惜しいなぁ…

BOSS BB-1X Bass Driver featuring Will Lee




ベース ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MIKU

2015-01-07 01:50:50 | 楽器(小箱系)
KORG MIKU STOMP〜千本桜


KORG総務の方によるデモ動画です。
皆さんこれを見てどうでしょうか?
すごく微妙な気分になったんではないでしょうか?

でもね。

これ結構練習してると思うんです。

それがこのペダルのレビューの全てと言っても過言ではありません…


そう…
ピッチを検出して音源を鳴らす系シンセにありがちな悪い部分がすごいんです…
チョーキングとかビブラートには無駄によく追従するんだけどね…

という事でMIKU STOMPです


箱はこんな。


弟が何故か買って来ました…
楽器フェアに行ってた時に気になってたから試奏しようかと思ってたんだけど、
僕がブースに行った時に限って満員御礼…しかも何回行っても…
これそんなに人気だったのかな…

でもね…気になってたけど悪い予感はしてたんだ…
今現在この手の仕組みのシンセで評判良いのはRolandの専用ピックアップ使うやつぐらいだから…

それにKORGって他のメーカーに比べたらギター関連のエフェクターは力入ってないし…
VOXがほとんどKORGみたいなもんではあるけど、VOXもVOXでねぇ…
BOSSやMXRやエレハモみたいに充実してるかと言えばしてないですわな。

でもKORG以外が作ったらもっと段違いに良くなったか?と言えば微妙…
だって他のメーカーもそこまで優れたシンセだしてるわけではないですからね。
Roland以外ではMARKBASSのが結構評判良いみたいだけど、それ以外はパッとしないし…

まぁMARKBASSは価格帯が違うけどね。MIKUSTOMPの倍ぐらいしますから。
KORGもそれくらいコストかけれたら随分違ったかもしれないですね。

それでも個人的な感想としては、
『権利関連云々クリアしやすくて出しやすいから出した』
と思われても仕方ない出来だと思います。KORGってYAMAHAの関連会社だし。

もうちょっとどうにかならなかったかなー…
物自体はすごく面白いと思うんです。飛び道具の極みな感じで。

検出がなぁ…

あと4,5,6弦はミクさんにならない。
基本的に気を使って弾かないと、どこを弾いてもミクさんにならないけど、
低い方は特にね…これは音域の話だから仕方ない事だとは思うんだけどね…

ちなみにPU位置、トーン、コンプガッツリとか色々足掻いてはみましたが、
何をどう頑張っても僕にできたのは『ちょっとマシになったかな…』程度でした…

KORGさんもうちょっと値段高くていいからMIKUSTOMP“DELUXE”的なのをお願いします…



ベース ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

mini

2014-08-27 00:26:43 | 楽器(小箱系)
お盆にちょっと大阪行ってたんですが、
そこで前から気になってたチューナーのセール品をみつけたので購入。

HOTONE TUNER


超ミニサイズの筐体で話題のHOTONEです。
どのくらいミニかというと…

このくらい


当然電池は入りませんがね。
最近流行のHAMMOND1590Aサイズのさらに上を行くコンパクトさですね。すごい。
しかもこいつ上のノブ回すとブースターにもなるスゴイやつなんです!
僕はチューニング時はミュートするから使わないんですけどね!!

ボードもう1つ組もうかと思ってて、スペースの関係でこいつ入れようと思ってたんですが…

これあんまし良くない…

反応はすごい良いんですが…
LEDが7つしかなくてKORGのチューナーでよくあるようなLEDの強弱が無いので見辛い。
そのくせ精度と反応良いからピカピカ表示が変わりまくってさらに見辛い。
これではせっかくの±0.5セントの精度も台無しです。

pitchblackは±1セントだけど、表示が抜群に見やすいからキッチリ合わせられます。
さらに表示が見やすいという事はすばやくチューニングを終える事ができます。
HOTONEは…真面目に合わそうとしてたらpitchblackの倍ぐらい時間食う…

pitchblack→HOTONEはキッチリ合うけど、逆でやったら少しずれるこの結果が全てを物語ってますね…


結論:チューナー買う時はスペックシートの精度よりインターフェイスの出来具合をよく見て考えよう。


ペダルタイプは普通のならpitchblack、ミニサイズはPolyTune Miniが鉄板って事で。
どっちも安いし使いやすいしで最高ですよ…妙なチューナー買う必要なんてなかったんや…


おまけ




ベース ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

続DA-2

2014-06-04 00:33:44 | 楽器(小箱系)
短命ランキングトップランカー
悲しきエフェクターのDA-2さんをしっかりスタジオで鳴らしてきましたー

PW-2とかXT-2から比べたら評価的には全然悲しくないですけどね…

結論から言うとベースではかなり癖が出ます。
おそらく嫌いな人はODB-3並に受け付けないんではないでしょうか…
ただ低域痩せは全く問題ないというか出すぎ。
EQいじってくと地を這うようなクソLowが出ます…

結局ディストーションなので、ゲイン絞っても粒が細かいですね。
ナチュラルなオーバードライブを求めてる人には合わないかも

何か妙な歪み方するんですよねー…MDP機種はどれも新感覚だなぁ…

説明し難いんですが…出した音の高域成分に対してのみ歪みをかけてる感じ…?
なので高音は派手に歪むのに対して低音はタイトにまとまって歪んでるように聞こえます。
この特徴のおかげで低音域がファズっぽくブーブーいわないのが個人的には大変良い感じでした。

そのかわりゲイン上げてくと全域でシャリシャリいいだすけどね…

とりあえず僕はこの辺りで一旦様子見です


売りである音の分離感はベースでも健在で、
ゲインを上げて派手に歪ませていっても割と音ははっきりしたままでした。
飽和して混じっていかず『歪んでるベースです!』としっかり主張する感じ
好みは分かれると思いますが、この系統求めてる人にはおすすめできるかと思います。

これはOD-1Xが気になってきたなぁ…

この歪みの感じの方向性自体は素晴らしいと思うので、
OD-1Xがこの感じのままよりナチュラルなオーバードライブで使えるなら即買いですね。

近いうちに試奏してこよう…



ベース ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

adaptive

2014-05-19 01:36:47 | 楽器(小箱系)
デビューしたのは2013年の2月。だったはず…
そして最近絶版の噂が流れてたので…Rolandに問い合わせをした所…

ガチでディスコンしてました。

なんでや…
ちょっとはやすぎるんじゃないですかねぇ…

という事で流通在庫が無くなる前にさくっとGETです。思わぬ出費が痛いけど…

BOSS DA-2 Adaptive Distortion


これでようやくNAMMSHOW2013組が揃ったぞ…



出て1年以上経ってるし話題にもなってたので、
レビューは僕がするまでもなくたくさん出てますね。
僕の感想としても他の方と似たような物です。

歪みの幅は恐ろしく広く、追従性も抜群。
オマケに分離感が良いのでコードが良く響く。
文句無しの優等生歪みペダルでございます。

で、ギターのレビューなんぞは他の人に任せるとして…

ベースですよ。

デジタルで非常にきめ細かい制御をしているこのペダルならベースにもいけるんではないか?
そんな意見をどなたかのブログで拝見しましてね…

で試した結果が…うん。確かにこれベースでもイイ。
そんなに低音痩せする事もないし、EQも良く効く。
そして何よりこのペダルの売りである『分離感』
これのおかげなのかどうかは知りませんが、音がぼけない。

ODB-3のような歪みと生音が別々に聞えてるようなアレではなくて、
しっかり混ざってるんだけど、ちゃんと大事な所は残ってる。そんな感じ。
これはいいぞ…家で鳴らした分にはね。

結局本番で使えなかったら意味ないですからね。
とりあえず今日のレビュー的なものはこの辺にしておいて、
またアンサンブルの中での感想を次回はしっかり書きたいと思います。

本番でも良かったらOD-1XとDS-1Xも本気で考えないとな…


BOSS DA-2 "Adaptive Distortion"



ベース ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新感覚

2014-04-04 00:45:21 | 楽器(小箱系)
コイツはかなり新感覚です。
増税前の駆け込みで…と馬鹿な買い物をいくつかしたんですが、
そのうちの1つ。BOSS MO-2 Multi Overtoneです。


以前試奏してからずっと欲しいと思ってたんですがやっと買えました。

エフェクトの種類としてはピッチシフターとかオクターバーなんですが…
ちょっと不思議なエフェクターになってまして、
昔のフュージョンギタリストがラックで一生懸命作りこんだような音というか…
ざっくり言えばオルガンみたいな音というか…

まぁ、こんなの。


最近のBOSSのエフェクターはギターだけでなく、
ベースや鍵盤等、マルチに使っていけるような調整がされてるみたいなんですが

このエフェクターはベースで使ったら超楽しいです。
ギターよりベースの方が良い感じにかかるんじゃないか?ってぐらい。

ツマミ4つのうちの1つはモード切替なので、
実質3ノブな感じなんですが調整の幅は広いので色々な効果を狙っていけます。
バランスを10に振り切って飛び道具にするも良し。
うっすらかけて新感覚モジュレーションとして使うも良しです。

個人的には一番かかりの薄いモード1で薄掛けのデチューン絞り気味がお気に入り。
家で小音量でやってる分にはモード2,3も良い感じだったんですが、
いざバンドで使ってみるとモード2,3はちょっと濃過ぎでした。
2,3はかなり音が厚くなるのでちょっと低域の処理に困る感じです。
逆にバランス振り切ってエフェクト音のみにする場合は2,3ぐらいの方がいいかもしれませんね。

最高に楽しいエフェクターです。
ぜひ一度ベース屋さんはMO-2試してみて下さい。



ベース ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プリ

2014-03-26 00:08:52 | 楽器(小箱系)
HAOのBASS LINERです。


これは出た時からずっと気になってたんですが…

僕は普段アクティブのベースばっかり使ってて
大抵の場合は内蔵のプリアンプで間に合ってたのと、
他にサンズやらALBITやら持ってるっていう事もあり
今一つ決め手に欠けるというか、手が伸びずにいたんですが…

隣町のYAMAHAで売り場縮小セールなんて物があり
なんと新品で1諭吉だったんですよ…それでも随分迷ったんですがね…

という事でこのプリアンプ。
とりあえず色々いじってみたんですが、

噂通り味付けがほぼ皆無。
どこかで5バンドEQ付きブースターなんて言われてましたが
本当にそんな感じですね。EQ全部12時なら原音とほぼ同じ音です。
ほんの少しだけマイルドな感じになってる気もしますが、
これは9Vで使ってる為な気がします。18Vはもっとクリアになるんではないかと…

そんな訳でサンズ的な濃いセッティングは得意ではありません。
歪み要素もほぼ皆無。まぁやろうと思えばできなくもないですが…
歪みと言うよりは割れてる感じでした。あまりよろしくない感じです。

ただ補正的に使うプリとしてはとても良いですねー
個人的にはEQの周波数もほぼ好みの帯域なので今回は良い買い物をしました…
製作中のミニボードにさっそく組み込もうかな…

superJのGLOCKENKLANGもそうなんですが
2桁Hzとか2桁KHzあたりを弄れるプリアンプってのが僕はすごい好きで、
このBASS LINERもその辺りは僕としてはとても良い感じでした。
変化はあるんですが、変化しすぎない絶妙な効き具合です。

流石はPJBとのコラボ商品ですね。
PJB恐るべしです…



ベース ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スペイシー

2014-01-13 01:39:49 | 楽器(小箱系)
Rolandの名機RE-201 SPACE ECHOです。


11月の半ば頃、定期的に巡回している中古屋で発見。
パッと見のコンディションはかなりよさそう…

店員に確認した所…
『動作確認済みです!調子良いです!』との事だったのと、
値段も相場から言えばかなり安かったのでつい勢いで…

それから少ししてリバーブが故障。
持って帰ってしばらくは調子良く動いていたんですが…
やはり古いものなので仕方ないですね…

今後安心して使えるようにもしたかったので、
素直にオーバーホールに出す事にしました…

今回は秋田県のギターリペアショップ『First Touch』さんにOHを依頼。
バッチリ元気になって帰ってきてくれました。
First Touchさんに感謝です。

ちなみにRE-201は生産時期によって何回かマイナーチェンジされてるらしくて
大きく分けると初期、前中期、後中期、後期みたいな感じらしいです。

ちなみに僕のは初期型。
蓋がネジ留めされてるのが特徴です


エフェクター業界も時期によって音が違うなんてよく言われてますが、
RE-201についてはあまりそういった話は聞かないような…
単純に聞き比べ出来るほど良い状態の物が残ってないだけかもしれませんが…
ここまで古いものだとコンディションの差の方が大きいでしょうね…
初期型は70年代の物だしね…

それにテープの状態にも大きく左右されますし…


で、肝心の音ですが
うん。確かにアナログの極みというか…
よくいう所の『温かさ』的なものを十二分に感じます。

僕は正直ヴィンテージとかアナログとかにあまりこだわりはないというか無頓着な方なので、
この『アナログの温かさ』を僕でも感じ取れるという事は
やはりRE-201が唯一無二な名機であるが故なんでしょう…

が、正直機能面だけで言うなら僕には普通のディレイで十分でした。
というかその方が良い。買う前からわかってた事ですけどね。
この前買ったVOXのタイムマシンで十分です。
あれのアナログモードも非常によくできてるし。

むしろ評判の悪いリバーブが僕の中では大ヒットです。
まさにスペースエコーの名に相応しい浮遊感、飽和感たっぷりのえげつないリバーブ…

最高です。

フェンダーアンプ的な普通のスプリングリバーブのつもりで使ったら駄目ですけどね。

なんだかんだ言いましたが…見た目がね…最高にカッコイイじゃないですか…
ステージで使ったらテンション上がるだろうなぁ…ってのもね、大事なんで。

やはりRE-201は他では代え難いですね。



ベース ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベースでsatchurator

2013-11-19 01:29:28 | 楽器(小箱系)
いや、意外にこれが良かったです。
TONEはあまり上げられないんですが、思ったほどベースではこもらない。

とりあえずこの辺りが自分的には良い感じでした。


『ディストーションの割にVolやピッキングに対する追従性が良い』
なんてレビューを見かけることが結構あったんですが、
ギターで弾いたときよりもっと反応する感じでとても良かったです。

追従性が良過ぎず悪過ぎずな感じで丁度良いので
ソフトに弾いてほぼクリーン、強く引いてジャリっと歪ますってのがすごいやりやすかったです。

MOREスイッチでのゲインアップでもさほど細くならず
僕としてはかなりツボにくるゲインアップの仕方でした。
気持ち歪んでるぐらいの設定で常時ONで使って、ここ一番でMOREとかすごい楽しそう…
ちょとこの感じは今のバンドで使えそうな感じだったので次回の練習に持っていってみよう…

あと、ギターで使った時はVolは全開で丁度良いぐらいだったのに
ベースでは結構絞ってやらないと音が大きくなりすぎました。

なんでだろう…

しかしこれは思わぬ結果で非常に良い買い物でした。



ベース ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加